« 前へ | Main | 次へ »
Tokyo Runway Meets New York


今回New York Fashion Weekでお手伝いさせて頂いたショーは東京の合同ランウェイショー"Tokyo Runway Meets New York"。総勢92ルックスにプロダクションが3社入るかなりボリュームのあるショーとなりました。

バックステージの様子です














本物に出会うとなぜ人気なのか分かります本番は出なかったものの、バックステージではかなりのなし汁出てました(笑)

 2015/02/20 00:52  この記事のURL  / 

New York Fashion Week 2015 S/S
ファッションウィークが始まりました!わたしはヨーロッパのファッションウィークのほうが好きなのですが、NYファッションウィークは新しいデザイナー発掘の宝庫です。特徴的なのは、経験の若いデザイナーでも参加できること、アジアやヨーロッパからもたくさんのデザイナーが参加していることです。毎シーズン、ラインナップががらりと変わるのもNYならでは。

チケットの発行システムが変わり、かなりの不備があります。スタッフの対応がとんでもなく横柄なのは変わってません。





洗濯洗剤、TIDEのブース。洗えるドレスの展示と「すべてTIDEで洗えます」というメッセージを込めてサンプルが振舞われました。Good Idea!


カフェの居心地がよくなったのは嬉しい


カードショップ、PAPYRUSのブース。このプレゼンテーションにマネキンは要るのか?と職業柄問うてしまいましたライティングが良い感じですね〜


 2015/02/19 12:19  この記事のURL  / 

Happy Valentines Day!

地下鉄の乗り換え途中に、面白いプロジェクトを見つけました。
ポストカードを通路一面に貼ってあり、好きなアーティストのものは自由に持って帰れます。
ポストイットにインスタグラムの#lovetunnelnycが書いてあり、リンクやフォローしてもらうというもの。日本だと広告代理店が莫大な予算をかけてやりそうな感じニューヨークはストリートがアートで、誰でもアーティストです。このプロジェクト、キュートですね





 2015/02/14 12:02  この記事のURL  / 

手作りロックシステム
実はアパートのことで、マネジメントオフィスと問題が起こっていました。
詳しいことは省略させてもらいますが、専門家の話を聞きに裁判所へ出向いたり、賃貸やルームメイトに関するNYCの法律を調べたり、電話相談をしたりと、いつもと違った毎日を過ごしていました。(おかげさまでこの件に関しての法律にかなり詳しくなりましたが

2月に入った今日。ついに大家に鍵を壊されてしまい、警察を呼ぶはめに...
いよいよ大家との闘いが始まります!法律的にはわたしのほうが有利なので怖いものはないのですが、それにしてもマンハッタンで鍵なしの家に住む事は出来ないので、取り敢えずあるものでロックシステムを作りました(笑)

これに加えWebカメラも設置。もちろんフェイクですが。これが自負するくらい上出来で、引っ越すまでの1ヶ月半、カギをオーダーすることなく過ごしました。



 2015/02/02 23:28  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »

プロフィール

YUKO NAKAO スタイリスト/ヴィジュアルマーチャンダイザー

ヴィンテージファッションを使ったスタイリングが特徴。
雑誌"Esthétique"をプロデュースする。プロモーションツールの企画、制作、店舗デコレーション、MD企画、ファッションコンサルテーションに携わる。
2009年渡米。ニューヨークを拠点に活動を続ける。


2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集