« 前へ | Main | 次へ »
気になるブランド(SEN tomoco tagawa)
こんにちは。



今日は気になるブランドの話。


阪急うめだの取材に行った時に


期間限定で出店されていた


「SEN」。






「時代の流れに関係なくとうとうと流れているもの、そういう不変的な服であること、人が動いてはじめて美しい服となること」をブランドコンセプトに、立体裁断により創り出されるこれ等の服は、身体に寄り添い、まとわりつき、形をつくる。(ブランド公式HPより)


デザイナーの田川朋子さんは、兵庫県生まれで


大阪にアトリエとオフィスを構え活動中。


ダンサーやミュージシャンの衣装や


舞台「座頭市」のパンフレット用衣装も手掛けています。





存在感のあるアーティスティックな洋服たちの佇まいに


思わず吸込まれるように立ち寄ってしまいました。





立体的で主張を持った服たち。


ひとつひとつがほんとに「作品」という感じで楽しめます。


これまで手掛けた作品はHPからも見れます。


エキシビション行ってみたいな〜





SEN: http://www.tomocotagawa.com/
 2012/11/25 23:24  この記事のURL  / 

フェアトレードセレクトショップ LOVE & SENSE
こんにちは。




先日、阪急うめだにフェアトレードのセレクトショップ 「LOVE & SENSE」がオープンしました。


取材記事はこちらから。





フェアトレードは、どんどんと認知度はアップしてきているとは思うのですが


なんだか”社会貢献”とか、”公正な取引を”、とか聞くと


あまりに大きなことのような気がして


とっつきにくい、という方も多いかもしれません。


だけど、たまたま可愛いと思って買ったものが


そういった社会の役に立つものだったらどうでしょう。


こちらとしては自分の欲しいものを自然と買っただけなのに


実はそれが誰かの役に立っていたら…


そういった逆転の発想に目をつけたのが「LOVE & SENSE」さんです。


普段のおしゃれにプラスできる可愛い小物やアクセサリー。


フェアトレードから入るのではなく


「可愛い」から始めるフェアトレード。


そんな柔軟な発想力でセレクトされたかわいいアイテムがたくさん揃います。


タイのノートに…


ブルキナファソのリサイクルバッグ…


こんな可愛らしいアクセサリーも。



そして一週間限定の「EASTLOOPと仲間たち」展も行われていました。





こちらは東北支援のアイテムコーナーです。


フェアトレードというと、発展途上国や海外をイメージしがちですが


こうして国内にもしっかりと目を向けているのは素晴らしいなと思いました。


一つ一つ丁寧に編まれたクリスマスツリー。



ハートブローチ。クリスマスカラー購入しました〜



他にもたくさんかわいいアイテムがありましたので


阪急うめだにお越しの際は行ってみてください〜



住所:大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 10階
   「うめだスーク」中央街区内

営業時間:10:00〜21:00(阪急うめだ本店営業時間に準ずる)
 2012/11/17 19:02  この記事のURL  / 

AR (拡張現実)A
こんにちは。


AR (拡張現実)@に続きまして


今回はアパレル業界の現場で使われているARをご紹介します。


先日オープンした


通販サイト「HUMOR」のリアルショップ、「HUMOR SHOP by A-net 南堀江店」。





「ツモリチサト」、「ズッカ」、「スナオクワハラ」、「ネ・ネット」、など、エイ・ネットブランドのほぼ全てのブランドが揃います。





雑貨も充実で











とてもかわいくて訪れるだけでもワクワクするようなお店になっています。





そのお店の入り口に突如出現する「ネ・ネット」のキャラクター「にゃー」。





こちらは「インタラクティブフロア」といって


人の動きに反応して床に映し出された「にゃー」が動く仕掛けになっているのです。











踏もうと思っても「にゃー」が逃げ回って踏めません!



そしてこちらが話題の





AR(拡張現実)技術を駆使した最先端フィッティングサービス「AR Fitting by A-net」!


着替えなくても試着ができるという


画期的な機械です。


こちらにあるものは本当に最新のものなので


細かいドレープや生地感がきれいに表現されます。





まだまだ貴重であまりお目にかかれないので


是非HUMOR SHOPで体験してみてください!


次から次にワンタッチで洋服を変えられるので


思わず機械を占領してしまうほど楽しかったですよ!






訪れたお客様に楽しんでもらいたいという思いからARを導入したHUMOR SHOP。


オープン当日はその他にもたくさんの楽しい仕掛けを用意して


お店に来た人たちを笑顔にしていました。



(お客さんにビールを配るイケメンHUMORビール隊員。)



(オープン記念のkuskus限定ストールを羽織った店員さん。)




これからARはファッション業界にどう浸透していくのでしょうか。


楽しみですね〜





HUMOR SHOP by A-net 南堀江店
住所:大阪府大阪市西区南堀江1-11-1
営業時間:11時〜20時
電話:06-6110-0808

HUMOR(ユーモア)
http://www.hmr.jp/
 2012/11/14 18:28  この記事のURL  / 

AR (拡張現実)@
こんにちは。



みなさん、AR(拡張現実)という言葉は聞いたことありますか?

「Augmented Reality」(オーグメンテッド リアリティ)

という言葉の略で、augmentとは「増大、増加させる」という意味です。

そして「拡張現実」とはWikipediaによると

「人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉」

だそうです。

つまり現実世界にコンピュータ技術を駆使して何かをプラスしようということですね。



近年のスマートフォンやタブレットの広がりによって

幅広く認知され出してきたこの言葉ですが

今、様々な業界で注目されているようです。


先日取材に行った大阪の阪急うめだでは





9階の祝祭広場でAR技術を駆使した映像イベント「拡張現実オーケストラ!」が行われていました。
(こちらのイベントは11月20日まで行われています。)





指揮者が指揮台に立って指揮棒を振り上げると

広場の大スクリーンにオーケストラの姿が映し出されます。

そして指揮者のタクトの振り方やスピートによって演奏が自在に操れます。

とても簡単なので小さな子どもでも楽しめます。





こちらが開発者の「AR三兄弟」(本当の兄弟ではありません…)





あんなに離れたところから操作して

自由自在にオーケストラを操作できるなんて…

(しかも映像はプロ・オーケストラの関西フィルハーモニー管弦楽団です!)

技術の進歩と開発者の創造力の賜物ですね。

梅田にお立ち寄りの際は是非のぞいてみてくださいね。

スケジュールはこちらから。




次回はファッションの現場でいかされているARをご紹介します。


AR (拡張現実)Aへつづく…
 2012/11/07 11:08  この記事のURL  / 

SATURDAYS SURF NYC
こんにちは。



先日東京に行った際、


SATURDAYS SURF NYC in DAIKANYAMA


にお邪魔しました。






ニューヨーク発のサーフショップで


今年の3月に日本上陸したばかり。






自然光がたっぷりと降り注ぐ広々とした店内には


サーフボードやサーフィングッズはもちろん


オリジナルのアパレル商品も多数並びます。





そして今大注目の…






エスプレッソバー併設。



お店奥のウッドテラスで開放的な景色を楽しみながら



美味しいエスプレッソドリンクがいただけます。







この日はちょうど石谷バリスタがいたので







リーフ描いていただきました。







「人生における興味」をコンセプトとし


サーフィン、ファッション、アートなど


ライフスタイル全般を提案するSATURDAYS SURF。






サーフィンをしない人でも楽しめる


大都会の中の癒し空間でした。



SATURDAYS SURF NYC:http://www.saturdaysnyc.com/
 2012/11/01 16:09  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »
山根 由実(やまね ゆみ)

神戸生まれ神戸育ち。
大学卒業後フィンランド•ラップランド大学に留学。
アート&デザインを学ぶ。
現在はフリーライターとして活動中。

HP:http://yumiyamane-web.main.jp/
2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/yumiyamane/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の
「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。
QRコード