« 前へ | Main | 次へ »
ビル、ありがとう!!
スナップ界のレジェンド、Bill Cunningham (ビル・カニンガム) さんの訃報が届きました…
享年87歳…ご冥福をお祈りします。。。



2014年のパリコレ…お気に入りのうさぎの帽子の写真撮ってくれたこと、ずっと忘れません。いっぱい刺激をもらいました。ビル、ありがとう…

 2016/06/29 21:12  この記事のURL  / 

デジタル×ファッション 二進法からアンリアレイジ、ソマルタまで
こんにちは〜

現在神戸ファッション美術館で大変興味深い展示が行われております!



「デジタル×ファッション 二進法からアンリアレイジ、ソマルタまで 」

産業革命で登場したジャカード織機の展示から、現代におけるファブリックへのデジタル技術の応用まで、ファッション分野でいかにデジタルが利用されているのかを読み解きます。

そこで登場するのが世界で活躍中のアンリアレイジ(森永邦彦)とソマルタ(廣川玉枝)の二人のデザイナーの作品。
デジタルや最新テクノロジーの概念をファッションに織り込み毎回驚きのコレクションを展開するアンリアレイジ。
最新のデジタル技術と伝統技術を柔軟に取り入れた新しい美の構築追求するソマルタ。スキンシリーズはマドンナやレディー・ガガが着用したことでも有名ですよね〜。

2ブランドのこれまでの軌跡が一気に見られる贅沢な展示となっております。

1920年代から90年代までのモードの歴史をまとめた貴重な映像もおもしろかったですよ〜
ぜひ関西近郊の方は行ってみては!



神戸観光もついでにどうぞ〜

 2015/08/17 19:09  この記事のURL  / 

Ayaka Nishi 展示会
こんにちは。


先日、心斎橋のギャラリーで行われていた


「Ayaka Nishi (アヤカ・ニシ)」のジュエリー展示会に行ってまいりました。





デザイナーのAyaka Nishiさんは、


2009年にニューヨーク州立ファッション工科大学を卒業し


現在もニューヨークを拠点に活動。


VOGUEやELLEにも取り上げられるなど


新鋭のジュエリーデザイナーとして注目されています。









自然や人体にインスピレーションを得るそのデザインは


力強く、時代に迎合しない主張を持っています。


こちらはボーン(骨)シリーズ。


ブレスレットや



リング。



ピンキーリングも重ね付けすることで骨の形に。






スパイダーウェブ(クモの巣)






セル(細胞)









魚のウロコをイメージしたネックレス。



私の写真では伝えきれないゴージャスさ。








ハチの巣。






羽根や



石を使ったものも。インパクト大です。





とっても繊細な危うさを持ちながらも


確かな存在感で貫禄すら感じさせます。








日本ではまだ店舗での取扱いはありませんが


ニューヨークのセレクトショップやソウルの新世界デパートで取り扱われているそうで、


日本では展示会やウェブショップで購入することもできます。



ニューヨークでのジュエリーファッションショーの様子を見せていただいたのですが


とてもかっこよかったです!(ウェブサイトでも見ることができます







「Ayaka Nishi」の独自の世界観を存分に感じられる展示会でした。


大阪では6日までだったのですが


東京では、5月14日 (火) 〜5月19日 (日)まで


object by gallery deux poissons(オブジェクト バイ ギャラリードゥポワソン)で開催されているそうです。


関東の皆さんはぜひどうぞ。








Ayaka Nishi (http://www.ayakanishi.com/)
 2013/05/06 22:29  この記事のURL  / 

神戸レトロ×癒しスポット
こんにちは〜


GWも後半ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。


関西はお天気に恵まれています。






近頃グランフロントやウミエオープンで盛り上がっている関西ですが


一通り見たし人ごみはもういいよ〜という方も多いのではないでしょうか。


私も新しいスポットはとりあえず周ったかな〜と思い


先日は癒しのプチ登山に行ってまいりました。


目的地は、神戸人でも知る人ぞ知る「須磨浦山上遊園地」


とってもローカルな山陽電車「須磨浦公園駅」





からロープウェイで3分なのですが


山道をボチボチと歩いて登ることもできます。





「ちかみち」と書いてある階段がスタート地点です。
(ちなみに「ちかみち」じゃない方の坂のがゆるやかできっと登りやすいです…)




そしてすぐ見えてくるワンダーランド。




坂道にいろいろな遊具と共に突如現れる動物たち…



キリンの遠吠え。




まさかの動物園気分を味わえます。






そうこうして結構急な階段を15~20分ほど行くと…





ド〜ンっと



視界が開けて向こうに見えますのは淡路島。


山と海を同時に楽しめる神戸ならではの景色です。





こんなトトロな道も行きます。




おや。





この道は旗振山山頂へと続いており、


山頂まで全て歩いても行けるのですが


ちょっと最後の心臓破りの階段までにバテてしまった方にはコチラ。




エキサイティングなアトラクションと言っても過言ではない


究極の移動手段。


「カーレーター」




実は結構な角度なんですよ。





そして登頂!




神戸の街を一望できる大パノラマ。



ここでお弁当などを。





そして目的の須磨浦山上遊園地へ。


遊園地と言ってもひと固まりになってアトラクションがあるわけではなく


「チビッコ広場」「ふんすいランド」「ミニカーランド」などが


山の中に点々とあるカンジです。


なのでまずはこちら。



スリル満点「サイクルモノレール」




絶叫系が全くダメなヤマネにとってはサンダーマウンテンなみのスリルを体感できます。





結構高くてほんとに怖いんですよ。


でも景色は最高ですよ。




そして次のスポットに行くまでの散歩道で


桜!?




歴史の好きな方はコチラで敦盛の「青葉の笛」の音色が聞けますので是非どうぞ。




そして展望台でさらなるパノラマを〜






見どころたっぷりの須磨浦山上遊園地。


大人同士で行っても楽しめますよ〜





そして帰りももちろん…





下りはさらにエキサイティングさが増す「カーレーター」






そして下山してオシャレなカフェで一休み。




足がガクガクです。(注:旗振山・標高253m)




ロープウェイやリフトを駆使しても登れますが


アトラクション間も結構歩くので


やっぱりしっかりとした靴、


最低スニーカーは必要ですよ〜




そして先日グランフロントのKBF BOXで


友達の誕生日プレゼントを買ったついでという言い訳で買った


KiUの晴雨兼用おりたたみ傘も山頂で日よけとして大活躍〜






地元を満喫した一日でした〜


みなさんも都会に疲れたらゼヒ。





*ちなみに写真をかなりレトロ風に加工しているように見えますが
 実際行ったらもっとレトロなのであしからず…
 2013/05/04 20:37  この記事のURL  / 

Zagreb - Croatia (クロアチア旅行)
こんにちは。



パリコレレポートの途中ですが…


せっかくヨーロッパに来たので


クロアチアはザグレブに旅行に来ています。


クロアチアはあまり日本人には馴染みのない国かもしれませんが


実はネクタイ発祥の地として知られています。


中でもポトマック社のクロアタブランドは有名で、


シルクを基調とした上質な素材と伝統的な柄が人気の


高級ネクタイです。




クロアタザグレブ本店。
















ザグレブの中心地にある歴史を感じるアーケード街の中にあります。。。





CROATA
Kaptol ulica 13, 10000, Zagreb, クロアチア
+385 1 4814 600


レディースのスカーフもありま〜す
http://www.croata.hr/



その他のクロアチアの写真はコチラから



http://www.flickr.com/photos/40246538@N06/sets/72157632653651960/

 2013/01/29 21:45  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »
山根 由実(やまね ゆみ)

神戸生まれ神戸育ち。
大学卒業後フィンランド•ラップランド大学に留学。
アート&デザインを学ぶ。
現在はフリーライターとして活動中。

HP:http://yumiyamane-web.main.jp/
2016年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/yumiyamane/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の
「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。
QRコード