« 2013年09月 | Main | 2013年11月 »
NIGOとUT
NIGOがUTのクリエイティブディレクターに就任すると報道されました。
ファッション業界人の多くは期待しているようで、私もその一人です。

このニュースを聞いて思ったのは、アジアにおいて効果絶大ということです。特にASEANは。
アジアで、有名な日本のブランドといえば、ユニクロ、無印良品、エビスジーンズ、そしてエイプです。エイプは香港ITの傘下となった今、ユニクロがNIGOとタッグを組むのは最強ではないかと。

そして、常夏のASEANでは、Tシャツ(ポロシャツだともっといい)が、マーケットボリュームのあるアイテムです。そのアイテムに権威づけできる今回の仕掛け。市場規模の大きなもののを単価アップさせることができるとの目論みではないかと。

もしかしたら、アイテムロビングして、新たなトータルブランドになり得るかもしれません。展開は、2014春夏とのこと。要チェックですね。



<シンガポール・ブギスのユニクロ>
 2013/10/31 13:33  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

VERA WANG ウェルカムパーティー
もう2週間も前になるのですが、東京コレクションのショーの合間に、VERA WANGのパーティーにお邪魔しました。





場所は、銀座にある彼女のブライダル旗艦店。日本では、パートナーである株式会社ハツコエンドウウェディングスが運営しています。

VERAの創りだすウェディングドレスは、優美そのもの。遠目でみた華やかさ、近くでいたときのセンシャルなディテールは、女性ならため息ものでしょうね。



パーティーでは、VERAとおしゃべりをしました。到着したばかりにもかかわらず、わかりやすい英語でにこやかに話をしてくれました。東京には何度も来ていて、とても東京を気に入っているようです。その日は、東京コレクションの最終日前夜だったのですが、もっとファッションウィークを楽しみたかったなどとも。




上品な彼女が創り出す、優美なドレス。その世界観を楽しんだ夜でした。
 2013/10/30 16:59  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ジェレミースコットがモスキーノに
ジェレミースコットがモスキーノをクリエイティブディレクターに迎え、2014年2月にミラノ・ファッション・ウィークで発表される2014-15年秋冬コレクションでデビューするとのこと。

ネットユーザーなどで話題となっています。ジェレミーのもつ、尖った感覚が、ミラノのマキシマリズムを代表するメゾンであるモスキーノとどのような化学反応を起こすのか楽しみです。

ある一定の年齢の方は、モスキーノといえば、80年代のブランドというイメージがまだまだ強いかもしれません。あの頃は、ダイドーリミテッドとのライセンスで百貨店チャネルを中心に拡大路線にとっていまいました。ハートマークをアイコンにした商品もそのころはすっかりおなじみです。

そして、その後、創業者であるフランコ・モスキーノが死去してからは、日本市場ではそのボリュームを縮小していったというイメージです。

そのモスキーノでの最近のニュースといえば、9月に行った30周年アニバーサリーショー。往年のスーパーモデルが集結し、ブランドの歴史と力を見せつけました。



そこへ、ジェレミースコット就任のニュース。エキセントリックな才能と、数々のメガブランドとのコラボレーションのキャリア。とっても楽しみです。

関連記事:「モスキーノ」2014年春夏ショー
http://www.apparel-web.com/collection/2014ss/milano/moschino/
関連記事:「モスキーノ」のショーの様子を伝える2014年春夏ショーの記事
http://www.apalog.com/report/archive/2374

本件の速報記事はこちら
 2013/10/29 14:37  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

シーバイクロエ カクテルパーティー
先週、表参道テラスで行われたシーバイクロエのカクテルパーティーにお邪魔しました。




このカクテルパーティーは、2014年春夏コレクションのお披露目である展示会のラストに行われたもの。

コレクションももちろんチェックしました。

春は、イギリスのプレッピーなスクールガールが、ロンドンを離れパリのアパルトマンで一人暮らしを始めたらという想定で、コレクションを組み立てたとのこと。






夏は、その彼女がコルシカ島で夏休みを過ごすというストーリーだそうです。60〜70年代風のノスタルジックなムードとプレップをミックスしたルックや、インパクトのあるプリントが目をひきました。





コレクションチェックのあと、カクテルと音楽を楽しみ、ほろ酔いで会食に向かうのでした。





Photo by Yosuke Oki
 2013/10/29 11:59  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

アトウ20周年
お気に入りのブランドの一つ。アトウ。その14春夏の展示会に行ってきました。



アトウといえば、今年20周年。一つのブランドで20年やるというのは、大変なことだと思います。ただ、ショーはそんな気負いもなく、前シーズンからテーマを引き継ぎました。

フォーマルやクラッシックな紳士服を、アトウ流に再構築させたコレクションです。特に印象的だったのはそのカラーづかい、ネイビーやグレーといった紳士服の定番カラーにネオンカラーを差し込んでいます。







また、シルエットはアトウらしい、細さは継続ながら、上半身をわずかなゆったり感を入れています。

コレクションについては、こちらで解説していますので、ご覧ください。

http://apparelweb.tumblr.com/post/64956999138/ato

そして、20周年のニュースとしては、歴史あるメンズグルーミングブランド、Baxter of California(バクスター オブ カリフォルニア)とのコラボのキャンドルを発売するそうです。



展示会場にあったので、香りをチェック。かすかなシトラスベースが大人な感じです。
まだ、パッケージなどは変えていくようで、発売は来年の1月だそうですよ。
 2013/10/28 00:16  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
山中健 公式サイト


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
山中 健(やまなか たける)
ファッションビジネスコンサルタント
大手百貨店、外資系ブランド、大手経営コンサルタント会社を経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。アパレル業界を中心に、ライフスタイルショップ、百貨店、SCなど幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

また、欧米、アジア、国内のコレクション取材やファッションマーケット調査を数多く行っており、国内外のファッションビジネスの動向を語ることができる貴重な存在として注目されている。

2009年にアパレルウェブコンサルティングファーム主席研究員、2011年にアパレルウェブ編集長就任。

山中健 プロフィール
山中健 公式サイト
コラム 山中健のWorld Report

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
山中
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
mie
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
Rina
メンズの死角 (2011年12月08日)
山中
新サイトオープンしました (2011年06月07日)
山中
銀座シャネル (2011年03月25日)
morimo
銀座シャネル (2011年03月25日)
最新トラックバック
3区カフェと20区カフェ (2009年07月21日)

http://apalog.com/yamanaka/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集