« 前へ | Main | 次へ »
Vivienne Westwood x MAD HATTER’S TEA PARTY
こんにちは〜
本日はVivienne Westwood x MAD HATTER’S TEA PARTYの模様をお伝えします〜



世界中で愛される児童文学、ルイス・キャロル著の「不思議の国のアリス」は物語誕生から今年で150年が経つそうです。
そこで150 周年を祝し、ヴィヴィアン・ウエストウッドが装丁デザインした「不思議の国のアリス」アニバーサリーエディションが発売されたのです!




そして先日その記念パーティーが行われたのですが、それが「不思議の国のアリス」の世界を忠実に再現した「MAD HATTER’S TEA PARTY」なのです!


(山根が持っているのがアニバーサリーエディションの本です)


入り口にはこんな仕掛けが。。。小瓶に入った液体を飲んで小さくなったアリスの気分に。。。






フードもめちゃくちゃかわいくて、本当に不思議の国に迷い込んだかのような演出。




ティーカップには鮮やかなクランベリージュースが。






会場では、「マッドハッター」にちなんで、ヴィヴィアンの過去のアーカイブハットの展示も。






アリスファン、ヴィヴィアンファンならずともこのワンダーランドに酔いしれる一夜となりました。ほんっとに細かい演出、こだわりにため息が出るほどうっとりとしてしまいました。
楽しかった〜

こちらの「Mad Hatter's Tea Party」は本日から、ヴィヴィアン・ウエストウッド青山店とヴィヴィアン・ウエストウッド マン表参道店でインストアイベントとして開催されているそうです。12月6日まで!!



 2015/11/29 22:00  この記事のURL  / 

VERSACE 日本初となるフラッグシップストアをオープン
こんにちは〜

23日にオープンした「ヴェルサーチ銀座店」にて本日(25日)オープニングレセプションが行われましたので行ってきました〜



日本初の旗艦店で3フロアの店舗面積はなんと540平米!



店舗デザインは、イギリスの建築家、ジェイミー・フォバートとデザイナーのドナテラ・ヴェルサーチが手掛けたそうで、明るくてゆったりとした店内。
階段もラグジュアリーで、途中にあるショーウィンドウに小物が展示されていたりしてなんだかワクワクします。



1階は小物やアクセサリー、2階はメンズ、3階にはウィメンズウエアをラインナップ。




レセプションではミラノのレストランプロデュースのケータリングが。。。
(斬新でおいしかったです!)







7月にオープンしたヴェルサーチホームも近所にございますので一度に訪れてヴェルサーチ漬けになるのもオススメです。




ヴェルサーチ銀座店
東京都中央区銀座6-7-12
営業時間:11:00〜20:00





follow Instagram: https://instagram.com/yumiyamane/


contact: yumi.yamane1118@gmail.com
(お仕事のご依頼もこちらへお願いします↑)
 2015/11/25 22:37  この記事のURL  / 

EMILIO PUCCI 2016SSコレクション 「EPISODE 1」を日本にて初お披露目
こんにちは〜

エミリオ・プッチのクリエイティブ・ディレクターに就任したマッシモ・ジョルジェッティによる初のメインコレクション、「EPISODE 1」が、日本にて初お披露目されました。



先のミラノコレクションで発表されたコレクションの展示会だったのですが、近くで見て改めて若々しさというか、フレッシュな印象を抱きました。海の生き物のパターンや刺繍、フィレンツェを旅する観光客をイメージしたというイラスト↓など、とってもポップ。



スタイリングも斬新で、「新生プッチ」の勢いを感じます。
コンテンポラリーアートを愛するマッシモ・ジョルジェッティらしさが随所に感じられます。




バッグやお財布、カードケースにキーケースなど、小物も充実〜




自らのブランド、MSGMを世界的ブランドに仕立て上げたマッシモ・ジョルジェッティによる「新生プッチ」。新しいプッチファンが増えそうな予感です。






follow Instagram: https://instagram.com/yumiyamane/


contact: yumi.yamane1118@gmail.com
(お仕事のご依頼もこちらへお願いします↑)
 2015/11/23 23:25  この記事のURL  / 

GUCCI 新宿にて 川内倫子「Let's sing a song our bodies know」展
こんにちは〜

明日11月21日(土)から、GUCCI 新宿3階イベントスペースにて、写真家・川内倫子氏による映像と写真のインスタレーション、「Let's sing a song our bodies know」展が開催されます。
開催に先駆けてオープニングに行ってまいりました。



川内倫子氏と言えば、直接的にも抽象的にも、感性に訴えかける透明感のある写真のイメージです。
震災後の東北も撮影されていましたね。
光と影プロジェクト



本展示も川内氏らしい光溢れるピュアな作品と日常の現実を切り取った作品とがバランスよく配されており、自分なりのストーリーを思い描きながら鑑賞できるものとなっておりました。



床に並べられた作品。上から見下ろすという見方が神からの視点とリンクしているそうで、とても興味深い見せ方だなと思いました。



こちらの展示は12月13日(日)まで。お買い物ついでに寄ってみてはいかがでしょう。
2015-16AWからグッチのクリエイティブ・ディレクターに就任したアレッサンドロ・ミケーレの初コレクションもお見逃しなく。



会場: グッチ新宿 3 階イベントスペース
新宿区新宿 3-26-11 新宿高野ビル

展覧会 会期: 2015 年 11 月 21 日(土) - 12 月 13 日(日)
11:00 am - 8:00 pm
入場無料・会期中無休



follow Instagram: https://instagram.com/yumiyamane/


contact: yumi.yamane1118@gmail.com
(お仕事のご依頼もこちらへお願いします↑)
 2015/11/20 23:07  この記事のURL  / 

KOI 展示会


デザイナー小井庸嗣氏によるブランド「KOI」の初プレスプレビューがございまして、行ってまいりました。
小井庸嗣氏は、イタリアのラグジュアリーメゾンでキャリアをスタートさせ、クチュールのものづくりを得意としているそうです。
PRADAやVERSACEのデザインチームでもご活躍されたとか。




2016春夏のシーズンテーマは「URBAN AFRICA」。アフリカの大地に溢れる色合いやパターン、民族衣装にインスピレーションを受け、都市に生きるアフリカ女性の洗練された華やかな生活をイメージしたのだそう。

ヴィヴィッドな色合いやトライバルプリントでアフリカらしさが表現されていますが、都市的でモダンに見えるのはやはりシルエットでしょうか。一見シンプルなんですがヘム部分の曲線であったり、デコルテ部分の見せ方だったりがとても綺麗な印象です。




個人的にお気に入りなのがこちらの↓パターン。
モノトーンで繊細な線が魅力的。



モデルさんが着用していました。↓



「着る人にいつもと違った華やかさ・開放感・大人の時間という特別感を感じてもらう演出をしている」というKOI。
「華やか」という表現がとってもしっくりくるなと感じました。海外のラグジュアリーブランドのような空気感もありながら、日本人女性にも似合うように作られているという印象。2次会やパーティーに着ていけそうなシンプルなワンピースドレスもございました。

ブランドサイトはこちらからどうぞ〜

http://koinobuhide.com




follow Instagram: https://instagram.com/yumiyamane/


contact: yumi.yamane1118@gmail.com
(お仕事のご依頼もこちらへお願いします↑)
 2015/11/19 22:50  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »
山根 由実(やまね ゆみ)

神戸生まれ神戸育ち。
大学卒業後フィンランド•ラップランド大学に留学。
アート&デザインを学ぶ。
現在はフリーライターとして活動中。

HP:http://yumiyamane-web.main.jp/
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/yumiyamane/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の
「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。
QRコード