« 2012年11月 | Main | 2013年01月 »
つけまつけるアレンジ
きゃりーぱみゅぱみゅの紅白初出場にあやかりまして。
「つけまつける」の、桑原ゆうと8bit projectコラボアレンジバージョンが、itunesで配信されています







今年7月の8bit project +松武秀樹の「ニコニコ現代音楽」で発表したアレンジを、ブラッシュアップしての配信です。

この「つけまつける」アレンジは、「つけまつける」のメロディを細かく分解して、それらを素材として扱い、8bitの音色にいちばん合うと思ったミニマル風の音楽に仕上げました。最初の方だけだと、「これがつけまつける?」と思われるかもしれませんが、最後まで聴けばどうなっているかわかるはず!どういう8bitの音色にしようかと想像しながら、かなりしっかりスコアを書いて、丁寧にアレンジし(変拍子だったり、ポリリズムだったり、がっつりカノンになっていたりします!)、それに8bitの音色をあてていただきました。
さらに、上の写真のように、私がヴォコーダーで声を入れています。力が入ってしまって何テイクも録らせて頂き、ご迷惑をおかけしまして、すみませんでした

こちらのitunesページでサンプルを聴いて頂くとわかると思いますが、リバーブにかなりこだわって作って頂き、8bitがベースなのにも関わらず、すごくリッチなサウンドになっています。
力作ですので、ぜひたくさんの方に聴いて頂きたいと思います。「エレクトロニック」に分類される私の作品なんて今後ないと思うので、とても貴重で嬉しいです。
つけまつける(featuring Yu Kuwabara) - Single

itunesでは、「つけまつける」「8bit project」「Yu Kuwabara」などで検索して頂くと出てきます。


それから、8bit projectさんアレンジの、ライヒのdifferent trainsも購入できますので、こちらもぜひ宜しくお願いします。
Different Trains - Single


ちなみに、「8bit project+松武秀樹のニコニコ現代音楽」のレポートはこちらです↓
ニコニコ現代音楽、ありがとうございました!


今年も1年大変お世話になり、本当にありがとうございました。来年も良い音楽とはなにかを日々考えながら、さらに頑張って創作していきますので、今後ともよろしくお願い致します。


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


桑原ゆうHPは こちら
桑原ゆうの作品一覧はこちら
作品発表の予定はこちらよりご覧下さい
 2012/12/31 23:10  この記事のURL  /  コメント(0)

初演ふりかえり
11月の二十五絃箏作品初演と、今月始めの真景累ヶ淵その参初演について、まだ書いていなかったので、振り返りたいと思います





二十五絃箏新曲作品演奏会に出品するのは、今回で3回目。今作《EtudesV》では、奏者から見て箏柱の左側、調律されていない側の弦を中心に扱ってみました。箏という楽器の半分を占めているにも関わらず、通常ほとんど爪弾かれることのない部分です。
ちなみに、上の写真でちらと映っている三角形の音符は、竜角の右側の短い絃を弾くことを示しています。これも普段は演奏されることのない部分で、絃が短い分かなり高く、響きの少ない音が出ます。
《EtudesV》に関しての詳しい記述は、ぜひ以下のリンクを読んで頂ければ、と思います。
《EtudesV》作曲ノート。
《EtudesU》の映像をアップしました。

ぽろぽろと音がほどけていくような音楽になればよいな、と思っていたのですが、それを4plusのみなさんはよく表現してくださいました。3人それぞれの音の流れが合わさって、大きな川のようになったり、枝分かれしていったり、渦のようになったり、二十五絃箏三台というよりは、まるで七十五絃箏かのような三位一体の音楽が実現出来たと思います。

また、来年も《Etudes W》を書くことになりましたので、今度はどういう挑戦をしようかと思案中です!来年には4作目のEtudesができあがる予定ということで、思いがけず大作となって作品が成長してきています。こうやって演奏家との挑戦を継続していけるのはとても嬉しいことです。
二十五絃箏新曲作品演奏会、とてもいい企画で、毎年本当に良く準備された素晴らしい演奏が披露されていますので、聴きにきてくださる方が増えたらよいな、と思います!


そして、「全段 真景累ヶ淵 その参」の初演も大成功で終演致しました。



其の一の初演と同じように、高座が部屋の中央で、胡弓、ヴァイオリン、チェロは角に1人ずつ配置しました。





(あらら、ヴァイオリンの三瀬くんの写真がありません

其の参の始めに、雨が降ってきて嵐になり、その中でお久が殺される場面があります。当日、その場面のときだけなぜか外が強風で、偶然にも外から聴こえてくる風の音とハーモニクスのトレモロやトリルがうまく混ざり合い、素晴らしい効果が出てびっくりしました!
「真景累ヶ淵 その参」は4月18日に国立演芸場で再演がありますので、もっと良い音楽にしたいと思います。

師匠と真景累ヶ淵をご一緒して、いつも思うのは、私の音の聴き方や考え方には、意識せずともかなり偏りがあるんだなということです。私は音を考えるとき、音が全て合わさった状態を先に想像し、そこからパートごとに分けていくような傾向があるのですが、師匠の求めているやり方や日本の芸能のやり方にはおそらくそれとは反対の傾向があり、個人個人が何を演奏するかが先にあり、それぞれがそれをもとに対立し、そこから全体が自然と出来上がってくるような形なのだと思います。そのあたりを考えていったら、他の私の創作にも良い変化がおこりそう。
西洋音楽の文脈にも日本の音楽の文脈にも偏ることのない、生まれながらの自然な耳で、音や音楽を聴けるようにしたいです。そのためのすごく良い勉強を、真景累ヶ淵でさせていただいています。本当にありがとうございます。

スタジオイワトでの公演は今回が最後で、次の其の四の初演からは、原宿のVACANTにうつるようです。ちょっと寂しいですが、VACANTもとても良い空間なので、楽しみです。

これまでの「真景累ヶ淵」公演の様子は以下リンクをご覧下さい↓
真景累ヶ淵 其の一 初演 @スタジオイワト
真景累ヶ淵 其の一 再演 @国立演芸場
真景累ヶ淵 其の一 再演 @浅草演芸ホール


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


桑原ゆうHPは こちら
桑原ゆうの作品一覧はこちら
作品発表の予定はこちらよりご覧下さい
 2012/12/31 14:37  この記事のURL  /  コメント(0)

My outfits
載せそびれていた、今さらな夏のコーディネートと秋のはじめのコーディネートです。今見るとすごく寒そうだし、なんだか浮かれてるように見えるけど、お気に入りのもあるので載せます!

Let me show you my summer looks and early autumn looks, I had missed the chance to up, but which are my favorites. (But now I see them, they look sooooooooo cold!)





SLEEVELESS LACE CHIFFON DRESS, AMERICAN APPAREL
BRA TOP, ROSE BUD
POMPON BEAR KNIT BEANIE, PHEBELY
UNISEX LEATHER ROPE BELT, AMERICAN APPAREL
POMPON BASKET, NADESICO
SUEDE WEDGED SANDALS, DOLCE VITA


Don't you think this pompon bear knit beanie is so lovely, do you? I fell in love with it at once!!! One day of the end of summer, I was a lavender bear with it!





RAINBOW DRESS, NADESICO,
PASTELS SHOULDER PURSE, NOMINE
SUEDE WEDGED SANDALS, DOLCE VITA


This rainbow dress is one of my favorites in my summery closet. I made this look with all items in pastel colors.





DRESS, NADESICO
CAT'S BAG, あちゃちゅむ
HAIR BAND, LOWRYS FARM
LACE UP BOOTS, LITA, JEFFREY CAMPBELL


What do you think of this bag? It's so lovely, but at the same time it's a little scary when his eyes meet mine because his face is more bigger than what actual cats have! Indeed, I love this bag!
And I love this bare top dress, it has beautiful colors by tie-dyed, and now that you look closer, floral patterns are printed on those colors.





TWO TONES SHIRT, UNIQLO × G.V.G.V.
CORDUROY CIRCLE SKIRT, AMERICAN APPAREL
LEATHER BAG , FENDI
THREE TONES SOLES, JEFFREY CAMPBELL


In autumn and winter, I love to make looks in color combo with some beige colors and some camel colors.
These my lovely jeffrey cambell's amazing three tones soles give this look nice snap!!





LACED JACKET, PHEBELY
ROCK T-SHIRT, INPAICHTHYS KERRI
GOLD PLEATED SKIRT, NADESICO
BACKPACK, NINE
SHORT BOOTS "BUSTED", JEFFREY CAMPBELL


Love the lacy jacket and the golden pleated skirt! I coordinated this rock t-shirt, a contrasting tasted item from lace, as an inner.



それから、久しぶりにSEDAのスナップに載っています。
archiのボーイフレンドコート、すごくお気に入りー




*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


桑原ゆうHPは こちら
桑原ゆうの作品一覧はこちら
作品発表の予定はこちらよりご覧下さい
 2012/12/30 18:52  この記事のURL  /  コメント(0)

明日はスタジオイワトへ
明日は、スタジオイワトで《真景累ヶ淵 その参》の初演です
今日の師匠の語りは熱が入っていて、聴かせる聴かせる!それに演奏もよく反応して、素晴らしいリハーサルになりました。
音は、其の一より少し少なめかな?でも演奏のみんなが、存在感たっぷりに演奏してくれるはずです。

キャンセルが少し出て、明日直接来ても大丈夫のようです。
ぜひ聴きにいらして下さい



いわと寄席番外 古今亭志ん輔独演会「全段 真景累ヶ淵 その参」

12月8日(土) 15時開演 (14時45分開場)
スタジオイワト
出演 / 古今亭志ん輔
作曲 / 桑原ゆう
演奏 / 三瀬俊吾(ヴァイオリン)、竹本聖子(チェロ)、本條秀慈郎(胡弓)
木戸 / 3500円 
お問い合わせ / haru@jazz.email.ne.jp
       080-5452-3165 (スタジオイワト)
詳細はこちらをご覧下さい。



これまでの「真景累ヶ淵」公演の様子は以下リンクをご覧下さい↓
真景累ヶ淵 其の一 初演 @スタジオイワト
真景累ヶ淵 其の一 再演 @国立演芸場
真景累ヶ淵 其の一 再演 @浅草演芸ホール


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


桑原ゆうHPは こちら
桑原ゆうの作品一覧はこちら
作品発表の予定はこちらよりご覧下さい
 2012/12/07 19:40  この記事のURL  /  コメント(0)

Profile
桑原ゆう (くわばら・ゆう)
桑原ゆう, Yu Kuwabara

作曲家。1984年12月7日生まれ。
2007年東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、2009年同大学大学院音楽研究科(修士課程)修了。在学中より国内外の音楽祭、セミナー等に参加し作品発表を始め、Akademie Schloss Solitude (ドイツ)、武生国際音楽祭、impuls (オーストリア)、ミラノ国際博覧会、ロワイヨモン作曲講習会 “Voix nouvelles” (フランス)、ルツェルン音楽祭 (スイス)などで作品が取り上げられている。第74、75、78回日本音楽コンクール作曲部門入選。一部の作品は Edition Wunn (ドイツ)より出版されている。2009年度トーキョーワンダーサイト国内クリエーター制作交流プログラムに選抜され、トーキョーワンダーサイト青山クリエーター・イン・レジデンスに滞在して活動。
近年は声明や民俗芸能等の取材を重ね、それらを扱う作品を精力的に発表、また、同世代の演奏家と立ち上げた「淡座」で古今亭志ん輔氏との公演を重ねるなど、日本の音と言葉を源流から探り、文化の古今と東西をつなぐことを主なテーマに創作を展開している。他、NHKラジオドラマ、ファッションブランドのランウェイショーなどの音楽を作曲し、様々な分野と交流して創作活動を行う。池田雅延、茂木健一郎の両氏による、小林秀雄を学ぶ『池田塾』1期生。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

随筆「音楽の起りと歌の起り」
小林秀雄に学ぶ塾 同人誌「好・信・楽」創刊号 (2017年6月号) 掲載

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

<今後の作品発表予定>
2017.07.07-16, Bobbio (Piacenza), Italy
Divertimento Ensemble International Workshop for Young Composers V edizione

2017.07.15 (Sat) 21:00-22:30, Auditorium Santa Chiara, Bobbio (Piacenza), Italy
十の聲 (2017) 世界初演
I concerti dell’International Workshop for Young Composers
Divertimento Ensemble, Sandro Gorli (cond)
詳細はこちら

2017.07.24 (月) 19:30開演 @六本木クラップス (東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビルB1)
Bill Evans《Waltz for Debby》/ Jimi Hendrix《Purple Haze》(2017) 委嘱編曲・世界初演
音和座
演奏 / 邦楽ゾリスデン [吉澤延隆 (箏)、福田智久山 (尺八)、本條秀慈郎 (三味線)、前川智世 (箏)]

2017.08.12-28, Luzern, Switzerland
LUCERNE FESTIVAL ACADEMY Composer Seminar

2017.08.19 (土) 19:00開演 @東京アートミュージアム (調布市仙川町1-25-1)
二つの聲 (2017) 委嘱新作・世界初演
うつろひの花 / ソプラノトランペットと笙のバージョンによる (2014)
東野珠実・曽我部清典デュオ「真夏の夜の星筐」
演奏 / 東野珠実 (笙)、曽我部清典 (トランペット、ゼフュロス)
詳細はこちら

2017.07.26 (Sat) 15:00-16:30, KKL Luzern, Lucerne Hall, Luzern, Switzerland
影も溜らず (2017) 世界初演
Identities 5 | Ensemble of Lucerne Festival Alumni
Lucerne Festival Academy Composer Seminar Performance
Ensemble of LUCERNE FESTIVAL ALUMNI, Yutaka Shimoda (solo vn), Johanna Malangre (cond)
詳細はこちら

2017.08.30 (Wed) 21:00-, RADIO SRF 2 Kultur NEUE MUSIK IM KONZERT
《影も溜らず》ラジオ放送
Werkschau des《Composer Seminar》
詳細はこちら

2017.09.16 (土) 17:00開演 @市田邸 (東京都台東区上野桜木1-6-2)
セレナード (2017) 世界初演
かたち、あや、あるいはすがた (2017)
Rush《ホケトゥス風ライムライト》(2016) 編曲
作曲者不詳《おいらが、小っちゃな餓鬼の頃》(2017) 編曲
〜新秋の市田邸で、『“げん”結び―音楽と文学―』を愉しむ!〜「十二夜、あるいは、タイムトラベル!?」
演奏 / 柴田友樹 (朗読)、市川泰明 (テノール)、佐藤翔 (チェロ)
主催 / NPO法人たいとう歴史都市研究会
詳細はこちら

2017.09.25 (月) 18:00-19:00, NHK-FM横浜放送局
NHKFM横浜放送局「横浜サウンド☆クルーズ」出演
バックステージツアー〜音楽堂・県民ホール〜
FM横浜81.9MHz、小田原83.5MHz
詳細はこちら

2017.09.39 (土) 14:30開演 @公演通りクラシックス (東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F)
George Gershwin《I Got Rhythm》(2017) 委嘱編曲・世界初演
眞美子とゆかいな仲間達 vol.3『Trioでおくる 紺碧のとき』
演奏 / 寺井真美子 (ピアノ)、佐藤翔 (チェロ)、齋藤綾乃 (打楽器)
詳細はこちら

2017.11.02 (Sat) 19:30-21:00, French Parlor, Founders Hall, USD: University of San Diego, U.S.
Mystische Miniature (2017) 委嘱新作・世界初演
New Musical Geographies II
Christopher Adler (khaen)
詳細はこちら

2017.11.04 (土) 15:00開演、14:30よりプレトーク @神奈川県立音楽堂 (神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-2)
月の光言 (2017) 委嘱新作・世界初演
神奈川県立音楽堂・伝統音楽シリーズ 聲明「月の光言(こうごん)」
出演 / 声明の会・千年の聲 (迦陵頻伽聲明研究会と七聲会による)
構成・演出 / 田村博巳
詳細はこちら

2017.11.05 (日) 15:00開演 @ノワ・アコルデ音楽アートサロン (大阪府豊中市服部本町2-5-24)
三つの聲 (2016) 関西初演
ルツェルン音楽祭アカデミーメンバーの演奏で聴く 〜スウェーデンと日本の未来のクラシック音楽〜
演奏 / レン・アンサンブル | Paula Hedvall (ヴァイオリン)、桑原香矢 (ヴィオラ)、大西泰徳 (チェロ)
詳細はこちら

2017.11.18 (土) 13:30開演 @東京国立博物館内応挙館 (東京都台東区上野公園13-9)
もみぢつゝ (2017) 委嘱新作・世界初演
音和座「もみじして」
演奏 / 宮田まゆみ (笙)、本條秀慈郎 (三味線)
詳細はこちら

2017.11.18 (土) 15:00開演 @京都市立芸術大学 大学会館ホール (京都市西京区大枝沓掛町13-6)
三つの聲 (2016)
パウラ・ヘドヴァル 北欧の作曲家とヴァイオリン現代奏法レクチャー&コンサート
演奏 / レン・アンサンブル | Paula Hedvall (ヴァイオリン)、桑原香矢 (ヴィオラ)、西村まなみ (チェロ)
詳細はこちら

2017.12.22 (金) 19:00開演 @新宿FACE (東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F)
Moon Spell (2017) 委嘱新作・世界初演
アンサンブル室町 in 歌舞伎町!ー祝10周年ー
演奏 / アンサンブル室町
詳細はこちら



Link
New Post
Category Archive
Monthly Archive