« 前へ | Main | 次へ »
パリブログC
さて。パリブログ・コンテンポラリーダンス編、最終回です。

最後は何と、インド舞踊。
今まで『ムトゥ 踊るマハラジャ』くらいでしか見たことのなかったインド舞踊。
それがパリで生で見れるとあっては希少です。

フランス人のダンサーさんなのですが、何年かインドでダンスを習ったり教えたりしていたそう。

こちらも一部と二部にわかれております。
一部はちょっとシリアスな恋愛模様を描きます。






愛憎と慕情。





元々インド舞踊は神様との交流手段という意味合いがあり、
手の動き一つをとっても意味があるそうなのですよ。












第二部は、恋のかけひきを軽快に表現します。





衣装もかわいい。
(パリの北駅周辺はインディアンタウン(というかインド)となってる地区があってそこで民族衣装・民芸品などが手に入ります。)











ちょっとコミカルだったり。



生インド舞踊はダイナミックでした〜


Performed by Helene Savoie


最後みなさんで。




なかなかに贅沢なショーが何度も言いますが無料でした。
また、良さげなものがございましたらできれば前もってお知らせします〜

次回は食ネタをお送りしま〜す

では。


contact: yumi.yamane1118@gmail.com
(お仕事のご依頼もこちらへお願いします↑)


 2014/04/30 05:44  この記事のURL  / 

パリブログB
こんにちは〜

前回紹介した、衝撃的なパフォーマンスで始まったコンテンポラリーダンスのショーの続きです〜。

こちらが本番。

パリらしいこじんまりとしたテアトル(劇場)で行われるショー。
この雰囲気だけでもゾクゾクしますね〜

前半は詩の朗読に合わせた創作ダンス。


























後半はミュージシャンとのコラボ。エスニックなパーカッションやサックスの音色に合わせ表現します。



























Performed by Aurelie Kung

と〜ってもきれいなパフォーマンス。
フランス語の詩の内容がわからなくてもダンサーさんが表現する感情に飲み込まれていきます。
アーティスト(ペインター)でもあるダンサーさんはペインティングとダンスが融合したパフォーマンスなど、常に新しい表現方法を模索しているのだそう。

コンテンポラリーダンス=「実験的パフォーマンスなど、考えうる限りのあらゆるパフォーマンスが取り込まれる状態が現在も進行している」(Wikipediaより)

なるほど。
アーティストさんにとって表現方法は無限大なのですね。
'I'm an artist!' って胸を張って言える人ってやっぱかっこいいな〜
(ミリキタ二の猫の人とか)。


次回、コンテンポラリーダンス編、最終回です。



contact: yumi.yamane1118@gmail.com
(お仕事のご依頼もこちらへお願いします↑)
 2013/08/01 00:00  この記事のURL  / 

パリブログA
パリからこんにちは。

こちらは今イースター(復活祭)でホリデーシーズンとなっております。
学校やお仕事もお休みになるみたいで、観光地はにぎわっているのですが、
住宅街は閑散。
駅前にもほとんど人がいません〜


みんなどこかに遠出して遊びにいってるのでしょうね〜

でもパリには近くて安いエンターテイメントがたくさんありますよ。
先日コンテンポラリーダンスを見に行ったのですが、期待以上に楽しめました。

ちょっと早めに着いたのでホールのソファでくつろいでいると、
どこからか聞こえてくる声。

「よってらっしゃい・みてらっしゃい。世にも不思議なスペクタクルが始まるよ。」
(フランス語はまだあまりわかりませんので半分想像)

「さぁさぁ、みんなもっと近くに!」

と言われてサークル状に置かれた座布団に腰掛けると…




ジャンッ。



スペクタクルのはじまりはじまり。



生まれた!( 'Θ' )



踊りだす( 'Θ' )



楽しそう( 'Θ' )



激しくなる( 'Θ' )



アクロバティックにも( 'Θ' )



楽器を見つける( 'Θ' )



テンションが上がる( 'Θ' )



楽器との調和( 'Θ' )




そして帰る( 'Θ' )



、という何とも興味深いパフォーマンスを見たのでありました。
とっても面白かったのですよ、本当に。
パリには才能豊かなパフォーマーがたくさんいるのです。
そしてこの後に続くコンテンポラリーダンス共々、全て無料なのです。
こういったイベントはそこかしこで行われていますのでいかに情報を集めるかがポイントですね〜

コンテンポラリーダンスにつきましては次回。

では。


contact: yumi.yamane1118@gmail.com
(お仕事のご依頼もこちらへお願いします↑)

 2014/04/22 04:07  この記事のURL  / 

パリブログ@
パリからこんにちは〜




ご無沙汰しております。最近はぶっきらぼうに写真ばっかり載せていてすみません。
記事はアパレルウェブ・コレクションレポートで掲載されておりますのでぜひどうぞ〜

http://apparelweb-collection.tumblr.com

東コレが終わり、これで2014-15AWシーズンのコレクション発表が落ち着きましたので、パリに帰ってきました。
そうです。わたくし山根はパリに引っ越してきたのです。
もはやKobe and ではありません、すみません。
でも今年1年だけです(多分

なので今年はパリからいろいろ情報を発信していきたいと思っております。
「食」「街」「ファッション」「エンターテイメント」などなど徒然とこちらの生活を綴ってまいりたいと思います〜
外国に住むって大変ですね〜大晦日にこちらに引っ越してきたのですが毎日がアドベンチャーですよ。強く生き抜くため毎日コツコツとレベル上げに勤しんでおります。
というわけでよろしくお願いします。


(今おパリは気温も天気もよくてとても気持ちよいですよ( 'Θ' ))


instagramでもいろいろ写真アップしております〜

http://instagram.com/yumiyamane



では。

contact: yumi.yamane1118@gmail.com
(お仕事の依頼もこちらへお願いします↑)

 2014/04/20 02:48  この記事のURL  / 

Mercedes-Benz Fashion Week Tokyo Day3 'KBF'
2014/3/19 Mercedes-Benz Fashion Week Tokyo Day3 'KBF'













































KBF (ケービーエフ) 2014AW
 2014/04/10 04:15  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »
山根 由実(やまね ゆみ)

神戸生まれ神戸育ち。
大学卒業後フィンランド•ラップランド大学に留学。
アート&デザインを学ぶ。
現在はフリーライターとして活動中。

HP:http://yumiyamane-web.main.jp/
2014年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/yumiyamane/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の
「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。
QRコード