« 2013年02月 | Main | 2013年04月 »
VERSUS TOKYO
東京コレクションが終わりました。最後は、VERSUS TOKYO。

英国、アウトドアなどの要素を注目3ブランドが採り入れていることが印象的でした。

ヨーロッパメンズでは、英国やアウトドアは、トレンドの尾っぽの方になっているのですが、東京はそれらを独自の視点で変化球をだしているところが面白い点でした。



<GANRYU 写真 Koji Hirano>


こちらにまとめを書いていますので、ご確認ください。


http://www.apalog.com/report/archive/1499
 2013/03/25 14:59  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

東京メンズ VERSUS前の振り返り
東京コレクションも本日で6日目。メンズを中心に見て回りましたが、東京メンズの動向をちょっとサマってみたいと思います。

とってもおおざっぱにまとめると、3つの流れがあるといえます。

1つは、オールブラックを中心としたモードなエレガントスタイル。ヴァンパイアからインスパイアし、クラシックを新解釈したドレアンドドレスや、神々しいクリチャンダダなどが代表です。


Chiritian DADA(Photo by Koji Hirano)


DRESSEDDRESSED (Photo by Ko Tsuchiya)


そして2つめが、東京メンズらしいアメカジにトレンド要素を加えたものです。その中の筆頭は、ファクトタムです。ワークやユーティリティーを色や柄などで新鮮なものに仕上げています。


Factotum (Photo by Ko Tsuchiya)


3つめは、2つめのタイプを悪くしたような不良スタイルです。ドレスキャンプ、ウィズリミテッドなどがこれにあたります。また、AKMのデザイナー小澤 智弘氏が始動させたウノ ピュ ウノ ウグァーレ トレは、滲みでるような不良っぽさが特徴的でした。


Dress Camp(Photo by Koji HIrano)


1 piu 1 uguale 3(Photo by Ko tsuchiya)

さて、本日の夜は、ヨシオクボ、明日はいよいよ、VERSUS TOKYOです。楽しみです。
その前に、ぜひ、これまでの東京コレクションをチェックしてくださいね。

■東京コレクション特集ページ
http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/

東京コレクションハイライト1日目
↑マスターマインドメンズラストショーなど

東京コレクションハイライト2日目
↑メンズデザイナー情報など

東京コレクションハイライト3日目
↑驚愕の発明、色がみるみる変わる、アンリアレイジなど

東京コレクションハイライト4日目
↑ドレスキャンプが本領発揮など

東京コレクションハイライト5日目
↑ぐっと大人になったビューティフルピープルなど
 2013/03/22 16:16  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

マスターマインド・ジャパン メンズラストショー
このブログの横を見ていただくとおわかりいただけるかと思いますが、東京コレクションが始まり、ショー会場を駆け回っています。

記事も書いていますので、ご覧いただければ幸いです。

私が解説したのは、マスターマインド・ジャパン。

強面のラグジュアリーカジュアルというジャンルを東京やアジアのファッションシーンに創り上げたブランドが15年の歴史に幕を閉じます。

ただ、決して大仰ではなく、軽やかに去って行ったという印象です。

会場で渡された、デザイナー本間氏のサイン入り「Thank you」は効きました。




ぜひ、こちらの記事をご覧くださいね。

http://www.apparel-web.com/collection/2013aw/tokyo/mastermind-japan/

あと、私がディレクションしているハイライトもあります。前日のトピックが記載していますよ。

http://www.apalog.com/report/archive/1452

 2013/03/18 23:55  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

東京ファッションウィーク前夜
昨晩は、ファッションイベントが盛りだくさんでした。夕方からの時間を利用して、3つのインストアイベントに行ってまいりました。

まずは、青山にできたトムブラウンの直営店内覧会へ。



店内は3層、1階と地下はメンズ、2階はレディスを展開していました。トムブラウンのショップといえば、2007年にトライベッカの店にいったことを思い出します。トライベッカの店は事務所風。大注目のデザイナーだったにもかかわらず、設計事務所かのようなシンプルさで、ちょっとびっくりしたのを覚えています。

今回できた青山に店は、シンプルながら、部材や仕様にラグジュラリーなものを施し、すっかりと立派になった今のトムブランのポジションを感じさせます。

ただ、地下は、トライベッカの店の雰囲気を伝えており、同じブラインドなどが使用されていました。

お土産にこんなハンカチをいただきました。感謝。



次は、アニエスベーの青山店がリニューアルオープン内覧会へ、



フランス語で「東京のアニエスベーの家」と名付けられたこの新店。アニエスベー個人所蔵の貴重なアート作品が展示されており、家のような心地よい雰囲気がただよっていました。









アニエスのDNAが色濃く反映されていましたが、東京らしいシャープでクリーンさに包まれていたことも印象的でした。

こちらでもお土産をいただきました。このチョコレート、食べるのがもったいないかも。



そして、青山通りを渡り、プリティーグリーンのイベントへ。


プリティーグリーンは、元オアシスのリアム・ギャラガーが手掛けるメンズブランドです。英国以外の初の直営店が青山にできたのが昨年の7月。その後、日本各地でポップアップストアを設け、ジワジワと人気がでてきています。

今回は、“LG by PG”と題し、リアム・ギャラガーのミュージシャンとして、またブランド・ファンダーとしての素顔に迫る写真展を開催しています。その開催に際したオープニングレセプションにうかがいました。



店にはリアム・ギャラガーのさまざまな写真が展示され、昨年7月に来日した時の貴重なものもあります。








また、店内の階段には、SNSでファンのコメントに、レスしたリアム本人のコメントが刻まれていました。



こちらでは、このようなおもてなしを受けました。リアムの自宅に招かれたかのような、カジュアルさがいい感じです。このバーニャカウダー、とってもおいしく、ワイン片手にたくさん食べてしまいました。



このあたりで、時間切れ、他にもたくさんイベントがあったのですが、あきらめ、ネ・ネットのショーに向かったのでした。

関連記事

2007年にトムブラウンのトライベッカの店に行った時の記事

アニエスベー 2013春夏展示会

2012年7月 プリティーグリーン オープニング

ネ・ネット2013秋冬コレクション

 2013/03/16 08:29  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

東京コレクションは宝探し
18日(日)にメルセデスベンツファッションウィーク東京が始まります。それと連動して、ルームスリンク、渋谷ファッションフェスティバル、銀座ファッションウィークなども開催され、ファッション業界だけでなく一般客を巻き込んだ試みが行われます。

最大注目は23日(土)に人気の日本メンズが集合するVERSUS 東京、そしてオープニングでのショーで終焉を迎えるマスターマインドでしょうか。

「東京コレクションは知らないブランドばかり」という意見もありますが、その分、宝さがしの楽しみがあります。

ファッションは、それぞれの街や、生活者グループのカルチャーが浮き出たものです。浮き出たものばかりのものは、未熟で青臭いものです。未熟で青臭いながらも、パッションが伝わるショーに出会えた時の喜びはなんとも言えませんよね。

今回はどんな出会いがあるか楽しみです。こちらのブログの他、アパレルウェブの特集ページでも書き綴っていきますので、お付き合いください。



http://tokyo-mbfashionweek.com/jp/
 2013/03/15 14:16  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
山中健 公式サイト


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
山中 健(やまなか たける)
ファッションビジネスコンサルタント
大手百貨店、外資系ブランド、大手経営コンサルタント会社を経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。アパレル業界を中心に、ライフスタイルショップ、百貨店、SCなど幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

また、欧米、アジア、国内のコレクション取材やファッションマーケット調査を数多く行っており、国内外のファッションビジネスの動向を語ることができる貴重な存在として注目されている。

2009年にアパレルウェブコンサルティングファーム主席研究員、2011年にアパレルウェブ編集長就任。

山中健 プロフィール
山中健 公式サイト
コラム 山中健のWorld Report

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
山中
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
mie
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
Rina
メンズの死角 (2011年12月08日)
山中
新サイトオープンしました (2011年06月07日)
山中
銀座シャネル (2011年03月25日)
morimo
銀座シャネル (2011年03月25日)
最新トラックバック
3区カフェと20区カフェ (2009年07月21日)

http://apalog.com/yamanaka/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集