« 2015年08月 | Main | 2015年10月 »
弦の織り逢い Vol.4
佐藤翔くん、本條秀慈郎くんのデュオが《若紫のうた》を再演してくださいます。泉鏡花の「あの紫は」という詩に作曲した作品です。
言葉と音をめぐる「弦の織り逢い」シリーズ、毎回趣向を凝らした素晴らしいコンサートとなっています。秋の夜長、チェロと三味線の音色、そして日本語の響きに浸ってみませんか。ご来場をお待ちしています。


弦の織り逢い Vol.4 ー織り合うサウンドスケープー



日時: 2015年10月14日(水) 19:15開演 (18:45開場)
チケット: 前売¥3,000 / 当日¥3,500 
会場: 近江楽堂 東京オペラシティ3F (京王新線・初台駅東口より徒歩3分)
*就学前の小さなお子様のご来場に関してはお問い合わせください
出演: 佐藤翔 (チェロ)、本條秀慈郎 (三味線)
ゲスト: 岩坪成美(語り)

*演目
・ 劇的音楽「私は忘れない」 語り手とチェロ、三味線のための  
  [作曲: 田口和行、構成: 大石泰、原作: 有吉佐和子 / 2015年委嘱作品]
・江戸室内歌曲 - 端唄「茄子と南瓜」
・ー音景の対比ー
 チャッコーナ [ジュゼッぺ・コロンビ / Ca.1670]
 小倉踊り 〜糸竹初心集より〜 [作者不詳] 三味線ソロ
 牧歌的な主題による変奏曲 〜チェロソナタより〜 [ジョージ・クラム / 1955] チェロソロ
 ラウンド 〜三絃組曲より〜 [ルー・ハリソン / 1996] 三味線ソロ
 夜想曲 第2番 [平井京子 / 2012] 三味線ソロ
 「時」第1番 〜フットポンプのリズムにのせて〜 [平井京子 / 2014] チェロソロ
 チャコナ 〜G.コロンビのチャッコーナによる〜 [タン・ドゥン / 2010] チェロソロ
・若紫のうた [桑原ゆう / 2014]
 他
 *演奏予定曲は都合により変更になる場合がございます。

*ご予約・お問い合わせ (佐藤)
 E-mail: sho.sato.vc@gmail.com
 Tel: 090-3520-8534


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Yu Kuwabara web site: *click*
作品一覧 / works: *click*
今後の作品発表予定 / concert schedule: *click*
 2015/09/30 16:29  この記事のURL  /  コメント(0)

ビートルズをマンドリンオーケストラで!

リベルテマンドリンオーケストラより委嘱をいただき、ビートルズの《ミッシェル》を編曲しました。明日9/21(祝/月)、作曲家の田口和行さん主催の Kago-tag note #2「四季のソネット」で、橋爪皓佐さん編曲の《ノルウェーの森》、壺井一歩さん編曲の《ヘイ・ジュード》と合わせ、《Pops in Mandolin Orchestra - The Beatles I》として組曲のような形で鹿児島初演されます。先日リハーサルを聴かせていただき、なにか相談したわけでもないのに3曲合わせてちゃんとストーリーができあがっていて、とても嬉しく思いました。

今回のお話をいただいてすぐに、この中から1曲選んでくださいというビートルズ楽曲リストがメールで送られてきました。それを見て直感で、あ、《ミッシェル》にしよう!と思いました。無理のないメロディーとコード進行で純粋にいい曲だなと思えるし、《ミッシェル》を聴くといつも、なんだか懐かしいようなくすぐったいような気持ちになるのです。子供のころ最初に買ってもらった電子ピアノの自動演奏に《ミッシェル》が入っていたような記憶があり、それで、なのかもしれませんが、なにか自分をかたちづくっている心の奥底の大切な部分とつながりがあるような気がします。でも、私はビートルズの楽曲を聴こうと思って聴いたことがほぼ無く、あまりに知らなすぎるので、曲を決めるのはリスト上の曲を全部聴いてみてからにしようと思いました。私が編曲をするときに心がけているのは、場合と条件にもよりますが、もとの楽曲が持っているものが第一に大事で、それを尊重しながらも自分のつくりたい音楽との接点を見つけ出し、新しい曲として作り直すように編曲するということです。そういう編曲をしないで私が編曲をする意味はないと思っています。リストの上から順に曲を聴いていき、それができそうと閃きが得られるか、ひとつずつチェックしていきました。下の妹のあいが、4枚目のアルバムで《Here There And Everywhere》をアレンジしているので (突然宣伝 ai kuwabara trio project "Love Theme" に収録されています。) それを姉妹でやるのもいいなと思ったりもしたのですが、結局は《ミッシェル》に戻ってきました。

それからしばらく、毎日《ミッシェル》を必ず1回以上聴くようにして、編曲のアイディアが生まれるのを待ちました。いつも与えられたテーマや条件にまず向き合い、自分の思いつく方法のすべてをつくして何度も話しかけ、何かしらの関係性をつくろうと努力します。そうするといつか向こうから、こういう曲を書いたらいいよと語りかけてくれるのです。テーマや編成、テキストなどにまずは向かってみる、そういうものが与えられない作曲のときには自分で制限をつくって没入してみる、そのうち何か音のとっかかりが私を迎えてくれて、それをもとに作曲をしながらテーマや制限を超えていこうとします。

今回の編曲で真っ先に決まったことは、原曲の中にある素材だけを用い、それらの発展で全体を形づくるということです。なかでも私にとって重要だったのは原曲の前奏で、たった4小節の前奏が、この編曲においての大事な要素のほとんどを与えてくれました。特にわかりやすいのは半音階(特に下行形)の多用で、それは、前奏の半音階のクリシェから来ています。曲全体に渡って半音階を徹底的に使ってみようと思いました。そのため、和声は原曲に比べてかなり複雑で、淡く移ろっていくように進行していきます。他には例えば、ギターパートはハーモニクスを多用していますが、そのリズムもすべて原曲のギターのストロークのリズムをもとにしています。
また、歌の曲を楽器だけで再現するときには、言葉の部分を補い音楽に説得力を与えるような工夫が必要だと思っています。歌から言葉をとってしまうとその歌は半分死んでしまうのです。今回はメロディーを自分なりの解釈で再構成しました。さらにそれを対位法的に組み合わせたり、ひとつのパートがメロディーを担当するのでなく、アンサンブルが噛み合ってひとつのメロディーが出来上がっていくようにしました。さらに、音の定位がはっきりしているマンドリンの特徴を活かして、音楽が立体的に実現できるような仕掛けを多々散りばめました。旋律が四方から水流のように湧き出てくるようにしたり、伴奏が左から右へ流れて行くようにしたり、様々な工夫を施しました。

と、色々と凝りに凝って編曲をしたのですが、もともとビートルズの楽曲は扱いが難しく、原曲のメロディーがちゃんとわかるように、また、原曲の構成も崩さずに編曲をしなくてはいけないということでしたので、それらの制限と自分のやりたいこととのギリギリのラインを目指し、自分なりに新しい曲としてほぼ作曲するように編曲したつもりです。空にたくさんの点が集まったような渡り鳥の群がザーッと飛んでいく様子だったり、砂の上にできた水が流れるような模様だったり、古い映画のザラザラした質感だったり、色のないイメージの《ミッシェル》です。12/5には東京で初演されますので、今回の鹿児島初演を経てさらに細かいところをつくりあげていけそうで、とても楽しみです。

明日は私は残念ながら伺えませんが、鹿児島近辺にお住まいの皆さま、旅行などで行かれている皆さま、ぜひ初演を見届けてください。どうぞよろしくお願い致します。



Kago-tag note #2「四季のソネット」


■出演
鷹羽弘晃 (客演指揮)
望月豪 (マンドリン独奏)
リベルテマンドリンオーケストラ

■プログラム
A.ヴィヴァルディ (arr.安藤真裕子) : 協奏曲集《四季》より抜粋
G.エネスコ (arr.小穴雄一) : ルーマニア狂詩曲第1番
Lennon=McCartney : Pops in Mandolin Orchestra - The Beatles I[委嘱初演]
- Norwegian Wood (This Bird Has Flown) (arr.橋爪皓佐)
- Michelle (arr.桑原ゆう)
- Hey Jude (arr.壺井一歩)
壺井一歩 : マンドリンのためのソネット第5番より
- 1. ロンドンデリーの歌
田口和行 : マンドリン協奏曲《六花》

■開催概要
【日時】2015年9月21日(月祝) 13:00開場 / 13:30開演
【会場】サンエールかごしま 2F講堂
【料金】一般2,500円 / 学生1,500円 (全席自由、当日500円増)
【チケット販売】十字屋CROSS (099-239-8585)
        山形屋プレイガイド (099-227-6820)
        フォレストヒル (092-715-3828)
【主催】Liberte Kago-tag note 実行委員会
【後援】MBC南日本放送

■ご予約・お問合せ
リベルテ事務局 : info@liberte-mandolin.com
Kago-tag note 実行委員会事務局 (田口) : 090-7394-1840 / greenhorn2011@gmail.com

Facebookのイベントページからも、詳細をご覧いただけます↓
https://www.facebook.com/events/1634929600098315/

http://greenhorn2011.blog24.fc2.com/blog-entry-756.html
http://www.liberte-mandolin.com/#Concert



ちなみに、今回のリベルテマンドリンオーケストラの兄弟的存在のエスプリマンドリンオーケストラに委嘱をいただき初演していただいた、私のマンドリンオーケストラ1作目《みづかげ三章》の映像をまだちゃんとご紹介したことがなかったはずなので、リンクしておきます。
《みづかげ三章》プログラムノートはこちら→ http://apalog.com/yukuwabara/archive/146

演奏後に舞台に出て行くのにまだまだ慣れず、なんだかぴょこぴょこしてるしちゃんと挨拶できてないしで恥ずかしいのですが、そこは目をつぶってください 今回の《ミッシェル》との共通点もあるはずです。この曲はいま改訂したくてうずうずしています。またなにか機会があったらいいなと思います。



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Yu Kuwabara web site: *click*
作品一覧 / works: *click*
今後の作品発表予定 / concert schedule: *click*

 2015/09/20 22:30  この記事のURL  /  コメント(0)

Leathered Lace








CROPPED SWEAT SHIRT, Snidel
CUT WORK EMBOSS SKIRT, TOGA PULLA
LEATHER KNAPSACK, EMODA
LUNAR INTERNATIONALIST SNEAKERS, NIKE



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Yu Kuwabara web site: *click*
作品一覧 / works: *click*
今後の作品発表予定 / concert schedule: *click*
 2015/09/10 17:25  この記事のURL  /  コメント(0)

Sports chic




MESH JERJEY LONG SLEEVE, TOGA PULLA
TAILERED WIDE LEG TROUSERS, G.V.G.V.
PLATFORM BI-COLOR MOCCASINS, J.W.Anderson





*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

Yu Kuwabara web site: *click*
作品一覧 / works: *click*
今後の作品発表予定 / concert schedule: *click*
 2015/09/03 17:12  この記事のURL  /  コメント(0)

Profile
桑原ゆう (くわばら・ゆう)
桑原ゆう, Yu Kuwabara

作曲家。1984年12月7日生まれ。
2007年東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、2009年同大学大学院音楽研究科(修士課程)修了。在学中より国内外の音楽祭、セミナー等に参加し作品発表を始め、Akademie Schloss Solitude (ドイツ)、武生国際音楽祭、impuls (オーストリア)、ミラノ国際博覧会、ロワイヨモン作曲講習会 “Voix nouvelles” (フランス)、ルツェルン音楽祭 (スイス)などで作品が取り上げられている。第74、75、78回日本音楽コンクール作曲部門入選。一部の作品は Edition Wunn (ドイツ)より出版されている。2009年度トーキョーワンダーサイト国内クリエーター制作交流プログラムに選抜され、トーキョーワンダーサイト青山クリエーター・イン・レジデンスに滞在して活動。
近年は声明や民俗芸能等の取材を重ね、それらを扱う作品を精力的に発表、また、同世代の演奏家と立ち上げた「淡座」で古今亭志ん輔氏との公演を重ねるなど、日本の音と言葉を源流から探り、文化の古今と東西をつなぐことを主なテーマに創作を展開している。他、NHKラジオドラマ、ファッションブランドのランウェイショーなどの音楽を作曲し、様々な分野と交流して創作活動を行う。池田雅延、茂木健一郎の両氏による、小林秀雄を学ぶ『池田塾』1期生。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

随筆「音楽の起りと歌の起り」
小林秀雄に学ぶ塾 同人誌「好・信・楽」創刊号 (2017年6月号) 掲載

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

<今後の作品発表予定>
2017.07.07-16, Bobbio (Piacenza), Italy
Divertimento Ensemble International Workshop for Young Composers V edizione

2017.07.15 (Sat) 21:00-22:30, Auditorium Santa Chiara, Bobbio (Piacenza), Italy
十の聲 (2017) 世界初演
I concerti dell’International Workshop for Young Composers
Divertimento Ensemble, Sandro Gorli (cond)
詳細はこちら

2017.07.24 (月) 19:30開演 @六本木クラップス (東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビルB1)
Bill Evans《Waltz for Debby》/ Jimi Hendrix《Purple Haze》(2017) 委嘱編曲・世界初演
音和座
演奏 / 邦楽ゾリスデン [吉澤延隆 (箏)、福田智久山 (尺八)、本條秀慈郎 (三味線)、前川智世 (箏)]

2017.08.12-28, Luzern, Switzerland
LUCERNE FESTIVAL ACADEMY Composer Seminar

2017.08.19 (土) 19:00開演 @東京アートミュージアム (調布市仙川町1-25-1)
二つの聲 (2017) 委嘱新作・世界初演
うつろひの花 / ソプラノトランペットと笙のバージョンによる (2014)
東野珠実・曽我部清典デュオ「真夏の夜の星筐」
演奏 / 東野珠実 (笙)、曽我部清典 (トランペット、ゼフュロス)
詳細はこちら

2017.07.26 (Sat) 15:00-16:30, KKL Luzern, Lucerne Hall, Luzern, Switzerland
影も溜らず (2017) 世界初演
Identities 5 | Ensemble of Lucerne Festival Alumni
Lucerne Festival Academy Composer Seminar Performance
Ensemble of LUCERNE FESTIVAL ALUMNI, Yutaka Shimoda (solo vn), Johanna Malangre (cond)
詳細はこちら

2017.08.30 (Wed) 21:00-, RADIO SRF 2 Kultur NEUE MUSIK IM KONZERT
《影も溜らず》ラジオ放送
Werkschau des《Composer Seminar》
詳細はこちら

2017.09.16 (土) 17:00開演 @市田邸 (東京都台東区上野桜木1-6-2)
セレナード (2017) 世界初演
かたち、あや、あるいはすがた (2017)
Rush《ホケトゥス風ライムライト》(2016) 編曲
作曲者不詳《おいらが、小っちゃな餓鬼の頃》(2017) 編曲
〜新秋の市田邸で、『“げん”結び―音楽と文学―』を愉しむ!〜「十二夜、あるいは、タイムトラベル!?」
演奏 / 柴田友樹 (朗読)、市川泰明 (テノール)、佐藤翔 (チェロ)
主催 / NPO法人たいとう歴史都市研究会
詳細はこちら

2017.09.25 (月) 18:00-19:00, NHK-FM横浜放送局
NHKFM横浜放送局「横浜サウンド☆クルーズ」出演
バックステージツアー〜音楽堂・県民ホール〜
FM横浜81.9MHz、小田原83.5MHz
詳細はこちら

2017.09.39 (土) 14:30開演 @公演通りクラシックス (東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F)
George Gershwin《I Got Rhythm》(2017) 委嘱編曲・世界初演
眞美子とゆかいな仲間達 vol.3『Trioでおくる 紺碧のとき』
演奏 / 寺井真美子 (ピアノ)、佐藤翔 (チェロ)、齋藤綾乃 (打楽器)
詳細はこちら

2017.11.02 (Sat) 19:30-21:00, French Parlor, Founders Hall, USD: University of San Diego, U.S.
Mystische Miniature (2017) 委嘱新作・世界初演
New Musical Geographies II
Christopher Adler (khaen)
詳細はこちら

2017.11.04 (土) 15:00開演、14:30よりプレトーク @神奈川県立音楽堂 (神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-2)
月の光言 (2017) 委嘱新作・世界初演
神奈川県立音楽堂・伝統音楽シリーズ 聲明「月の光言(こうごん)」
出演 / 声明の会・千年の聲 (迦陵頻伽聲明研究会と七聲会による)
構成・演出 / 田村博巳
詳細はこちら

2017.11.05 (日) 15:00開演 @ノワ・アコルデ音楽アートサロン (大阪府豊中市服部本町2-5-24)
三つの聲 (2016) 関西初演
ルツェルン音楽祭アカデミーメンバーの演奏で聴く 〜スウェーデンと日本の未来のクラシック音楽〜
演奏 / レン・アンサンブル | Paula Hedvall (ヴァイオリン)、桑原香矢 (ヴィオラ)、大西泰徳 (チェロ)
詳細はこちら

2017.11.18 (土) 13:30開演 @東京国立博物館内応挙館 (東京都台東区上野公園13-9)
もみぢつゝ (2017) 委嘱新作・世界初演
音和座「もみじして」
演奏 / 宮田まゆみ (笙)、本條秀慈郎 (三味線)
詳細はこちら

2017.11.18 (土) 15:00開演 @京都市立芸術大学 大学会館ホール (京都市西京区大枝沓掛町13-6)
三つの聲 (2016)
パウラ・ヘドヴァル 北欧の作曲家とヴァイオリン現代奏法レクチャー&コンサート
演奏 / レン・アンサンブル | Paula Hedvall (ヴァイオリン)、桑原香矢 (ヴィオラ)、西村まなみ (チェロ)
詳細はこちら

2017.12.22 (金) 19:00開演 @新宿FACE (東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F)
Moon Spell (2017) 委嘱新作・世界初演
アンサンブル室町 in 歌舞伎町!ー祝10周年ー
演奏 / アンサンブル室町
詳細はこちら



Link
New Post
Category Archive
Monthly Archive