« 2012年06月 | Main | 2012年08月 »
ニコニコ現代音楽、ありがとうございました!
昨日の「8bit project+松武秀樹のニコニコ現代音楽」、来場者数約15,800人とすごいことになって終了致しました 見てくださった方、本当にありがとうございました。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv100743656

「ニコニコ現代音楽」はたくさんの素敵な出逢いがあり、一流の音楽家の方々とお話しながら間近で演奏を聴けるというものすごく良い勉強を毎回させていただいているので、私はろくにナビゲートもできてないのにひとりで得しちゃっていいのかしらと思っているのですが、今回も本当に楽しく、良い経験をさせていただきました。



リハーサル中の松武秀樹さん、氏家克典さん、8bit projectの齋藤久師さん。
やっぱり皆さんのライブの迫力は凄まじくて、これが第一線で活動されている方のエネルギーかと圧倒されてしまいました。そして、シンセサイザーの音ってこんなに美しかったのかと、びっくりしました。

見たこともない機材がたくさん
こちら松武さんのタンス!巨大初期型シンセサイザー〈MOOG-3〉です。



斎藤さんのセットも不思議な機械がいっぱい。



そして今回、私はヴォコーダーに初挑戦、シンセもちょろっと弾かせて頂いちゃったのです。



しかもそのためにわざわざプロデューサーが、JH科学さんの真空管付きヘッドフォンを用意してくださっていました でもこういう機材にめっぽう弱い私は、これ!って見せられてもそのすごさがわからず... 無知って怖いものです。何人もの有名アーティストが手にするのを待っている、ウン十万する貴重なヘッドフォンだそうです。



この絵の子が付けているヘッドフォンだそうですよ。



と、普段は目にしないもの聴かない音を目一杯に体験させて頂きました。
セットリストはこんなでした

Different trains (8bit ver.) から続けて 8bit project メドレー
BEHIND THE MASK
Turning Point
ポニーテールとシュシュ〜つけまつける メドレー (桑原ゆう編曲)
8bit sonata (桑原ゆう作曲 / 世界初演)
Blue Wind
Ruines
無限音階LOOM
NATURE
東風 (アンコール)

この間に、松武さんによる電子音楽やノイズミュージック、実験的音楽の解説、トーク、ニコニコ現代音楽第1回と第3回からの抜粋のビデオなどが入り、盛りだくさんの3時間でした。松武さん、齋藤さん、氏家さんがそれぞれ様々に電子音楽と付き合いながら、長い時間をかけてクリエイティブな思考を育ててきたんだということを身体で実感できて、すごく勉強になり、改めて、井の中の蛙じゃだめだなと思い知らされたのでした。
プロデューサーのツイッターから拝借したトーク中の写真



私アレンジの「ポニーテールとシュシュ〜つけまつけるメドレー」は、8bitの音色を活かしながらもなるべく自分らしく、クラシック的な音楽の捉え方を提示できるような編曲を心がけました。AKBやきゃりーぱみゅぱみゅなどJ-POPは普段聴かないので、この為に初めてちゃんと聴きました。「ポニーテールとシュシュ」はモーツァルト×AKB48×8bitという感じのアレンジに。「つけまつける」はメロディーに特徴があるので、それを様々に分解したものを、ライヒのようなミニマルミュージック調に展開させました。変拍子、ポリリズムが多用されています。
そしてオリジナルの「8bit sonata」(何かもっとかっこいいタイトルを付けようかとも思ったのですが、曲そのまんまになってしまいそうでやめました。) は、悪く言えば変化がつけにくく単調な8bitの音色で、抽象的なエネルギーの持続が作れないかなと思って考えました。それから、無限音階LOOMを初めて聴いたときに、これは音の入れ子だなと思ったので、それに対比させてリズムの入れ子を作るというコンセプトでやってみました。2分の短い曲なのですが、実はひとつひとつの音をかなり慎重に選んでいるので、なかなか大変でした。
アレンジもオリジナルも、私はスコアを書くことしかできないので(改めて私は音符で書かないと音楽を考えられない、ということも再認識。)MIDIファイルを手伝ってもらって作り、それを齋藤さんが本格的な8bitサウンドにしてくださいました。


ヴォコーダーはリハーサルで初めてやってみたのですが、鍵盤を弾いたら音が出るのが当たり前のはずなのに、キーボードを弾いても音が出ない!ということに焦りました。声をマイクに入れて初めて音が出るので、それに慣れないといけませんでした。本番はなんとかクリアしましたが、「つけまつける」はメロディーをちょっと間違えちゃったのが残念 やはり、久々に人前で演奏すると緊張してしまいます。

ヴォコーダーに関しては、色々と発見がありました。英語と日本語の両方で歌ってみて、完全に外国語向きだと思いました。外国語は子音をはっきり発音し、母音との区別が明確にあるので、その対比がヴォコーダーで変換したときに効果的なのだと思います。日本語は母音が多く子音もはっきり発音しないので、のっぺりとしてしまいました。
それから、やはり和音で弾いて歌わせるのがいちばん効果的なのかな、と。単旋律だと出てくる音があまり面白くなかったのです。(おそらく、マイクに入れている自分の声にも面白みがないから。)「ポニーテールとシュシュ〜つけまつけるメドレー」はコーラス風にし、わざと子音を外国語みたいに発音して言葉がよくわからないように歌っちゃえばよかったと、今になって色々と思いついています。
それにしても、ヴォコーダーはもともとは軍事目的で、言葉がわからないようにするために作られたものなのに、それにどういう言葉を入れたら音色として効果的かを考えてる、っていうのがまた面白いなと思います。


と、なんだかまとまりがなくなっちゃいましたが、本当に勉強になった素晴らしい体験でした。お三方の仲間に入れて頂いて、感激でした。ありがとうございました。
私もいつか、あんな風に音楽を語れるように、これからも頑張って自分の音楽を育てていきたいです。



このビッグなコントローラーもかぶらせてもらいました!が、昨日はセーラームーンヘアにしたがために頭が全部入らなかった...

今回はニコニコ生放送の公式番組だったので、ニコ生のプレミアム会員になれば、今からでもタイムシフト視聴で放送を見られるようです。無料放送じゃ勿体ないくらいの内容の濃い番組でしたので、よかったらぜひ見てください
http://live.nicovideo.jp/watch/lv100743656


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

桑原ゆうHPは こちら
桑原ゆうの作品一覧はこちら
作品発表の予定はこちらよりご覧下さい

 2012/07/27 23:23  この記事のURL  /  コメント(0)

明日は「8bit project+松武秀樹のニコニコ現代音楽」
現代音楽グループmmm...による震災義援プロジェクト・ヒバリ、桑原ゆう《今際のうた》の配信は今夜までです。まだぎりぎりダウンロードできますので、ぜひご協力をお願い致します。
http://hibari-charity.com/week.php

作品の詳細、詳しい寄付の方法等は、こちらのブログをご覧ください。

いつもお世話になっている、作曲家、サックス奏者の濱地潤一さんが、《今際のうた》を聴いた感想をブログに書いてくださいました。
http://d.hatena.ne.jp/hamajijune/20120723

他にもこの曲を聴いてくださった方から、たくさんの感想をいただきました。私にとって新しい視界が開けた作品であり、やっと、自分の音楽のイメージとアウトプットされる実際の音楽が重なってきたように思えます。それが、皆さんからいただいた言葉からも感じられて、すごく嬉しいです。

それから、途中のカサカサという音はビニールをピアノの弦に載せる音で、それは弦をプリペアドするための、いわばアクシデントとも言える音(一発撮りの録音なのでどうしても入ってしまいます)なのですが、それがいいという感想をいただきました。実は、私も気に入っていて、そのビニールの音がいちばん音楽的に聴こえるテイクを選ばせてもらったのでした。そんな細かい音まで注意深く聴いて頂けるなんて、作曲家冥利につきます。

ヒバリプロジェクトは、自宅で手軽に音源をダウンロードできて、しかもそれがチャリティーになる、ということで、たくさんの方に私の音楽を聴いてもらえた、とっても良い機会でした。参加させていただけたことに本当に感謝です。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


そして、明日26日はいよいよ「8bit project+松武秀樹のニコニコ現代音楽」の放送日です。
http://live.nicovideo.jp/watch/lv100743656

8bit project + 松武秀樹の「ニコニコ現代音楽」
2012年7月26日 (木) 19時放送開始
入場無料
出演 / 8bit project、松武秀樹、氏家克典、桑原ゆう
ナビゲーター / 桑原ゆう


演奏曲は
different trains
Behind the Mask
無限音楽LOOM
ポニーテールとシュシュ〜つけまつけるメドレー (桑原ゆう編曲)
桑原ゆう新曲


となってます。さて、どうなることやらですが、とっても楽しみ
きっと面白い放送になりますので、お見逃しなくお願いします。

現代音楽代表が私ひとりということで、ちょっと心細く、皆さんからすれば心もとないかもしれませんが、頑張りますので、コメントなどでぜひサポートをお願い致します。

明日の19時には見れない、という方は、タイムシフト予約をぜひ利用してくださいね。
予習には、予告VTRをどうぞ。明日番組でお会いしましょう

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

桑原ゆうHPは こちら
桑原ゆうの作品一覧はこちら
作品発表の予定はこちらよりご覧下さい
 2012/07/25 21:02  この記事のURL  /  コメント(0)

楽曲配信延長のお知らせ
現代音楽による震災義援プロジェクトヒバリですが、39週の配信が明後日25日まで延びたそうです。(25日の日中には、40週に切り替わるかもしれません。)
もう数日、私の新曲《今際のうた》を聴いていただくことができます。もう少しのあいだ、ご協力をよろしくお願い致します。

こちらのページから寄付と楽曲のダウンロードができます。作品のサンプルも聴くことができます。
ヒバリプロジェクトや作品の詳細、詳しい寄付の方法等は、ぜひこちらをご参照ください。

なお、firefoxではdonateボタンが出てこないようです。chromeやsafariはちゃんと出てきます。また、パスワードのメールが迷惑メールに振り分けられることが多いようですので、どうぞご注意ください。

We got more 2 days to get my new piece on HIBARI, an aid project for north-eastern Japan, with 100 composers & mmm...!
http://www.hibari-charity.com/week.php
Please donate and get my music, thanks!!!!!


また、26日のニコニコ現代音楽のチェックもどうぞお忘れなくお願いします。
わたくしアレンジのAKB48ときゃりーぱみゅぱみゅ、お楽しみに


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

桑原ゆうHPは こちら
桑原ゆうの作品一覧はこちら
作品発表の予定はこちらよりご覧下さい
 2012/07/24 00:15  この記事のURL  /  コメント(0)

ニコニコ現代音楽#4

ナビゲーターを務めております「ニコニコ現代音楽」、今月は来週26日(木)19時からの放送です。

まずは、告知VTRをご覧ください

This month's "niconico new music" starts 7:00 p.m. on 26th next Thursday! First, please watch this movie!

前回の告知VTRと比べると、少しは慣れてきたかなという感じですね どうもすいません。

第4回目になります「ニコニコ現代音楽」、今回は、現代音楽とチップチューンをすり合わせてみよう、というかなり斬新なテーマでお送り致します。チップチューンとは、懐かしのファミコンの音楽のような、ピコピコとした電子音を用いたサウンド、楽曲のことです。
演奏に、そのチップチューンの最先端を行く 8bit project さんと、YMOの4人目のメンバーと言われているシンセサイザーアーティストの松武秀樹さんをお迎えします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

8bit project + 松武秀樹の「ニコニコ現代音楽」
2012年7月26日 (木) 19時放送開始
入場無料
出演 / 8bit project、松武秀樹、氏家克典、桑原ゆう
ナビゲーター / 桑原ゆう
試聴の入り口はこちらです。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

新アレンジによるYMO「BEHIND THE MASK」、スティーブ・ライヒ「Different Trains」などを演奏予定です。

そして、わたくしなんと、8bit音楽のために小品を書きました ので、その初演もあります。それから、AKB48「ポニーテールとシュシュ」ときゃりーぱみゅぱみゅ「つけまつける」のチップチューンアレンジもしました 実は2曲とも、このアレンジのために初めてまともに聴いたのですが、なかなかの力作になりました。
演奏にも少し参加させて頂きます。

他にも色々と盛りだくさんの面白い企画になると思いますので、どうぞ楽しみにしていてください

通常有料生放送の「ニコニコ現代音楽」ですが、今回は特別にニコ生公式で無料放送します。この時間はまだ仕事...という方も、タイムシフト予約でご覧になれますので、どうぞお見逃し無くお願い致します。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv100743656

The theme of this time program of "niconico new music" is collaboration of Classical new music & Chip tune. Chip tune music is electronics sound or music like game music.
This time we are very privileged to have with us 8bit project which is the most popular Japanese Chip tune artists group, and Hideki Matsutake who is one of the most popular synthesizer artists in the world.
They are playing Steve Reich's "different train", YMO's "behind the mask", and so on in 8bit sound. And I composed new piece for 8bit sound, and it premieres. And then, I arranged AKB48's "Ponitale and shushu" and Carry PamyuPamyu's Tsukematsukeru for also 8bit music, and they also premiere.
I'm sure it becomes excited and interested program! If you are busy at the time, please use the Time shift watching. The door of this program is here. Don't miss it!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

桑原ゆうHPは こちら
桑原ゆうの作品一覧はこちら
作品発表の予定はこちらよりご覧下さい

 2012/07/23 22:40  この記事のURL  /  コメント(0)

ヒバリ&今月のニコニコ現代音楽

しつこくて申し訳ありませんが、私の曲の配信は明日23日夜までですので、再度宣伝させていただきます。

いま、現代音楽のグループmmm...による震災義援音楽配信プロジェクト「ヒバリ」 にて、新曲《今際のうた》が配信されています。寄付をしてその代わりに音楽を受け取れる、というシステムです。

私の曲はヴァイオリンとピアノのための約4分の小品《今際のうた》です。 こちらのページから募金をし、音楽を受け取れます。サンプルを聴くことも出来ます。

詳しいプログラムノートと詳細な募金の仕方は以下のブログをご覧ください↓
《今際のうた》配信中。

曲を聴いてくださった方から感想を頂いたのですが、なかでも、「ヴァイオリンがあまりヴァイオリンに聞こえず、海獣か鳥の鳴き声、もしくはさざ波か静かなどこかの世界の音楽のよう」っていうのがすごく嬉しかった!いつも、現実世界には存在しない、架空の楽器の音、架空の世界の音楽が書きたいなと思っています。
あと、呼吸と身体、死生観、舞踏との接点や色彩と密度の変化を指摘してもらえたのも嬉しかったです。特に、音楽の密度を様々にコントロールするというのは、いまとても興味のあることです。
また、ピアノの音色についてもご質問いただいたのですが、後半のプリペアドされている音は、スコアに「この音からこの音の弦の上に紙を置いてください」という指示をしています。ただ、録音のときは紙だと雑音が出過ぎたのでピニールになりました。他の音は,弦をミュートしながら弾いたり、弦をグリッサンドしたりなどの簡単な内部奏法を用いていて、ヴァイオリンのピチカートの音とリンクされています。今回はお手軽にできて、且つ効果的なプリペアドの方法と内部奏法をねらいました。普通のピアノの音は実は1音も書いていません。そのあたりもぜひ注目して聴いてみてください。

せっかくこのような機会をいただいたので、できればたくさんの方にご協力いただきたいと思っています。明日までですので、どうぞよろしくお願い致します。

Please get my new piece "song of imawa" for violin and piano on HIBARI, an aid project for north-eastern Japan, with 100 composers & mmm... http://www.hibari-charity.com/week.php

You can get my music in exchange for donation. 2 new pieces are updated on the site every week on Tuesday. So my piece is delivered until tomorrow (23rd Monday) on JPN time. Please don't miss it! I hope a great deal of cooperation!!! Thanks.

Program note and the way to donate is here.

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

さて、話は変わりまして、ナビゲーターを務めております「ニコニコ現代音楽」、今月の放送は来週26日(木)19時からです。

まずは、告知VTRをご覧ください↓

This month's "niconico new music2 starts 7:00 p.m. on 26th next Thursday! Please watch this movie!

第4回目になります「ニコニコ現代音楽」、今回のテーマは、現代音楽×チップチューン
チップチューンとは、懐かしのファミコンの音楽のような、ピコピコとした電子音を用いたサウンド、楽曲のことです。日本を代表するチップチューンアーティストの 8bit project さんと、YMOの4人目のメンバーと言われているシンセサイザーアーティストの松武秀樹さんをお迎えしてお送りします。
詳細はまた書きますが、試聴の入り口はこちらです。どうぞお楽しみに

The theme of this time program of "niconico new music" is collaboration of Classical new music & Chip tune. Chip tune music is electronics sound or music like game music.

This time we are very privileged to have with us 8bit project which is the most popular Japanese Chip tune artists group, and Hideki Matsutake who is one of the most popular synthesizer artists in the world.

I'll write the details of the program on next blog. The door of this program is here. Don't miss it!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

桑原ゆうHPは こちら
桑原ゆうの作品一覧はこちら
作品発表の予定はこちらよりご覧下さい

 2012/07/22 19:49  この記事のURL  /  コメント(0)

| 次へ
Profile
桑原ゆう (くわばら・ゆう)
桑原ゆう, Yu Kuwabara

作曲家。1984年12月7日生まれ。
2007年東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、2009年同大学大学院音楽研究科(修士課程)修了。在学中より国内外の音楽祭、セミナー等に参加し作品発表を始め、Akademie Schloss Solitude (ドイツ)、武生国際音楽祭、impuls (オーストリア)、ミラノ国際博覧会、ロワイヨモン作曲講習会 “Voix nouvelles” (フランス)、ルツェルン音楽祭 (スイス)などで作品が取り上げられている。第74、75、78回日本音楽コンクール作曲部門入選。一部の作品は Edition Wunn (ドイツ)より出版されている。2009年度トーキョーワンダーサイト国内クリエーター制作交流プログラムに選抜され、トーキョーワンダーサイト青山クリエーター・イン・レジデンスに滞在して活動。
近年は声明や民俗芸能等の取材を重ね、それらを扱う作品を精力的に発表、また、同世代の演奏家と立ち上げた「淡座」で古今亭志ん輔氏との公演を重ねるなど、日本の音と言葉を源流から探り、文化の古今と東西をつなぐことを主なテーマに創作を展開している。他、NHKラジオドラマ、ファッションブランドのランウェイショーなどの音楽を作曲し、様々な分野と交流して創作活動を行う。池田雅延、茂木健一郎の両氏による、小林秀雄を学ぶ『池田塾』1期生。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

随筆「音楽の起りと歌の起り」
小林秀雄に学ぶ塾 同人誌「好・信・楽」創刊号 (2017年6月号) 掲載

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

<今後の作品発表予定>
2017.07.07-16, Bobbio (Piacenza), Italy
Divertimento Ensemble International Workshop for Young Composers V edizione

2017.07.15 (Sat) 21:00-22:30, Auditorium Santa Chiara, Bobbio (Piacenza), Italy
十の聲 (2017) 世界初演
I concerti dell’International Workshop for Young Composers
Divertimento Ensemble, Sandro Gorli (cond)
詳細はこちら

2017.07.24 (月) 19:30開演 @六本木クラップス (東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビルB1)
Bill Evans《Waltz for Debby》/ Jimi Hendrix《Purple Haze》(2017) 委嘱編曲・世界初演
音和座
演奏 / 邦楽ゾリスデン [吉澤延隆 (箏)、福田智久山 (尺八)、本條秀慈郎 (三味線)、前川智世 (箏)]

2017.08.12-28, Luzern, Switzerland
LUCERNE FESTIVAL ACADEMY Composer Seminar

2017.08.19 (土) 19:00開演 @東京アートミュージアム (調布市仙川町1-25-1)
二つの聲 (2017) 委嘱新作・世界初演
うつろひの花 / ソプラノトランペットと笙のバージョンによる (2014)
東野珠実・曽我部清典デュオ「真夏の夜の星筐」
演奏 / 東野珠実 (笙)、曽我部清典 (トランペット、ゼフュロス)
詳細はこちら

2017.07.26 (Sat) 15:00-16:30, KKL Luzern, Lucerne Hall, Luzern, Switzerland
影も溜らず (2017) 世界初演
Identities 5 | Ensemble of Lucerne Festival Alumni
Lucerne Festival Academy Composer Seminar Performance
Ensemble of LUCERNE FESTIVAL ALUMNI, Yutaka Shimoda (solo vn), Johanna Malangre (cond)
詳細はこちら

2017.08.30 (Wed) 21:00-, RADIO SRF 2 Kultur NEUE MUSIK IM KONZERT
《影も溜らず》ラジオ放送
Werkschau des《Composer Seminar》
詳細はこちら

2017.09.16 (土) 17:00開演 @市田邸 (東京都台東区上野桜木1-6-2)
セレナード (2017) 世界初演
かたち、あや、あるいはすがた (2017)
Rush《ホケトゥス風ライムライト》(2016) 編曲
作曲者不詳《おいらが、小っちゃな餓鬼の頃》(2017) 編曲
〜新秋の市田邸で、『“げん”結び―音楽と文学―』を愉しむ!〜「十二夜、あるいは、タイムトラベル!?」
演奏 / 柴田友樹 (朗読)、市川泰明 (テノール)、佐藤翔 (チェロ)
主催 / NPO法人たいとう歴史都市研究会
詳細はこちら

2017.09.25 (月) 18:00-19:00, NHK-FM横浜放送局
NHKFM横浜放送局「横浜サウンド☆クルーズ」出演
バックステージツアー〜音楽堂・県民ホール〜
FM横浜81.9MHz、小田原83.5MHz
詳細はこちら

2017.09.39 (土) 14:30開演 @公演通りクラシックス (東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F)
George Gershwin《I Got Rhythm》(2017) 委嘱編曲・世界初演
眞美子とゆかいな仲間達 vol.3『Trioでおくる 紺碧のとき』
演奏 / 寺井真美子 (ピアノ)、佐藤翔 (チェロ)、齋藤綾乃 (打楽器)
詳細はこちら

2017.11.02 (Sat) 19:30-21:00, French Parlor, Founders Hall, USD: University of San Diego, U.S.
Mystische Miniature (2017) 委嘱新作・世界初演
New Musical Geographies II
Christopher Adler (khaen)
詳細はこちら

2017.11.04 (土) 15:00開演、14:30よりプレトーク @神奈川県立音楽堂 (神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-2)
月の光言 (2017) 委嘱新作・世界初演
神奈川県立音楽堂・伝統音楽シリーズ 聲明「月の光言(こうごん)」
出演 / 声明の会・千年の聲 (迦陵頻伽聲明研究会と七聲会による)
構成・演出 / 田村博巳
詳細はこちら

2017.11.05 (日) 15:00開演 @ノワ・アコルデ音楽アートサロン (大阪府豊中市服部本町2-5-24)
三つの聲 (2016) 関西初演
ルツェルン音楽祭アカデミーメンバーの演奏で聴く 〜スウェーデンと日本の未来のクラシック音楽〜
演奏 / レン・アンサンブル | Paula Hedvall (ヴァイオリン)、桑原香矢 (ヴィオラ)、大西泰徳 (チェロ)
詳細はこちら

2017.11.18 (土) 13:30開演 @東京国立博物館内応挙館 (東京都台東区上野公園13-9)
もみぢつゝ (2017) 委嘱新作・世界初演
音和座「もみじして」
演奏 / 宮田まゆみ (笙)、本條秀慈郎 (三味線)
詳細はこちら

2017.11.18 (土) 15:00開演 @京都市立芸術大学 大学会館ホール (京都市西京区大枝沓掛町13-6)
三つの聲 (2016)
パウラ・ヘドヴァル 北欧の作曲家とヴァイオリン現代奏法レクチャー&コンサート
演奏 / レン・アンサンブル | Paula Hedvall (ヴァイオリン)、桑原香矢 (ヴィオラ)、西村まなみ (チェロ)
詳細はこちら

2017.12.22 (金) 19:00開演 @新宿FACE (東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F)
Moon Spell (2017) 委嘱新作・世界初演
アンサンブル室町 in 歌舞伎町!ー祝10周年ー
演奏 / アンサンブル室町
詳細はこちら



Link
New Post
Category Archive
Monthly Archive