« 前へ | Main | 次へ »
Paris Mens Collection 2015SS Day.3
パリメンズ、3日目ハイライトです〜
ぜひご一読を〜

http://apparelweb-collection.tumblr.com/post/90096943929/3-j-w


クリスヴァンアッシュ(KRISVANASSCHE)




メゾン マルタン マルジェラ(Maison Martin Margiela)

 2014/06/29 16:03  この記事のURL  / 

Paris Mens Collection 2015SS Day.2
こんにちは〜

パリメンズ、2日目の記事も公開されております〜

http://apparelweb-collection.tumblr.com/post/90034871429/2

山本耀司氏↓



バルマンの展示会では…

Balmain 2015SS


日本人モデルの山田さんをキャッチ。


バルマンは70年代アスリートからのインスピレーション。

山田さん、ご協力ありがとうございました。


インスタグラムも随時更新中〜
Follow: http://instagram.com/yumiyamane


コミューン ドゥ パリ(COMMUNE DE PARIS)2015SS

今日は3日目の取材を終えて、いよいよ折り返し地点を過ぎました。
あと2日がんばります〜

では。
 2014/06/28 07:32  この記事のURL  / 

Paris Mens Collection 2015SS
こんにちは〜

パリメンズ、今シーズンも始まりました!
パリにて絶賛取材中〜

開幕記事はこちら↓

http://apparelweb-collection.tumblr.com/post/89938104509/2015

ぜひどうぞ〜


ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク(Walter Van Beirendonck)2015SS
 2014/06/27 02:09  この記事のURL  / 

LONDON COLLECTION MEN (LC:M)
こんにちは〜

いよいよメンズコレクションサーキットが始まりました〜
幕開けはいつも通りロンドンです!

今回もLC:M取材させていただきました〜


(Matthew Miller(マシューミラー))

開幕記事はコチラから↓

http://apparelweb-collection.tumblr.com/post/88951466139/2015


注目のChristopher Raeburn(クリストファー レイバーン)やAgi & Sam(アギ&サム)、Barbour(バブアー)×White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)など盛りだくさんでお送りしております〜。


では。

 2014/06/19 17:58  この記事のURL  / 

パリブログG -食編-
こんにちは〜

あれだけ天気が安定せず寒かったパリもいよいよ暑くなってまいりまして
(というか今度は急に暑くなりすぎ)、今日も25°を超えております。
お天気が良いのは素晴らしいのですが、パリの太陽、強すぎ。日差し、痛すぎ。
湿度が低いことや緯度が高いことに関係しているそうですが、日本では日傘が欠かせない太陽アレルギーの山根としましては辛いところであります。
こちらでは日傘なんてさしてたら変な人を見る目で見られるし、サングラスは似合わないし、夏に向けての紫外線対策に苦慮しております。

と、山根の個人的事情は置いておいて、暑くなるとみなさん、飲みたくなりませんか?
そう、ビアー(ビール、フランス語ではビエール)です。
本日はパリで飲める本格ベルギービールのご紹介。



パリ17区、メトロ13番線の「Guy Moquet」という駅でおりるとすぐの
「LE BAR BELGE(ル・バー・ベルジュ)」。
パリでめずらしいベルギービールがリーズナブルに楽しめるバーなのです。

もちろんテラス席で外を眺めながらビールを堪能するのもいいですが、
お店の中の、古き良きヨーロッパの面影を残すシックな内装(ただ古いだけなんですがわざと作り込んでいないリアルさが良いです)に囲まれて雰囲気を楽しむのもオススメです。





こちらでいただける貴重なビールは



「ORVAL(オルヴァル)」。
なんとこちら、修道院で醸造されているビールなのだそう。
ラベルの上の方に'TRAPISTE(トラピスト)'と書かれているのですが
こちらはトラピスト会(カトリックの修道会、厳律シトー会とも言う)の厳格な規則に従って製造しているビールなどだという証であります。

かのマイケル・ジャクソンも愛したビールであり、トラピスト・ビールの中でも最も個性的でファンが多いというORVAL(オルヴァル)。
アルコール度数が6.2%と高めでグイグイと喉越しを楽しむためのビールではございません。
しっかりしたボディーと苦みを少しずつ舌で受け止めながら常温でチビチビいただくのがいいみたいです。


そしてもうひとつ。


「Westmalle(ウェストマール)」。
こちらもトラピスト・ビールの一つなので修道院で作られております。
いくつか種類があるようですが、こちらの黄色いラベルのものはなんとアルコール度数9%以上とビールにしてはなかなかの数値をたたき出しております。
ただ、香りはフルーティーで先ほどのORVALと比べると苦みは少なめ。
女性の方にも好まれるかもしれません…が飲み過ぎ注意です!
こちらも常温でチビチビいただいてください。



と、偉そうにビールを語ってしまいましたが実は山根、お酒をあまり飲みません。
飲めません、というわけではないのですがあまり飲みません。
特別なお祝いの席や取材ではもちろん飲みますが、普段家でガブガブ飲んだりはしません。

ですのでもっぱら私の楽しみと言えばこちら。





ベルギーポテトーーーーーーーーーーーー!

…。

すみません。大好物なもので…。

こちらのお店ではおいしいおつまみも揃っていますよ。
この日は大先輩に連れて行っていただきこんなものが食べたい、と適当に言っていたので全く同じものがメニューにあるのかは分かりませんが、「Jambon(ジャンボン-ハムの意)」と「frites(フリット)」と言えばこのようなものが出てくると思います。

パリでおいしいベルギービールとおつまみをいただくならオススメのお店です。

LE BAR BELGE(ル・バー・ベルジュ)
75 Avenue de Saint-Ouen, 75017 Paris




ベルギーポテトで思い出しました、パリでおいしいベルギーポテトのお店も今度ご紹介いたします〜

では。

 2014/06/13 00:25  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »
山根 由実(やまね ゆみ)

神戸生まれ神戸育ち。
大学卒業後フィンランド•ラップランド大学に留学。
アート&デザインを学ぶ。
現在はフリーライターとして活動中。

HP:http://yumiyamane-web.main.jp/
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/yumiyamane/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の
「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。
QRコード