« 2010年08月 | Main | 2010年10月 »
TOP SHOP 新宿
先日、TOP SHOPの新宿に行ってきました。



私が欧米のSPA系で個人的に好きなのはこのTOP SHOPのMANです。

ロンドンのオックスフォードサーカスや、NYのSOHOにある店舗は、出張時の買い足しによく利用させていただいています。

本店であるオックスフォードサーカスは、ミニ百貨店ともいえる大きな店舗で、ビンテージやカフェなども併設されていました。



その半分(ぐらい?)のSOHOの店は、高級感を付加したスタイリッシュな店舗ですね。



そして新宿店の印象はというと、SOHOの店を、きゅっと2まわりぐらい小さくしたような印象。
SOHOのお店と同じようにカテゴリーを揃えているけど、それぞれが、縮小されている感じです。
まあ、日本国内店舗と比べたらスケールアップしていますね。今後はさらに大きな店舗を作るのでしょうか。楽しみです。

個人的な買い物的見地では、ヒースとのコラボが良かったですね。ダウンベスト、買おうかと思いましたが、その後、打ち合わせだったので、荷物になることがイヤだったので、やめてしまいました。また行ってみます。

 2010/09/27 06:22  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

KIKI  DE  MONTPARNASSE
KIKI DE MONTPARNASSEは、ランジェリーを主力に、雑貨やウェアも展開しているライフスタイル提案型ブランドで、ブランド名は、1900年代初頭のパリ・モンパルナスで、芸術家から愛された伝説の女性からとっています。

ニューヨーク、ロサンゼルス、ラスベガスに旗艦店を持ち、世界各国に卸売りもしています。日本ではリステアで販売しているようです。

私は、NYのSOHO、Greene Stの店舗に出かけました。ランジェリーのショップなので、入り難いと思っていましたが、インテリアショップのような店構え、上品でフレンドリーな販売スタッフの対応により、ゆっくりと商品を見ることができました。

WEB SHOPではかなりキワドいアイテムもありますが、リアルショップでは、モダンでシックな内装、上質なランジェリーやウェア、趣味のよいアートにより、独特の世界観を表現しています。

このような世界観は、富裕で大人な購買層がファッションマーケットを牽引している欧米ならではのものといえるでしょう。



 2010/09/24 06:26  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

帰国します
全7泊という、やや短めの滞在でしたが、無事、リサーチを終え、本日の午後便で帰国します。

こちらのブログでも、引き続きレポートします。
あと、ワールドレポートでも。。。。

いろいろな店や人との出会いがあり、とても満足です。
特に、NYの観光客へのファッション販売の情熱を感じることができました。
東京も見習わなければ。。

日本を離れていた間にオープンした銀座の三越も、チェックしなければですね。。。


<アメリカンイーグルアウトフィッターズのタイムズスクエア店の映像看板>





※いくつも映像が変わって、大迫力でしたよ!!
 2010/09/20 19:38  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

FITのジャパンファッションナウ
NY州立ファッション工科大学(FIT)のミュージアムで、本日より開催される「ジャパン・ファッション・ナウ」のプレスビューに行ってまいりました。

こちらは現代の日本のファッションを探る初めての展示会です。



大きく1980年代の日本のファッション革命のゾーン(コムデギャルソン、ヨウジ・ヤマモトなど)と現代の東京ファッションのゾーンに分かれています。



現代の東京のゾーンには、東京の風景をバッグにストリート(リアルクローズ、裏原系スニーカー)&サブカルチャー(ゴスロリ、コスプレ、制服、暴走族)クリーエーションで分類され、ファッションの多様性が表現されています。


※VISVIM、MUJIなどのリアルクローズ



※ロリータ



※コスプレ



※暴走族



※ミハラヤスヒロ、マスターマインド、ホワイトマウンテアリングなどのメンズクリエーション



※ギャルソン、サカイなどのレディスクリエーション


この展示会により、世界のファッション学会やクリエーターへの、現代日本のファッションの伝播がますます進むことと思われます。


ジャパンエキスポ、世界で開催しはじめているガールズコレクションなど、現代日本のファッションを紹介する場が増えていますが、このように学術的に紹介されたのは初めてではないでしょうか。

来年の1月8日まで展示されていますので、NYに行かれた際には、是非見てください。
場所は、27丁目×7番街です。地下鉄(28st)の駅直結なので、アクセスもよいですよ。

 2010/09/17 18:23  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ACE HOTELに2つのセレクトショップ
29丁目×ブロードウェイにオープンしたACE HOTELは、いわゆるブティックホテルというもので、テーマは、雑誌などによると、アーティストの友人宅とだそうです。

ラウンジは、ゲスト同士がコミュニケーションとれるよう、大きなテーブル、大きなソファでの「相席」です。



そこに、日本でもおなじみのオープニングセレモニーとプロジェクトNO.8があります。
2店とも、ホテルの中とあって、雑貨やトップス、アウターが中心です。

日本のオープニングセレモニーは、通好みのものを立派に見せるという感じですが、オープニングセレモニーの本来の魅力は、誰でも知っているハイエンドブランドをカジュアルに編集するという点です。

こんな感じで陳列されていますが、どれもハイエンドブランドばかりです。



そして、ロウワーイーストサイドで人気のプロジェクトNO.8ですが、このショップは「旅」グッズに特化した品揃えです。




折り畳みできるバッグやステーショナリー、機内グッズなど、私が空港で買い求める品目ばかりです。「いいな」と思う革小物があったので、手にとったら、それは日本のイザックでした。他にも、なぜか日本語の観光ガイドブックなども販売されていました。


ファッション商業という点では、空白地帯にできた2つのセレクトショップ、、、
どのようになっていくのでしょうか。
 2010/09/16 20:39  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
山中健 公式サイト


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
山中 健(やまなか たける)
ファッションビジネスコンサルタント
大手百貨店、外資系ブランド、大手経営コンサルタント会社を経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。アパレル業界を中心に、ライフスタイルショップ、百貨店、SCなど幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

また、欧米、アジア、国内のコレクション取材やファッションマーケット調査を数多く行っており、国内外のファッションビジネスの動向を語ることができる貴重な存在として注目されている。

2009年にアパレルウェブコンサルティングファーム主席研究員、2011年にアパレルウェブ編集長就任。

山中健 プロフィール
山中健 公式サイト
コラム 山中健のWorld Report

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
山中
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
mie
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
Rina
メンズの死角 (2011年12月08日)
山中
新サイトオープンしました (2011年06月07日)
山中
銀座シャネル (2011年03月25日)
morimo
銀座シャネル (2011年03月25日)
最新トラックバック
3区カフェと20区カフェ (2009年07月21日)

http://apalog.com/yamanaka/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集