« 2014年05月 | Main | 2014年08月 »
CYAN コラム掲載
かなり遅れての告知になってしまいましたが、4月30日に創刊された「CYAN」という雑誌に、コラムをちょこっと書かせていただきました。







美容とファッションがメインではありますが、カルチャーも大事した今までになかった印象の雑誌です。27~38歳程度の、何事にも強いこだわりをもつ女性をメインターゲットとして据え、 一歩深掘りした上質な美容情報や少しマニアックなライフスタイルを提案する、というコンセプトだそうです。

というわけで、コラム記事も一般向けにする必要はなく、ある程度専門的な内容で普段から私が考えていることを書いてほしいと言われましたので、この数年もやもやと思案しているスコアと記譜についての記事になりました。

記事の内容についてはまた詳しく書きたいと思いますが、こうやって音楽とは関係のない一般誌に、作曲のこと(しかも現代音楽の)を書けるなんてとてもありがたいし、嬉しいことです。

発売日からずいぶんたってしまいましたが、次号が発売になるのは7月だそうなので、まだ店頭にあるかもしれません。ぜひ見つけてください



*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

桑原ゆうHP / Yu Kuwabara web site: *click*
作品一覧 / Yu Kuwabara works: *click*
今後の作品発表予定 / Yu Kuwabara concert schedule: *click*
 2014/06/30 00:06  この記事のURL  /  コメント(0)

《うつろひの花》プログラムノート
本日、古山和男先生と中村華子さんに初演していただく、ソプラノリコーダーと笙のための《うつろひの花》について。

今回は調性のある曲で、との依頼でしたので、私にしては珍しく(?)、聴きやすくわかりやすい作品です。
リコーダーと笙の組み合わせによる音響を想像したとき、笙の音はどこまでも広がる空と緩急をつけて流れる風、リコーダーの音はその空間を飛んでいく鳥たちのさえずり…というイメージを持ちました。鳥のイメージは、現代音楽のフィールドではもう使い古されたようなものだとは思うのですが、結局その最初のイメージを払拭することはできず、それならむしろ、メシアンや他の作曲家たちにならい、鳥の鳴き声をそのまま音の素材にしようと思いました。
当初は4月の初演が予定されていたため、春の鳥といえば「うぐいす」だろうと、うぐいすの鳴き声を音に写し取り、それを様々に変奏しながらメロディーとしました。また、古今和歌集の「うぐいす」をふくむ和歌から、「うぐいすの なく野辺ごとに きてみれば うつろふ花に 風ぞ吹きける」を選び、そのイメージで全体を作曲し、「うつろふ花に」を少し変化させてタイトルとしました。私なりの、音による「本歌取り」といった感じの作品です。

リコーダーは、笙とのバランスをとることよりも、「音素材がうぐいすの鳴き声だということが一聴してわかる」ことを尊重し、ソプラノリコーダーを選びました。よって、どちらの楽器も高音で、ちょっと偏ったバランスの音響になっています。
笙に関しては、出せる音が限られているなか、合竹 (笙の古典曲で使われる和音で、響きが良い) の響きもちゃんと活かしたいと思ったので、「調性で書く」という制限はなかなか難しかったのですが、おかげで笙という楽器の理解がかなり深まったように思います。


コンサートの詳細は、ひとつ前のブログをご覧ください。







*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

桑原ゆうHP / Yu Kuwabara web site: *click*
作品一覧 / Yu Kuwabara works: *click*
今後の作品発表予定 / Yu Kuwabara concert schedule: *click*
 2014/06/21 03:05  この記事のURL  /  コメント(0)

今週末の初演
今週末、ソプラノリコーダーと笙のための《うつろひの花》が、古山和男先生と中村華子さんにより初演されます。



遼か遥かな古今東西 笙、リコーダー、ピアノ



歴史的に言っても、洋の東西で見ても懸け離れているリコーダー、笙、ピアノ。
3つの楽器が持つ独自の世界を融合させ、新しい音楽的な境地を開きます。
それぞれの楽器による表現と、演奏力の可能性を探求する試みに、ご期待ください。

[日時] 2014年6月21日(土)開場13:30 / 開演14:00
[場所] パソナグループ本部 地下1階ホール
[料金] 全席自由 3,000円(一般・前売り)/ 3,500円(一般・当日)/ 3,000円(パソナグループスタッフ)
[定員] 70名
[出演] 中村華子(笙)、古山和男(リコーダー)、大野真紀(ピアノ)
http://www.pasona.co.jp/news/job/2014/14051602.html

[曲目]
桑原ゆう:「うつろひの花」世界初演
ジョナサン・リー:「Ascendant/Descendant (上行/下行)」
ヨーク・ボウエン:「ソナタ」
雅楽古曲:奈良時代古曲「黄鐘調 調子」
J.J.クヴァンツ:バロック時代曲「狂想曲」
C.ドビュッシー:近代曲「アラベスク」より
演奏会の後半はジブリ作品の曲など、広く親しみのある曲も演奏されるそうです。

[お問い合わせ]
TEL: 070-5015-9898
recorderpiano@gmail.com


拙作《うつろひの花》についてはまた書きます。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

桑原ゆうHP / Yu Kuwabara web site: *click*
作品一覧 / Yu Kuwabara works: *click*
今後の作品発表予定 / Yu Kuwabara concert schedule: *click*
 2014/06/19 15:35  この記事のURL  /  コメント(0)

Butterflies Resting on My Arms





MONARCH CARDIGAN, Sretsis
LACE FLARE SKIRT, DRWCYS
HEART PURSE, Topshop
WOODY SOLE GERMAN TRAINERS, durbuy
HEART SUN-GLASSES, Urban Outfitters



Several butterflies are resting on my arms!











*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

桑原ゆうHP / Yu Kuwabara web site: *click*
作品一覧 / Yu Kuwabara works: *click*
今後の作品発表予定 / Yu Kuwabara concert schedule: *click*
 2014/06/17 06:15  この記事のURL  /  コメント(0)

Profile
桑原ゆう (くわばら・ゆう)
桑原ゆう, Yu Kuwabara

作曲家。1984年12月7日生まれ。
2007年東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、2009年同大学大学院音楽研究科(修士課程)修了。在学中より国内外の音楽祭、セミナー等に参加し作品発表を始め、Akademie Schloss Solitude (ドイツ)、武生国際音楽祭、impuls (オーストリア)、ミラノ国際博覧会、ロワイヨモン作曲講習会 “Voix nouvelles” (フランス)、ルツェルン音楽祭 (スイス)などで作品が取り上げられている。第74、75、78回日本音楽コンクール作曲部門入選。一部の作品は Edition Wunn (ドイツ)より出版されている。2009年度トーキョーワンダーサイト国内クリエーター制作交流プログラムに選抜され、トーキョーワンダーサイト青山クリエーター・イン・レジデンスに滞在して活動。
近年は声明や民俗芸能等の取材を重ね、それらを扱う作品を精力的に発表、また、同世代の演奏家と立ち上げた「淡座」で古今亭志ん輔氏との公演を重ねるなど、日本の音と言葉を源流から探り、文化の古今と東西をつなぐことを主なテーマに創作を展開している。他、NHKラジオドラマ、ファッションブランドのランウェイショーなどの音楽を作曲し、様々な分野と交流して創作活動を行う。池田雅延、茂木健一郎の両氏による、小林秀雄を学ぶ『池田塾』1期生。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

随筆「音楽の起りと歌の起り」
小林秀雄に学ぶ塾 同人誌「好・信・楽」創刊号 (2017年6月号) 掲載

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

<今後の作品発表予定>
2017.07.07-16, Bobbio (Piacenza), Italy
Divertimento Ensemble International Workshop for Young Composers V edizione

2017.07.15 (Sat) 21:00-22:30, Auditorium Santa Chiara, Bobbio (Piacenza), Italy
十の聲 (2017) 世界初演
I concerti dell’International Workshop for Young Composers
Divertimento Ensemble, Sandro Gorli (cond)
詳細はこちら

2017.07.24 (月) 19:30開演 @六本木クラップス (東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビルB1)
Bill Evans《Waltz for Debby》/ Jimi Hendrix《Purple Haze》(2017) 委嘱編曲・世界初演
音和座
演奏 / 邦楽ゾリスデン [吉澤延隆 (箏)、福田智久山 (尺八)、本條秀慈郎 (三味線)、前川智世 (箏)]

2017.08.12-28, Luzern, Switzerland
LUCERNE FESTIVAL ACADEMY Composer Seminar

2017.08.19 (土) 19:00開演 @東京アートミュージアム (調布市仙川町1-25-1)
二つの聲 (2017) 委嘱新作・世界初演
うつろひの花 / ソプラノトランペットと笙のバージョンによる (2014)
東野珠実・曽我部清典デュオ「真夏の夜の星筐」
演奏 / 東野珠実 (笙)、曽我部清典 (トランペット、ゼフュロス)
詳細はこちら

2017.07.26 (Sat) 15:00-16:30, KKL Luzern, Lucerne Hall, Luzern, Switzerland
影も溜らず (2017) 世界初演
Identities 5 | Ensemble of Lucerne Festival Alumni
Lucerne Festival Academy Composer Seminar Performance
Ensemble of LUCERNE FESTIVAL ALUMNI, Yutaka Shimoda (solo vn), Johanna Malangre (cond)
詳細はこちら

2017.08.30 (Wed) 21:00-, RADIO SRF 2 Kultur NEUE MUSIK IM KONZERT
《影も溜らず》ラジオ放送
Werkschau des《Composer Seminar》
詳細はこちら

2017.09.16 (土) 17:00開演 @市田邸 (東京都台東区上野桜木1-6-2)
セレナード (2017) 世界初演
かたち、あや、あるいはすがた (2017)
Rush《ホケトゥス風ライムライト》(2016) 編曲
作曲者不詳《おいらが、小っちゃな餓鬼の頃》(2017) 編曲
〜新秋の市田邸で、『“げん”結び―音楽と文学―』を愉しむ!〜「十二夜、あるいは、タイムトラベル!?」
演奏 / 柴田友樹 (朗読)、市川泰明 (テノール)、佐藤翔 (チェロ)
主催 / NPO法人たいとう歴史都市研究会
詳細はこちら

2017.09.25 (月) 18:00-19:00, NHK-FM横浜放送局
NHKFM横浜放送局「横浜サウンド☆クルーズ」出演
バックステージツアー〜音楽堂・県民ホール〜
FM横浜81.9MHz、小田原83.5MHz
詳細はこちら

2017.09.39 (土) 14:30開演 @公演通りクラシックス (東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F)
George Gershwin《I Got Rhythm》(2017) 委嘱編曲・世界初演
眞美子とゆかいな仲間達 vol.3『Trioでおくる 紺碧のとき』
演奏 / 寺井真美子 (ピアノ)、佐藤翔 (チェロ)、齋藤綾乃 (打楽器)
詳細はこちら

2017.11.02 (Sat) 19:30-21:00, French Parlor, Founders Hall, USD: University of San Diego, U.S.
Mystische Miniature (2017) 委嘱新作・世界初演
New Musical Geographies II
Christopher Adler (khaen)
詳細はこちら

2017.11.04 (土) 15:00開演、14:30よりプレトーク @神奈川県立音楽堂 (神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-2)
月の光言 (2017) 委嘱新作・世界初演
神奈川県立音楽堂・伝統音楽シリーズ 聲明「月の光言(こうごん)」
出演 / 声明の会・千年の聲 (迦陵頻伽聲明研究会と七聲会による)
構成・演出 / 田村博巳
詳細はこちら

2017.11.05 (日) 15:00開演 @ノワ・アコルデ音楽アートサロン (大阪府豊中市服部本町2-5-24)
三つの聲 (2016) 関西初演
ルツェルン音楽祭アカデミーメンバーの演奏で聴く 〜スウェーデンと日本の未来のクラシック音楽〜
演奏 / レン・アンサンブル | Paula Hedvall (ヴァイオリン)、桑原香矢 (ヴィオラ)、大西泰徳 (チェロ)
詳細はこちら

2017.11.18 (土) 13:30開演 @東京国立博物館内応挙館 (東京都台東区上野公園13-9)
もみぢつゝ (2017) 委嘱新作・世界初演
音和座「もみじして」
演奏 / 宮田まゆみ (笙)、本條秀慈郎 (三味線)
詳細はこちら

2017.11.18 (土) 15:00開演 @京都市立芸術大学 大学会館ホール (京都市西京区大枝沓掛町13-6)
三つの聲 (2016)
パウラ・ヘドヴァル 北欧の作曲家とヴァイオリン現代奏法レクチャー&コンサート
演奏 / レン・アンサンブル | Paula Hedvall (ヴァイオリン)、桑原香矢 (ヴィオラ)、西村まなみ (チェロ)
詳細はこちら

2017.12.22 (金) 19:00開演 @新宿FACE (東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F)
Moon Spell (2017) 委嘱新作・世界初演
アンサンブル室町 in 歌舞伎町!ー祝10周年ー
演奏 / アンサンブル室町
詳細はこちら



Link
New Post
Category Archive
Monthly Archive