« 2016年08月 | Main | 2016年10月 »
絶賛リハーサル中!
さいたま公演まであと2週間!
http://genmusubi.weebly.com









「"げん"結び ー音楽と文学ー Vol.1〜間違いの喜劇〜」
10/13(木)19時開演@さいたま芸術劇場小ホール
10/15(土)12時/15時開演(2回公演)@井政ー神田の家ー
11/26(土)19時開演@安養院・講堂

私の2作品を含め、着々とリハーサルが進んでいます。まずは3人で作り上げてくれるそうで、まだ演奏を聴いていないので、どんな音楽になっているか、私もどきどきわくわく!
特に、10/15の神田の家公演は小さな会場ですので、席数も残り少なくなってきています。ぜひお早めにご予約ください。

「間違いの喜劇」はどうしてもチェリストふたりがいい!と私が言い張って、チェロ二重奏と朗読という編成になったのですが、この写真で三人が並んでいるさまを見て、やっぱりそうしてよかったと思いました。





*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Yu Kuwabara web site: *click*
作品一覧 / works: *click*
今後の作品発表予定 / concert schedule: *click*
 2016/09/30 23:25  この記事のURL  /  コメント(0)

Even now
I am sometimes remembering Royaumont beautiful days...!






*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Yu Kuwabara web site: *click*
作品一覧 / works: *click*
今後の作品発表予定 / concert schedule: *click*
 2016/09/23 19:14  この記事のURL  /  コメント(0)

"げん"結び ー音楽と文学ー Vol.1〜間違いの喜劇〜
チェロの佐藤翔くんに声をかけてもらったことから始まり、言葉と音楽のはざまで作品づくりをしようという企画を立ち上げました。言と音との縁を結ぶという意味で、"げん結び" という名のプロジェクトです。2016年度はちょうど没後400年を迎えたシェイクスピアの喜劇作品に挑戦し、既に《間違いの喜劇》と《十二夜》の制作が進んでいます。
HPはこちら→ http://genmusubi.weebly.com/

企画第1弾は、作曲:桑原ゆう、台本:大石泰による、ふたりのチェリストと朗読のための「間違いの喜劇」を中心に据え、全4回のコンサートを行います。さらに「間違いの喜劇」のキーワード「双子・鏡」をテーマに、シェイクスピア作品にまつわるクラシックと現代音楽の楽曲をプログラミングしてお届けします。



"げん"結び ー音楽と文学ー
Vol.1「間違いの喜劇 〜The Comedy of Errors〜」


さいたま公演: 10/13(木) 19:00開演 @彩の国さいたま芸術劇場小ホール
東京T公演: 10/15(土) 12:00開演 @井政―神田の家―
東京U公演: 10/15(土) 15:00開演 @井政―神田の家―
東京V公演: 11/26(土) 19:00開演 @安養院・講堂
(東京T・U公演は1時間程度、さいたま公演・東京V公演は、1時間半程度を予定しています。)

◆チケット
前売: 一般¥3,000、学生¥2,000
当日: 一般¥3,500、学生¥2,500
さいたま公演は、小学生以下のお客様を無料でご招待いたします。

◆演奏
佐藤翔 (チェロ、"げん結び"代表)
山田健史 (チェロ、ゲスト)
柴田友樹 (朗読)

◆作曲: 桑原ゆう
◆台本: 大石泰






「間違いの喜劇」は全プログラム共通ですが、他の楽曲が公演によって異なります。

<全公演共通演目>
桑原ゆう: 「間違いの喜劇」〜ふたりのチェリストと語り手のための〜 [2016] 初演

<さいたま公演>
下山 一二三: セレモニーU [1971]
ベンジャミン・ブリテン: 無伴奏チェロ組曲 第1番 op.72 [1964]
レノン=マッカートニー / 桑原ゆう(編曲): アイアム ザ ウォルラス [2016] 初演


<東京T公演>
ベンジャミン・ブリテン: 無伴奏チェロ組曲 第1番 op.72 [1964]
レノン=マッカートニー / 桑原ゆう(編曲): アイアム ザ ウォルラス [2016] 初演


<東京U公演>
ヨハン・セバスティアン・バッハ: チェロ組曲第1番 ト長調 BWV1007より
フランソワ・クープラン: コンセール No.13「趣味の融合」より  


<東京V公演>
ネッド・ローレム: シェイクスピアを読んで [1980]
レノン=マッカートニー / 桑原ゆう(編曲): アイアム ザ ウォルラス [2016] 初演




東京T・U公演は、神田の家という小さな空間が会場で、席数がかなり限られますので、お早めにご予約をお願いいたします。神田明神のとなりの、歴史を感じる古民家の一室でのコンサートです。東京V公演は、ありがたいことに、スパイラル公演や声明のお稽古でお世話になっている平井ご住職のお寺の講堂を使わせていただくことになりました。

私は、朗読とふたりのチェリストのための「間違いの喜劇」の作曲と、ビートルズからアイアムザウォルラスをチェロのデュオのために編曲しました。「間違いの喜劇」の他も、佐藤翔くん渾身のプログラミングです。練習も着々と進んでおります。ぜひたくさんの方にご来場いただきたいです。よろしくお願いいたします!


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Yu Kuwabara web site: *click*
作品一覧 / works: *click*
今後の作品発表予定 / concert schedule: *click*
 2016/09/14 02:46  この記事のURL  /  コメント(0)

ふたつの世界初演!
Today, I am so happy that I have two world premieres in France and in NY!
今日は嬉しいことに、偶然にも新曲の世界初演がふたつあります!しかも、フランスとニューヨークです!

One is "Three Voices" for string trio, performed by amazing trio in Ensembles Talea, as the final public presentation of ACADEMIE VOIX NOUVELLES at Abbaye de Royaumont. It was so hard to compose this piece, but it took me a new place and I've got to find a lot of things in my mind!
https://www.royaumont.com/fr/fenetres-sur-cours-2016-voix-nouvelles-compositeurs/presentation

Anther one is the 2-minute short piece "Dharani of Wind" for bass flute and shamisen, commissioned by one of my best friends and a shamisen player Hidejiro Honjoh for his final presentation of his residence in NY! It will be premiered by him and also an incredible flutist Claire Chase!
http://www.japanculture-nyc.com/2016/09/02/honjoh-hidejiro-presents-neo/

ひとつは、約3週間のフランス、ロワイヨモン修道院での現代音楽アカデミーの集大成で、《三つの聲》という弦楽トリオの作品。これは、とても苦労して書きましたが、大事な大事な作品になりました。アンサンブルタレアの素晴らしいトリオが演奏してくださいます。もうひとつは三味線奏者の本條秀慈郎くんの委嘱で、彼の今回のNY滞在の集大成のリサイタルのために書いた、バスフルートと三味線のための《風の陀羅尼》。こちらも素晴らしいフルーティストのクレア・チェイスさんと演奏してくれます。約2分の短い作品で、タイトル通り風のごとく駆け抜けます!フランスから、NYのリサイタルの成功もお祈りしています。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Yu Kuwabara web site: *click*
作品一覧 / works: *click*
今後の作品発表予定 / concert schedule: *click*
 2016/09/09 22:35  この記事のURL  /  コメント(0)

Profile
桑原ゆう (くわばら・ゆう)
桑原ゆう, Yu Kuwabara

作曲家。1984年12月7日生まれ。
2007年東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、2009年同大学大学院音楽研究科(修士課程)修了。在学中より国内外の音楽祭、セミナー等に参加し作品発表を始め、Akademie Schloss Solitude (ドイツ)、武生国際音楽祭、impuls (オーストリア)、ミラノ国際博覧会、ロワイヨモン作曲講習会 “Voix nouvelles” (フランス)、ルツェルン音楽祭 (スイス)などで作品が取り上げられている。第74、75、78回日本音楽コンクール作曲部門入選。一部の作品は Edition Wunn (ドイツ)より出版されている。2009年度トーキョーワンダーサイト国内クリエーター制作交流プログラムに選抜され、トーキョーワンダーサイト青山クリエーター・イン・レジデンスに滞在して活動。
近年は声明や民俗芸能等の取材を重ね、それらを扱う作品を精力的に発表、また、同世代の演奏家と立ち上げた「淡座」で古今亭志ん輔氏との公演を重ねるなど、日本の音と言葉を源流から探り、文化の古今と東西をつなぐことを主なテーマに創作を展開している。他、NHKラジオドラマ、ファッションブランドのランウェイショーなどの音楽を作曲し、様々な分野と交流して創作活動を行う。池田雅延、茂木健一郎の両氏による、小林秀雄を学ぶ『池田塾』1期生。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

随筆「音楽の起りと歌の起り」
小林秀雄に学ぶ塾 同人誌「好・信・楽」創刊号 (2017年6月号) 掲載

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

<今後の作品発表予定>
2017.07.07-16, Bobbio (Piacenza), Italy
Divertimento Ensemble International Workshop for Young Composers V edizione

2017.07.15 (Sat) 21:00-22:30, Auditorium Santa Chiara, Bobbio (Piacenza), Italy
十の聲 (2017) 世界初演
I concerti dell’International Workshop for Young Composers
Divertimento Ensemble, Sandro Gorli (cond)
詳細はこちら

2017.07.24 (月) 19:30開演 @六本木クラップス (東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビルB1)
Bill Evans《Waltz for Debby》/ Jimi Hendrix《Purple Haze》(2017) 委嘱編曲・世界初演
音和座
演奏 / 邦楽ゾリスデン [吉澤延隆 (箏)、福田智久山 (尺八)、本條秀慈郎 (三味線)、前川智世 (箏)]

2017.08.12-28, Luzern, Switzerland
LUCERNE FESTIVAL ACADEMY Composer Seminar

2017.08.19 (土) 19:00開演 @東京アートミュージアム (調布市仙川町1-25-1)
二つの聲 (2017) 委嘱新作・世界初演
うつろひの花 / ソプラノトランペットと笙のバージョンによる (2014)
東野珠実・曽我部清典デュオ「真夏の夜の星筐」
演奏 / 東野珠実 (笙)、曽我部清典 (トランペット、ゼフュロス)
詳細はこちら

2017.07.26 (Sat) 15:00-16:30, KKL Luzern, Lucerne Hall, Luzern, Switzerland
影も溜らず (2017) 世界初演
Identities 5 | Ensemble of Lucerne Festival Alumni
Lucerne Festival Academy Composer Seminar Performance
Ensemble of LUCERNE FESTIVAL ALUMNI, Yutaka Shimoda (solo vn), Johanna Malangre (cond)
詳細はこちら

2017.08.30 (Wed) 21:00-, RADIO SRF 2 Kultur NEUE MUSIK IM KONZERT
《影も溜らず》ラジオ放送
Werkschau des《Composer Seminar》
詳細はこちら

2017.09.16 (土) 17:00開演 @市田邸 (東京都台東区上野桜木1-6-2)
セレナード (2017) 世界初演
かたち、あや、あるいはすがた (2017)
Rush《ホケトゥス風ライムライト》(2016) 編曲
作曲者不詳《おいらが、小っちゃな餓鬼の頃》(2017) 編曲
〜新秋の市田邸で、『“げん”結び―音楽と文学―』を愉しむ!〜「十二夜、あるいは、タイムトラベル!?」
演奏 / 柴田友樹 (朗読)、市川泰明 (テノール)、佐藤翔 (チェロ)
主催 / NPO法人たいとう歴史都市研究会
詳細はこちら

2017.09.25 (月) 18:00-19:00, NHK-FM横浜放送局
NHKFM横浜放送局「横浜サウンド☆クルーズ」出演
バックステージツアー〜音楽堂・県民ホール〜
FM横浜81.9MHz、小田原83.5MHz
詳細はこちら

2017.09.39 (土) 14:30開演 @公演通りクラシックス (東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F)
George Gershwin《I Got Rhythm》(2017) 委嘱編曲・世界初演
眞美子とゆかいな仲間達 vol.3『Trioでおくる 紺碧のとき』
演奏 / 寺井真美子 (ピアノ)、佐藤翔 (チェロ)、齋藤綾乃 (打楽器)
詳細はこちら

2017.11.02 (Sat) 19:30-21:00, French Parlor, Founders Hall, USD: University of San Diego, U.S.
Mystische Miniature (2017) 委嘱新作・世界初演
New Musical Geographies II
Christopher Adler (khaen)
詳細はこちら

2017.11.04 (土) 15:00開演、14:30よりプレトーク @神奈川県立音楽堂 (神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-2)
月の光言 (2017) 委嘱新作・世界初演
神奈川県立音楽堂・伝統音楽シリーズ 聲明「月の光言(こうごん)」
出演 / 声明の会・千年の聲 (迦陵頻伽聲明研究会と七聲会による)
構成・演出 / 田村博巳
詳細はこちら

2017.11.05 (日) 15:00開演 @ノワ・アコルデ音楽アートサロン (大阪府豊中市服部本町2-5-24)
三つの聲 (2016) 関西初演
ルツェルン音楽祭アカデミーメンバーの演奏で聴く 〜スウェーデンと日本の未来のクラシック音楽〜
演奏 / レン・アンサンブル | Paula Hedvall (ヴァイオリン)、桑原香矢 (ヴィオラ)、大西泰徳 (チェロ)
詳細はこちら

2017.11.18 (土) 13:30開演 @東京国立博物館内応挙館 (東京都台東区上野公園13-9)
もみぢつゝ (2017) 委嘱新作・世界初演
音和座「もみじして」
演奏 / 宮田まゆみ (笙)、本條秀慈郎 (三味線)
詳細はこちら

2017.11.18 (土) 15:00開演 @京都市立芸術大学 大学会館ホール (京都市西京区大枝沓掛町13-6)
三つの聲 (2016)
パウラ・ヘドヴァル 北欧の作曲家とヴァイオリン現代奏法レクチャー&コンサート
演奏 / レン・アンサンブル | Paula Hedvall (ヴァイオリン)、桑原香矢 (ヴィオラ)、西村まなみ (チェロ)
詳細はこちら

2017.12.22 (金) 19:00開演 @新宿FACE (東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F)
Moon Spell (2017) 委嘱新作・世界初演
アンサンブル室町 in 歌舞伎町!ー祝10周年ー
演奏 / アンサンブル室町
詳細はこちら



Link
New Post
Category Archive
Monthly Archive