« 2015年12月 | Main | 2016年02月 »
2016秋冬メンズコレが示すもの
1月8日のロンドンから始まった2016年秋冬メンズコレクションサーキットが一旦終了しました。

私はピッティの最終日からの参加し、ミラノ、パリの取材をいたしました。書き上げたばかりのパリメンズのレポートはこちらをご覧ください。

今回のメンズコレクション、一言でいえば「地味」でした。毎回、ラグジュアリーなルックを発表してきたメゾンも、アヴァンギャルドなデザイナーもノーマルやシンプルな方向にシフトしています。これは、ノームコアの流れともちょっと違うように思えます。

男性が本当に着たい服を提供する、そんなメッセージを感じました。ショーのコレクションと思えば地味でも、着て歩くことを考えれば、十分にラグジュアリー、そんなルックが多かったようです。

NYやミラノは元々そういう傾向が強かったですが、パリもそのような傾向にあったため、色々と考えさせられます。その背景にあるのが、ファッションショーをどのようにマーケティングに使うかということです。もともと業界のプロにそのクリエーション力を発信するものだったのが、ウェブでバズを起こすものとしてファッションショーを活用してきました。そこからさらに進め、WEBやSNSのビュアーにとって着こなせそうなものを、そして近くで見る業界のプロをうならせる素材やテクニックを訴求するようになったのかもしれません。

この傾向が、このあとウィメンズコレクションでどのようになるのでしょうか。楽しみです。


(写真上 楽しいポールワールドを繰り広げたポールスミスのショー)

山中健
★欧州出張で見聞きしたことも、FBでも発信しています
https://www.facebook.com/yamanakaconsulting
 2016/01/26 02:51  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ドルガバ流マカロニウエスタン
今年も始まりました。メンズコレクション秋冬サーキット。ミラノメンズは15日前夜にロベトカヴァリがショーを行い、幕を明けました。その様子はこちらに書いておりますので、ご一読ください。

第一日目で最も印象に残ったショーはドルチェ&ガッバーナ。西部劇映画から抜け出た世界で楽しませてくれました。

インビテーションからして、面白い。絵本のような形式で、開くと「夕陽のガンマンのテーマ曲」です。私が幼稚園ぐらいの時に、父がレコードでよく聞いていたので、涙が出るほど懐かしかったです。





そして、ステージにはスクリーンのように幕が貼られ、映像がながれ、「コスチューム バイ ドルチェ&ガッバーナ」とかクレジットされ、期待が高まります。

ステージには、西部の荒野とタブレットを重ねたオブジェが。




そこにドルガバ流ガンマンたちが、登場。ルックはウエスタンだけど、そこはドルガバ。贅の限りをつくした装飾付き。勲章バッジや二丁拳銃などなど。モデルの中には、拳銃ではなくタブレットを持って、ゲストに向けるものも。ゲストたちも微笑みながら、ショーを見守り、ハッピーな気持ちに。

ピッティの状況やミラノの店まわりなどで感じたイタリアの不景気。そしてセキュリティの厳しさが物語る治安への不安。そんなものを吹き飛ばしてくれた、ドルガバのショーでした。


山中健
★ミラノで見聞きしたことも、FBでも発信していきます
https://www.facebook.com/yamanakaconsulting
 2016/01/17 16:22  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

2016年秋冬 ピッティウォモ報告
ピッティウォモと言えば、世界最大級の高級紳士服見本市として名高いですよね。クラシコ系の殿堂として、日本のファッション上級者の羨望の地です。

そのクラシコ系ブランドが集まるパビリオンのチェントラーレ。今回は、時間が限られているので、ここを中心に見て歩きました。クラシコと言っても、ファッション。トレンドを気にしないように見えて、世界のランウェイやストリートからの傾向をきちんとすくい上げています。今回感じたのは以下の3点です。

1.カラーや素材は重くダサなものが中心
英国カントリーやレトロテーマに通じる、土臭いカラーが目立ちます。土のようなブラウン、ワイン、グレーなど。これはここ数シーズン、ランウェイなどで広がった流れ。日本の抜け感にもつながります。

2.タフなアイテムやデザインを最上素材で提案
ホームスパーンやツィード、メルトンなどの表情を最上ウール、ニット加工、カシミアなどで表現。シアリング素材も目立ちました。

3.ドロップショルダーやビッグシルエットなどレディース由来のトレンドも
チャレンジとして、ビッグなアウターが多く見られます。ラルディーニ+ニックウースターは、半纏ジャケットも展開。また、レディースから流れてきた70Sダンディも。幅広ラペルを使ったベルヴェストや、自身の70Sでのコレクションからインスピレーションを受けたヘルノとピエールルイマシアのアートなコラボが印象的でした。

さて明日からはミラノメンズ。どんなトレンドが生まれるのか、しっかりと見てきます。







写真上より、ブルネロクチネリ、L.B.M1911、ベルベスト、ラルディーニ+ニック・ウースター、ヘルノとピエール ルイ マシアのコラボ

 2016/01/16 06:23  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

お正月コト消費
新年あけましておめでとうございます。

いつも、本ブログを読んでいただき、ありがとうございます。
私は今年独立10周年を迎えることができました。これも皆様のおかげと感謝しております。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

年始、そして10周年を迎えての思いはこちらに綴っております。
よろしければこ覧ください。

さて、皆様、年末年始はいかがお過ごしでしたか?
私は、特に旅行することもなく、東京の店を見に行ったりしていました。

今年は、初売りのスタートが企業や店によってバラバラですが、多くの店は初売りとともにセールに突入しています。今年は、記録的な暖冬で防寒アウターが売れず、セールでいかに消化するかが問われるようです。しかし、このような暖かさではなかなか売れず、大幅値引きによる粗利ダウンという状況も覚悟しなければなりません。そこで粗利ミックスするためにも、鮮度の高いプロパー商材の販売を行っていくことが必要になりそうです。

一方で、そもそも店頭でセールをやらない店もあります。ラグジュアリーブランドなどはその代表です。店頭でセールをやりませんから、プレコレクションとアクセサリーの打ち出しを強化しています。

そして百貨店の中にもこの時期プロパーで戦っている店も。そう、セールを後倒ししている三越伊勢丹グループです。そののプロパー展開が興味深かったのでご紹介します。

日本の最大の歳事である”お正月”をテーマに面白い取り組みが目をひきます。

欧州の古典美術と、日本、米国のサブカルチャーを融合させた作品させたアーティストのニコラ ビュフによる七福神のアートを展示し、QRコードでWEBに誘導しています。そこでは「新説 七福神めぐり」というストーリーを組み上げ、小説やゲームをWEB上で展開。正月という歳事の新解釈を楽しめる仕組みとなっています。

日本橋三越の1Fホールでは、お雑煮を食べ比べる「お雑煮めぐり」などもやっていました。

また、新宿メンズの1Fでは、伊勢丹メンズのハウスチェックであるブラックウェッチ柄をつかったパーソナルギフトのPOP UPストアを展開。ブラックウェッチの雑貨の他、年末年始の手土産にぴったりな菓子折りなども販売していました。

ファッションのフロアでは、さまざまなブランドのプレコレクションのPOP UP STOREをひらいたりするなど、旬のプロパー商材を提案していました。

衣食住が揃う百貨店だからこそできる「コト消費」への取り組み。セール依存になりがちなこの時期、参考にしたい取り組みといえそうです。

■伊勢丹新宿メンズ



■三越日本橋本店




山中健
★2016年も、FBでも発信していきます
https://www.facebook.com/yamanakaconsulting
 2016/01/05 19:08  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

山中健 公式サイト


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
山中 健(やまなか たける)
ファッションビジネスコンサルタント
大手百貨店、外資系ブランド、大手経営コンサルタント会社を経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。アパレル業界を中心に、ライフスタイルショップ、百貨店、SCなど幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

また、欧米、アジア、国内のコレクション取材やファッションマーケット調査を数多く行っており、国内外のファッションビジネスの動向を語ることができる貴重な存在として注目されている。

2009年にアパレルウェブコンサルティングファーム主席研究員、2011年にアパレルウェブ編集長就任。

山中健 プロフィール
山中健 公式サイト
コラム 山中健のWorld Report

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
山中
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
mie
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
Rina
メンズの死角 (2011年12月08日)
山中
新サイトオープンしました (2011年06月07日)
山中
銀座シャネル (2011年03月25日)
morimo
銀座シャネル (2011年03月25日)
最新トラックバック
3区カフェと20区カフェ (2009年07月21日)

http://apalog.com/yamanaka/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集