« 前へ | Main | 次へ »
パリコレ 2014春夏レディース
こんにちは〜


ご無沙汰しております。。。


メンズのパリコレレポートが終わらないうちに、


なんと、


パリコレのレディースが始まりました〜


そしてまた取材させていただいております。パリです。






レディース取材は初めてでドキドキしております。


参加ブランドも取材陣もお客様も、すごい数です!



(PASCAL MILLET 2014SS)



今回はいつものショーレポートに加えて、


一日ごとのハイライト編集も担当させていただいております。


コチラ:http://www.apparel-web.com/collection/2014ss/paris/



現地からの熱い情報をお送りしておりますので、ぜひご一読ください〜



(UNDERCOVER 2014SS)

 2013/09/29 03:33  この記事のURL  / 

FNO Osaka 2013 A
こんにちは〜


前回に引き続き、FNO Osakaレポート。


今回から新たに会場として加わった阪急メンズ館の様子をお伝えします。


阪急うめだ本館と同じく、至る所で限定品販売やサプライズイベントが。







こちらはRalphLauren前でのジャズの生ライブ。アメリカンな雰囲気が漂います。




FNOのために国内外のクリエーターたちがオリジナルエコバッグを作製。この日だけしか手に入らないスペシャルなアイテムです。



ちなみにこちらのショップ「ガラージュ D.エディット」は国内外のデザイナーズブランド(kolorやYohji、KENZO, Ami, visvimなど)が揃うとても洗練されたセレクトショップです。



さすが、お店の周りにはオシャレな人がたくさん。






そして、メンズ館でもモデルプレゼンテーションが。


世界の3大メンズコレクション(パリ・ミラノ・東京)に見立てたランウェイが登場。


私は、生で見たことのないミラノをチョイス。


まずは1階スペシャルステージにて、ブランド創立35年を迎えたVersace(ヴェルサーチ)のプレゼンテーションです。




レッドカーペットをランウェイに見立ててショーはスタート。



Versace 2013AW コレクション。



なんと、



海外のコレクションでもご活躍中のモデル、植松さんが!






こんなに至近距離で繰り広げられる本格的なショーに感激です。










ラストルックも植松さん。










フィナーレは観客の皆さんの目の前にずらりとルックが並びました。壮観!








そして3階ではミラノコレクションを代表するブランド、FENDIのモデルプレゼンテーション。


本当にレッドカーペットぎりぎりの所で見られるのが贅沢です。FNOならではの楽しみですね。




















続いてLoro Piana(ロロ・ピアーナ)。1936年創業のイタリア老舗ラグジュアリーブランド。



















この豪華なモデルプレゼンテーションだけでも一見の価値アリなFNO。


回を重ねる度に更なる盛り上がりを見せています。


ファッションが人や街に与える力をリアルに体感できた一日となりました…。








FASHION'S NIGHT OUT SEPT.14 2013 OSAKA
 2013/09/18 00:05  この記事のURL  / 

FNO Osaka 2013 @
こんにちは〜



昨日、9月14日(土)、大阪にて世界最大級のショッピング・イベント



「FASHION'S NIGHT OUT 2013 大阪 in うめだ阪急&阪急メンズ大阪」(以下FNO大阪)が行われました。



先週の東京に引き続き、FNOが大阪にやってきました。



世界でも初めてとなる単一店舗でのFNO開催で話題になった昨年に続き、阪急うめだ本店・阪急メンズ大阪で開催。



オープニングセレモニーは9階「祝祭広場」。すごい活気です。







まず登場するのはFNOアンバサダーの富永愛さんとMCのアンドレア・ポンピリオさん。








会場は、お二人もびっくりするほどの人手で活気に満ちあふれていました。





VOGUE JAPANの渡辺編集長の登場です。





そしてFNOといえば豪華なゲストたち。

まずはアフターパーティーでDJを努めるVERBALさん。









特別ゲストの中田英寿さん。




会場のボルテージがさらに上がります。





さらに、オープニングライブにはスペシャルアーティストのMay J.さんが!





抜群の歌唱力で幅広い世代から人気の歌姫です。





オープニングセレモニーをさらに盛り上げてくださいました。










一日限りのショッピングの祭典には、その日を彩る様々な仕掛けが会場中に溢れています。


ケータリングサービスや、






フォトスポット。








中でも3階インターナショナルデザイナーズのインポートセレクトショップ「D.Edit」でのMARC JACOBSのショッパーに入って撮影できるスポットは大人気でした。







そして目玉イベントの一つでもあるモデルプレゼンテーション。


こちらは5階インターナショナルブティックスで行われたJust Cavalliのプレゼンテーション。











ショッピングタイムでは、GIVENCHYでショッピングする富永愛さんをキャッチ。





Monclerにはシロクマが登場!





その他にも様々なブランドやショップが楽しい仕掛けを用意したり限定アイテムを販売するなど、前回にも増して盛り上がりを見せていました。




FNO Osaka 2013 Aに続く…
今回から新たに会場として加わった阪急メンズ大阪の模様をお送りします。





 2013/09/15 20:45  この記事のURL  / 

パリメンズ 2014SS レポート (Yohji Yamamoto)
こんにちは。


パリメンズ2014SSレポート、続きましても日本ブランド


Yohji Yamamoto(ヨウジ ヤマモト)をお送りします〜。



いつもの会場。ショーが始まる頃にはパンッパンに人で埋め尽くされます。さすがですね〜




テーマは「雨に濡れたセクシーな男」。






テロンとした柔らかい素材で紡ぎだされるリラックスシルエット。雨霧にさらされたままのようなしっとりとした風合いが特徴的。



そしてヨウジらしいダークなカラーパレットに、光に反射した雨粒のような光沢感を加えて見せる妖婉さ。






髪から顔にかけて施されたメイクがさらに艶っぽさを加えます。








今回、こんな柔らかい色合いのスタイルもありました。






そしてブラックに強固なアクセントを与えるイエロー。










パックリと裂かれたシンメトリーグランジシャツ。




↓このシャツかわいいですね。そしてパンツは太めが中心。しっとり感がありながらも風を含んだようなボリュームが出ています。





こちらはヨウジ流雨に唄えば。ハットにステッキ、傘の演出がたまりませんね。





遊びを知っている洗練された大人のレインスタイルです。





もっと詳しくはコチラ

2014春夏 パリ メンズ コレクション(Paris Mens Collection) > ヨウジ ヤマモト(Yohji Yamamoto)









ヨウジのショーを見るたびに、なんだか歴史的出来事の瞬間に立ち会っているような、そんな気分になります。



伝説ができてゆく過程を目の当たりにしているような…そんな気持ちになりながらこの貴重な機会を楽しませていただいているのです。。。



Paris Mens Fashion Week Yohji Yamamoto 2014SS
 2013/09/11 16:28  この記事のURL  / 

パリメンズ 2014SS レポート (Miharayasuhiro)
こんにちは〜



パリメンズ・コレクションレポート5回目は、



Miharayasuhiroをお届けします〜。



毎回とっても楽しみにしているミハラのコレクション。



今シーズンは手塚治虫氏の「火の鳥」にインスピレーションを得たそうです。



テーマは「不死鳥」。





手塚氏の作品で描かれる、自らを火で焼き、再生することで永遠の命を手に入れる不死の鳥。



デザイナーの三原氏は東日本大震災で大きなダメージを受けた日本をその不死鳥に重ね



瓦礫の中からも立ち上がる、この国の強さと美しさを表現したようです。



ここ数シーズン、日本の伝統的な素材や染めを取り入れているミハラですが



今シーズンはSUKUMO Leather (スクモレザー)シリーズを展開。
(SUKUMO Leatherとは?ー国選定無形文化財である徳島県の阿波藍を使い、京都で天然灰汁建本藍染された、世界でも稀有な天然本藍染革)



なんとこのスクモという天然染料を生み出す技は約600年も受け継がれているそうです!








バックスタイルも抜かりなく。繊細な刺繍で大胆な和を表現します。





今回バッグはTUMIとのコラボレーション。




足元は雪駄風サンダルでワルっぽさを。



スリムなジャケットには袴風ワイドパンツでシルエットにメリハリを。







中盤からプリントシリーズが続きます。



ハーフパンツなどで少しカジュアルなスタイリングも。



春夏のリラックスムードを演出します。






日本人モデルの植松さん。






↓火の鳥モチーフのプリント。



火を体に纏い、永遠の命を手に入れるための再生が始まります。。。





このモチーフはバッグや靴などにも。







手塚氏の作品で繰り広げられる人間の業がもたらす苦しみや悲しみ、争い。



そんな中にも人間が見いだす希望、未来、限りある命を燃やして生き抜くことの大切さ。








苦しい状況の中にある日本という国、ファッション業界、そんな中



クリエイションで人々に夢や希望、多くのインスピレーションを与えてくれるMiharayasuhiro。



火の鳥のストーリーと重なってグイグイ伝わる三原氏の想いに胸が熱くなります。。。













日本という国の強さ、深さ、美しさを見せつける力強いメッセージ性を持ったコレクション。







ランウェイを駆け抜ける三原氏。




私たちの誇るべき伝統と文化がまた、こうしてMiharayasuhiroのコレクションにのって世界中に広まっていくのです。。。




Paris Mens Fashion Week Miharayasuhiro 2014SS

 2013/09/02 23:50  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »
山根 由実(やまね ゆみ)

神戸生まれ神戸育ち。
大学卒業後フィンランド•ラップランド大学に留学。
アート&デザインを学ぶ。
現在はフリーライターとして活動中。

HP:http://yumiyamane-web.main.jp/
2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/yumiyamane/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の
「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。
QRコード