« 2010年04月 | Main | 2010年06月 »
百貨店で
今晩は、百貨店さんで、閉店後に行われるセミナーの講師の仕事をしてきます。

こちらの百貨店さんとは、もう8年ぐらいお付き合いをさせていただいてますが、とても勉強熱心です。

事前に弊社で接客サービスや売場展開の状況を覆面調査をさせていただき、今晩、その内容と提案をセミナー形式でお伝えさせていただきます。

日曜日の夜に時間を割いてくださる皆さまの期待に応えられるよう、頑張ってまいります。
 2010/05/30 16:34  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

TWITTER再開します
テストランを終え、TWITTERを再開しました。
以前、フォローしてくださった方、その際は、申し訳ありませんでした。

仕事や日常で感じたことをつぶやいていきたいと思います。
アカウントは以下の通りです。よろしくお願いします。

takeru_yamanaka

 2010/05/24 09:42  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

超ニッチな自分
シンガポールで仕事の打ち合わせをしていた時、現地の方が私のPCを見て「Dellを使っているの?ソニーじゃないんだ?」と言われたことがあります。
彼は、弁護士資格ももっているイベント会社の社長で、身につけているものは、すべてスタイリッシュな高級品です。

その彼に言われた時、「ソニーってやっぱりブランド力があるんだ」と実感したとともに、「日本人である私が、Dellを使うことって、変なのかな」なんて疑問に思ったものです。

そして、別のミーティングでは、名だたるブランドの現地エージェントをやっている女性幹部から、「あなたの持っている吉田カバンのPCケース素敵ね」と言われました。

実は、それは、パリのコレットからWEB通販で買い求めたもので、吉田カバンのものではありません。ただ、ロゴの位置などが似ているので、勘違いしたのでしょう。

このようなことが続き、私はなるべく日本のブランドを買うようにしています。

今シーズンは、ジョンローレンスサリバン、カラー、ギャルソン、ケンジイケダ.....などを買い求めました。

しかし、日本の服は、個性が強すぎて、着こなす自信が持てないものか、またその逆で、QRとOEMによる没個性のものが多いので、買い物に困ることが多いのも事実です。

「日本ブランドで、ビジネスにも活き、ほのかなクリエーションを感じさせる、大人でモードな服」という私のニーズは超ニッチなのでしょうね。



 2010/05/23 16:23  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

シモキタで古着
先日、久々に下北沢へ行きました。目的は古着マーケットの視察です。「東京の古着マーケットはあっという間に成熟した」というのが感想です。

欧米のファッションキャピタルでは、「先進エリア=古着と家具が多い」ことが多く、古着がファッションの最先端であることは世界共通のようです。

デザイナーがビンテージからインスピレーションを得たり、お金より感度で勝負している若者がレアな商品を探したりする、高感度型古着店のレベルも高くなりましたよね。

ここヘイト・アッシュベリーは、下北沢の高感度古着店の代表で、アンティーク・レースなども扱っています。また、新宿2丁目というユニークな立地で、先進的なセレクトショップも展開しています。




その一方、デフレ&エコというトレンドに合致して店舗を増やしているのが「ドンドンダウン・オン・ウエンズデー」です。東北地方発の古着店で、地元の駅ビルが見出したのが、成長のきっかけだと聞いています。
プライスタグがわりの野菜タグ、毎週水曜日に行われる値引き、といったユニークな商法は、TVなどで紹介されていますよね。




古着専門店というのは、通常のセレクトショップやアパレル販売より、資金が少なく、粗利も高いので、商品知識と感度、そして仕入れルートさえ確保できれば参入がしやすいビジネスです。

しかし、売上を拡大していくためには、品揃えの穴が多く、ハンジロウなどのように新品比率をあげてファッション性を付加していくところが多いようです。

ヘイト・アッシュベリーは、高感度専門店としてそのポジションを維持されていくでしょうが、「ドンドンダウン」は全国展開の先にどのような業態に成長していくのでしょうか。楽しみですね。
 2010/05/20 10:46  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

諸行無常@青山
先日、久しぶりに南青山の根津美術館から骨董通りへ至る道を歩きました。
いつの間にか、こんなになっちゃったんですね。。。。

一時は先端エリアとしてもてはやされていたのに。。空き物件も目立ちます。

諸行無常ですね。。。

新たな才能がここで花開くことを願うばかりです。。。

しかし。。。日本は空き店舗対策としてのPOP UP STORE が少ないですね。
まだまだ、余裕ってことでしょうか。。

 2010/05/17 00:48  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
山中健 公式サイト


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
山中 健(やまなか たける)
ファッションビジネスコンサルタント
大手百貨店、外資系ブランド、大手経営コンサルタント会社を経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。アパレル業界を中心に、ライフスタイルショップ、百貨店、SCなど幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

また、欧米、アジア、国内のコレクション取材やファッションマーケット調査を数多く行っており、国内外のファッションビジネスの動向を語ることができる貴重な存在として注目されている。

2009年にアパレルウェブコンサルティングファーム主席研究員、2011年にアパレルウェブ編集長就任。

山中健 プロフィール
山中健 公式サイト
コラム 山中健のWorld Report

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
山中
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
mie
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
Rina
メンズの死角 (2011年12月08日)
山中
新サイトオープンしました (2011年06月07日)
山中
銀座シャネル (2011年03月25日)
morimo
銀座シャネル (2011年03月25日)
最新トラックバック
3区カフェと20区カフェ (2009年07月21日)

http://apalog.com/yamanaka/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集