« 2012年01月 | Main | 2012年03月 »
リハーサル
3/4の真景累ヶ淵公演に向けて、リハーサルが始まっています。
初日は淡座のみで音楽と噺の流れを確認、そして昨日は師匠との初合わせがありました。今回は曲も演奏も楽に楽しくね、と師匠から仰せつかっているものの、どうしても緊張してしまいます。どうダメ出しされるのかとみんなで色々心配していましたが、師匠との合わせもスムーズに進みよかったです。



今回は三味線でなく胡弓、そして、ヴァイオリン、チェロの編成です。曲は師匠のおっしゃったように作り、噺に色々に対応出来るよう、流動的で即興性のあるものになりました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

いわと寄席番外 
スタジオイワト 古今亭志ん輔独演会 全段「真景累ヶ淵」其の一
3月4日(日)15:45開場 15:00開演 3500円 50人予約制
出演 古今亭志ん輔
作曲 桑原ゆう
演奏 三瀬俊吾(ヴァイオリン)藤井 泉(チェロ)本條秀慈郎(胡弓)
ご予約、詳細はこちらよりお願い致します。
この会は「真景累ヶ淵」其の一のみの公演です。

       *

国立演芸場「志ん輔の会」
4月12日(木)18:00開場 18:30開演
この会では、演目のひとつとして「真景累ヶ淵」其の一が入ります。


其の二以降も、スタジオイワトで公演、その後師匠の独演会で公演、と1部分2回ずつ公演される予定です。スタジオイワトでの公演はその後、6月30日(土)、12月8日(土)が決まっていす。6月に其の二、12月に其の三がお噺されます。

どうぞこちらもご一読ください。
明日からスタジオでのリハーサルが始まります!


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

桑原ゆうHPは こちら
桑原ゆうの作品一覧はこちら
作品発表の予定はこちらよりご覧下さい
 2012/02/29 19:58  この記事のURL  /  コメント(0)

小林秀雄を学ぶ『池田塾』
先週末の日曜日は鎌倉に行ってきました。『池田塾』の第1回目の会合に参加するためです。

『池田塾』は、元新潮社編集者の池田雅延さんを塾頭、脳科学者の茂木健一郎さんを塾頭補佐とする、小林秀雄さんの著作を読み、その思想に触れ、困難な現代を生きる糧とすることを目指す「私塾」です。(茂木さんのクオリア日記のこちらのページを参照ください。)

ことの始まりは、作曲の合間にツイッターのTLをぱーっと見ていてたまたま目に留まった『小林秀雄を学ぶ「池田塾」(仮称)、参加者の募集』というツイート。なんだか妙に気になりました。
小林秀雄の名前を初めて聞いたのは、東京芸大学部生のときに受けた、佐々木幹郎先生の『詩のリズム』という授業でした。中原中也の詩を扱う時間のなかで、長谷川泰子をめぐって中原中也と三角関係にあった人物として名前を知りました。そのときはそれ以上に興味を持たなかったのですが、1年後、能の謡について集中的に勉強した際、世阿弥の『風姿花伝』からつながって、『美しい「花」がある、「花」の美しさという様なものはない。』という言葉に行き当たりました。調べてみると、それは小林秀雄の言葉だということがわかり、『当麻』を始め『無情という事』『川端康成』など、興味をひかれた作品をいくつか読みました。その中で特に影響を受けたのは『伝統』と『伝統について』です。 その当時、日本の伝統や日本人らしい考え方を私たちは何もしなくても自然と受け継いでいる、という意見をよく聞き、私はそれに対して疑問を持っていて、それは違うと思っていました。現代の日本はほとんど欧米化されているので、いわゆる日本の古典や伝統に触れる事は非日常のことだと思います。小林秀雄のその二つの文章には、伝統と習慣は違う性質のものだと明確に書かれていることが、私がもやもやと考えていたことを代弁してくれているようで、なんだかとてもすっきりしたのをよく覚えています。
それから小林秀雄の著作からは離れていて、私は小林秀雄のことを知らないも同然です。でも、本物を学んでみたいという気持ちがそのツイートを見てからどんどん大きくなり、応募してみることに決めました。書類選考のようなものがあり、こういう集まりに応募するのは知的で小林秀雄に詳しいひとたちばかりに違いないし、私なんか場違いでは... と思いながらも文章をつくり、締切の2分前にメール送信。そして、運良く一期生として池田塾に参加出来ることになりました。この数年、言葉にして考えることを意識してきた私にとっては、その成果が少し見えたようで、その連絡だけでも感慨深いものがありました。

会合の場は小林秀雄の旧宅「山の上の家」。鎌倉駅を降りて小町通りを突き抜け、鶴岡八幡宮の脇をずっと歩いていきます。歩いている途中で、上からちらちらと降ってくる白色のようなうすピンク色のようなものがありました。空はそんなに暗くないので、何かの花びらかと思ったのですが、顔に当たると冷たくてすっと溶けていく... 雪でした。とても綺麗で写真を撮りたかったのですが、場所が思っていたより遠く、遅刻しそうだったので必死で歩きました。次の機会にはもっと余裕を持って行き、写真を撮ってきます。



道なりに結構歩いて右にまがり、かなり急な坂道を登っていくと左手に竹林があり、右手に山の上の家がありました。
池田さん、茂木さん、20名ちょっとの塾生とで、第1回目の会合が始まりました。池田さんは相当な雨男でいらっしゃるそうで、今日こうして雪が降ったのは小林先生がこの集まりを喜んでいらっしゃるからだというお話から始まり、池田さんと茂木さんのご挨拶、塾生の自己紹介があったあと、小林秀雄全集について、「私塾」の在り方、「俗中の俗」と「俗中の真」についてなど、様々なエピソードを交えながら、とてもわかりやすく和やかに池田さんがお話ししてくださいました。
池田さんが特におっしゃっていたのは、小林先生が日常生活をいかに生きるかということをとても大切にされていたということ。小林先生の文章は難しいといわれているけれども、すべては日常の細かなたわいもないことをどのように過ごすか、人生をいかに生きるかというテーマから派生したものだと、松尾芭蕉の「高くこころを悟りて俗にかえるべし」を実践したのだ、ということでした。またしても自分が普段から考えていることを代弁してくれているようで、とても嬉しくなりました。知識でなく、小林秀雄を感じることを大切に。場違いかもしれないと不安に思っていたのが、すっかり解消されました。

レクチャーのあとは懇談会があり、塾生や山の上の会の方々とたくさんお話しました。塾生の年齢は様々だしバックグラウンドも多様、本当にでこぼこな20数名ですが、やはりそれぞれにとても個性的で面白いビジョンを持ってらっしゃる方ばかり。あちらこちらでとても濃い議論が交わされていてとても楽しく、私もできるだけ一生懸命話しました。

池田塾に参加しようと思ったのは、外に活動を広げていきたいと思ったからでもあります。思考は内に内に、でも視野は広く。多様性の時代だからこそ、音楽を外から見ることも大事だと思っています。来月の会合もとても楽しみです。



山の上の家にはとても立派な庭があり、梅が咲いていました。そういえば、そんな大事なおうちの絨毯に、私は早速お茶をこぼして染みを作ってしまいました... 池田さんも茂木さんも全然大丈夫とおっしゃってましたが、とても申し訳ないです。染みとともに自分がここに来た証を刻んだと思えば良かったのかしら...


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

桑原ゆうHPは こちら
桑原ゆうの作品一覧はこちら
作品発表の予定はこちらよりご覧下さい


 2012/02/21 20:13  この記事のURL  /  コメント(1)

What I wore in this winter 2
引き続きのコーディネートブログです。



knit cape, lace shorts & socks from American Apparel
cardigan, dress & woody sabot sandals from Nana Nadesico
heart purse from Free's shop
pearl necklace from joujou

これは去年の誕生日のかっこう。全体をグレーとベージュでまとめ、ハート型ポシェットをポイントにしました。

Dec 7th was my birthday! OMG!!!!! I became 27 years old. I have become fully an adult. But I want to have the heart of kids forever.
Last year's my birthday look consists only my favorite items. AA's wool cape, nadesico's so sweet wool dress, lovely cardigan, high socks, wooden sabots, beautiful necklace and amazing heart purse.

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



knit & sweater from American Apparel
ribbon katyusha from LUDLOW
shoes from nomine
bijou purse from accessorise


いつもに比べてボーイッシュ度高めなコーディネートです。ビジューの可愛いポシェットとリボンカチューシャで、ちょこっとだけガーリーにしています。

Loose pants, military jacket, crew-neck cable knit sweater and enamel mannish shoes with rubber soles are nice boyish items. Then, I add a kind of girly spice with ribbon katyusha and bijou purse, and I made my own boyish style.

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



wool cape, knit & petticoat from American Apparel
blouse from zara
shoes from nomine


名付けて、グッドガール風てるてるぼうずルックです
ケープってすかすかして風が入ってきそうで着てもあまり防寒にならないイメージがありますが、このケープは意外にもすごく暖かいのです。ウールで裏地も付いているし。この冬いっぱい着ています。

It's a good girl's tasted teru-teru bozu look!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



mexican coat from Nana Nadesico
cable knit sweater from "EYE" by optitude
blouse, disco pants & bow from American Apparel
boots from UGG


静岡に旅行に行ったときのコーディネート。旅行のときは防寒と動きやすさ重視です。

I travelled to Shizuoka for 2 days with my boyfriend. We went to Fuji safari park, Shiraito falls, and shopping at big outlet mall.
Shiraito falls were so scenic waterfalls. Some slim falls which look exactly like white lines, Shiraito, and one heavy fall, are flowing to beautiful blue basin with foaming. Strangely, reaching the basin, white water is turning blue! It was amazing beautiful sight.
The most important thing for my traveling look is to prevent the cold. This mexican printed coat is so pretty, and so warm. In really, I wore very warm uniqlo inner under the wool cable knit and the tights under the disco pants. Perfect cold protection layering!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

なんだか、最近やっと少し自由におしゃれができるようになった気がしています。おしゃれも日々勉強です。


桑原三姉妹HPは こちら
桑原ゆうの作品一覧はこちら
作品発表の予定はこちらよりご覧下さい

 2012/02/20 17:40  この記事のURL  /  コメント(0)

What I wore in this winter
久しぶりにアパレルブログらしく、コーディネートブログです
秋の終わりくらいからの写真がたまっています。




floral knit dress from H&M
blouse from Shirley Temple
floppy hat from ROSE BUD
platform shoes from Jeffrey Campbell
lace socks from American Apparel
leather bag from Fendi


ヴィンテージ風の花柄が可愛いニットワンピースが主役です。よく見えませんが、中に着たレースの丸襟のブラウスはシャーリーテンプルのもので、なんと小学生のときに買ってもらった子供服なのです。レースが豪華で縫製もとても丁寧なので、捨てられずに着ています。昔の子供服はデザインもつくりも良いので、今でも着ているお気に入りがいくつかあります。

The main item in this style is of course the floral knit dress from H&M. It give me an idea of autumn garden in a faded old photograph. And it remind me one movie, which is "Tideland" by Terence Vance Gilliam.
The blouse I wore in the dress is that I was wearing when I was Alice, I mean when I was a primary student. It has so beautiful laced collars and it's just size even now, so I sometimes wear it even after I grew up.

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



mexican stole from Nana Nadesico
lace tops & skirt from American Apparel
boots, Jeffrey Campbell's Lita
bag from Fendi


お気に入りのスタイルです。パステルカラーのメキシカン柄が珍しいストールを主役に、全体をミルキーな色でまとめました。この春はこんな色合いが流行りそうですね!

I put my new mexican stole on the whity look. I think this stole is so rare because the most common mexican pattern is vivid or dark color, but its mexican pattern has softly and milky pastel tone. It's so beautiful and I love this colors. When I wear it, I would like to make look from head to toe in all pastel colors!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



embroidered coat from Nana Nadesico
lace tights from American Apparel
boots, Jeffrey Campbell's Lita
bag from Fendi


このコーディネートも気に入ってます。刺繍の美しいこのコートをワンピース風に着ました。

I think this embroidered coat is the best item in this winter's my clothing! So beautiful the embroidery is!!!!! And the coloring of camel and pink is amazing. I love to coordinate white lace tights with this coat.

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



fur vest from Nana Nadesico
multi border knit long dress from H&M
pearl necklace from joujou
rain short boots from shinzone
bag from Fendi


カジュアルなマルチボーダーのニットワンピースを、ファーとパールでちょっとゴージャスに着ました。パールのネックレスは付け襟みたいなデザインがとっても可愛いのです。雨が降っていたので、靴はレインブーツで。

Self portrait in the fitting room. I coordinated fur vest and pearl necklace on the multi border knit dress, making a little gorgeous taste. Love the pearl necklace which looks decorative collar!

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*



N3B jacket from unsqueaky
knit, skirt and socks from American Apparel
boots, Jeffrey Cambell's Lita
bag from Fendi


ホワイトガーリーなコーディネートにあったか〜なN3Bジャケットをはおっています。ガーリーとミリタリーを掛け合わせたスタイルです。

I mixed military and girly tastes, so put the mannish N3B jacket on all-white look. I love my ribbon on my head.

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次の記事につづきます。


桑原三姉妹HPは こちら
桑原ゆうの作品一覧はこちら
作品発表の予定はこちらよりご覧下さい
 2012/02/20 17:20  この記事のURL  /  コメント(0)

Profile
桑原ゆう (くわばら・ゆう)
桑原ゆう, Yu Kuwabara

作曲家。1984年12月7日生まれ。
2007年東京藝術大学音楽学部作曲科卒業、2009年同大学大学院音楽研究科(修士課程)修了。在学中より国内外の音楽祭、セミナー等に参加し作品発表を始め、Akademie Schloss Solitude (ドイツ)、武生国際音楽祭、impuls (オーストリア)、ミラノ国際博覧会、ロワイヨモン作曲講習会 “Voix nouvelles” (フランス)、ルツェルン音楽祭 (スイス)などで作品が取り上げられている。第74、75、78回日本音楽コンクール作曲部門入選。一部の作品は Edition Wunn (ドイツ)より出版されている。2009年度トーキョーワンダーサイト国内クリエーター制作交流プログラムに選抜され、トーキョーワンダーサイト青山クリエーター・イン・レジデンスに滞在して活動。
近年は声明や民俗芸能等の取材を重ね、それらを扱う作品を精力的に発表、また、同世代の演奏家と立ち上げた「淡座」で古今亭志ん輔氏との公演を重ねるなど、日本の音と言葉を源流から探り、文化の古今と東西をつなぐことを主なテーマに創作を展開している。他、NHKラジオドラマ、ファッションブランドのランウェイショーなどの音楽を作曲し、様々な分野と交流して創作活動を行う。池田雅延、茂木健一郎の両氏による、小林秀雄を学ぶ『池田塾』1期生。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

随筆「音楽の起りと歌の起り」
小林秀雄に学ぶ塾 同人誌「好・信・楽」創刊号 (2017年6月号) 掲載

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

<今後の作品発表予定>
2017.07.07-16, Bobbio (Piacenza), Italy
Divertimento Ensemble International Workshop for Young Composers V edizione

2017.07.15 (Sat) 21:00-22:30, Auditorium Santa Chiara, Bobbio (Piacenza), Italy
十の聲 (2017) 世界初演
I concerti dell’International Workshop for Young Composers
Divertimento Ensemble, Sandro Gorli (cond)
詳細はこちら

2017.07.24 (月) 19:30開演 @六本木クラップス (東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビルB1)
Bill Evans《Waltz for Debby》/ Jimi Hendrix《Purple Haze》(2017) 委嘱編曲・世界初演
音和座
演奏 / 邦楽ゾリスデン [吉澤延隆 (箏)、福田智久山 (尺八)、本條秀慈郎 (三味線)、前川智世 (箏)]

2017.08.12-28, Luzern, Switzerland
LUCERNE FESTIVAL ACADEMY Composer Seminar

2017.08.19 (土) 19:00開演 @東京アートミュージアム (調布市仙川町1-25-1)
二つの聲 (2017) 委嘱新作・世界初演
うつろひの花 / ソプラノトランペットと笙のバージョンによる (2014)
東野珠実・曽我部清典デュオ「真夏の夜の星筐」
演奏 / 東野珠実 (笙)、曽我部清典 (トランペット、ゼフュロス)
詳細はこちら

2017.07.26 (Sat) 15:00-16:30, KKL Luzern, Lucerne Hall, Luzern, Switzerland
影も溜らず (2017) 世界初演
Identities 5 | Ensemble of Lucerne Festival Alumni
Lucerne Festival Academy Composer Seminar Performance
Ensemble of LUCERNE FESTIVAL ALUMNI, Yutaka Shimoda (solo vn), Johanna Malangre (cond)
詳細はこちら

2017.08.30 (Wed) 21:00-, RADIO SRF 2 Kultur NEUE MUSIK IM KONZERT
《影も溜らず》ラジオ放送
Werkschau des《Composer Seminar》
詳細はこちら

2017.09.16 (土) 17:00開演 @市田邸 (東京都台東区上野桜木1-6-2)
セレナード (2017) 世界初演
かたち、あや、あるいはすがた (2017)
Rush《ホケトゥス風ライムライト》(2016) 編曲
作曲者不詳《おいらが、小っちゃな餓鬼の頃》(2017) 編曲
〜新秋の市田邸で、『“げん”結び―音楽と文学―』を愉しむ!〜「十二夜、あるいは、タイムトラベル!?」
演奏 / 柴田友樹 (朗読)、市川泰明 (テノール)、佐藤翔 (チェロ)
主催 / NPO法人たいとう歴史都市研究会
詳細はこちら

2017.09.25 (月) 18:00-19:00, NHK-FM横浜放送局
NHKFM横浜放送局「横浜サウンド☆クルーズ」出演
バックステージツアー〜音楽堂・県民ホール〜
FM横浜81.9MHz、小田原83.5MHz
詳細はこちら

2017.09.39 (土) 14:30開演 @公演通りクラシックス (東京都渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F)
George Gershwin《I Got Rhythm》(2017) 委嘱編曲・世界初演
眞美子とゆかいな仲間達 vol.3『Trioでおくる 紺碧のとき』
演奏 / 寺井真美子 (ピアノ)、佐藤翔 (チェロ)、齋藤綾乃 (打楽器)
詳細はこちら

2017.11.02 (Sat) 19:30-21:00, French Parlor, Founders Hall, USD: University of San Diego, U.S.
Mystische Miniature (2017) 委嘱新作・世界初演
New Musical Geographies II
Christopher Adler (khaen)
詳細はこちら

2017.11.04 (土) 15:00開演、14:30よりプレトーク @神奈川県立音楽堂 (神奈川県横浜市西区紅葉ヶ丘9-2)
月の光言 (2017) 委嘱新作・世界初演
神奈川県立音楽堂・伝統音楽シリーズ 聲明「月の光言(こうごん)」
出演 / 声明の会・千年の聲 (迦陵頻伽聲明研究会と七聲会による)
構成・演出 / 田村博巳
詳細はこちら

2017.11.05 (日) 15:00開演 @ノワ・アコルデ音楽アートサロン (大阪府豊中市服部本町2-5-24)
三つの聲 (2016) 関西初演
ルツェルン音楽祭アカデミーメンバーの演奏で聴く 〜スウェーデンと日本の未来のクラシック音楽〜
演奏 / レン・アンサンブル | Paula Hedvall (ヴァイオリン)、桑原香矢 (ヴィオラ)、大西泰徳 (チェロ)
詳細はこちら

2017.11.18 (土) 13:30開演 @東京国立博物館内応挙館 (東京都台東区上野公園13-9)
もみぢつゝ (2017) 委嘱新作・世界初演
音和座「もみじして」
演奏 / 宮田まゆみ (笙)、本條秀慈郎 (三味線)
詳細はこちら

2017.11.18 (土) 15:00開演 @京都市立芸術大学 大学会館ホール (京都市西京区大枝沓掛町13-6)
三つの聲 (2016)
パウラ・ヘドヴァル 北欧の作曲家とヴァイオリン現代奏法レクチャー&コンサート
演奏 / レン・アンサンブル | Paula Hedvall (ヴァイオリン)、桑原香矢 (ヴィオラ)、西村まなみ (チェロ)
詳細はこちら

2017.12.22 (金) 19:00開演 @新宿FACE (東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン新宿歌舞伎町7F)
Moon Spell (2017) 委嘱新作・世界初演
アンサンブル室町 in 歌舞伎町!ー祝10周年ー
演奏 / アンサンブル室町
詳細はこちら



Link
New Post
Category Archive
Monthly Archive