« 2010年01月 | Main | 2010年03月 »
ガーシュインホテル
大雪の夜、アパートにいるのも飽きて、ガーシュインホテルに泊まりました。

このホテルは、アート・ホテルとでもいいましょうか。館内のそこかしこにアートが展示されています。

外観からしてこんな感じで、




ロビーも



廊下も、アンディ・ウォーホールのコレクターで知られるオーナーの趣味がでています。



アートです。



部屋はモーテルなみですが、ギャラリーに泊まっているようで、楽しめました。




値段も手ごろですし、立地もいいですから、お勧めですよ。

 2010/02/23 07:57  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ウィリアムズバーグ
NYC最終日は、ブルックリンとダウンタンを訪れました。

まずは、ブルックリンのウィリアムズバーグへ。ブルックリンに訪れる機会がなく、かれこれ5年ぶりです。

ウィリアムズバーグは、地下鉄のBedford Avが最も近い駅で、Bedford Av×N6thあたりが中心になっています。まずは、ウィリアムズバーグのランドマーク、Miniモールから。



ここは、この地域に住む若いアーティストが集う場所として知られており、カフェ、インターネット・カフェ、雑貨店、サロンなどが入居しています。5年前よりさらにやれた感じになっていますが、雰囲気や客層も変わっていません。

そして、古着ショップをいくつかチェックしに歩きました。



どちらかというと手頃なリサイクル商材が多く、地元客が気軽に訪れるような感じの店が多いのが特徴です。

他にも子供用品、インテリアショップなど、雰囲気のある店が多くあります。全体的にOLD AMERICAを感じる内装が多いですね。この床屋さんなんか、良い感じですよね。



その後、ランチがとれるレストランを探しに。。。

行列のEggはあきらめ、



ブラッグバード・パーラーでランチをとることにしました。
古き良き時代を感じさせる店内と、気さくな対応でホッとします。



次回はダンボについてお伝えしますね。
 2010/02/18 06:57  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Y3のショー
昨日、Y3のショーに行ってきました。

場所は歴史を感じさせるパークアベニューのアーモニーでした。とっても大きな会場は満杯で、観客の熱気を感じます。

Y3の持つ、ミニマルなスポーツスタイルに、レイヤードや、ドレープ、ハイカットスニーカー、ブーティーなどをプラスしたコレクションになっていました。

マントやロングジャケットをひらひらさせながら、歩く様は、山本耀司さんらしいスタイルです。

最後に山本耀司さんが現れ、ランウェイのトップに立ちます。そこは、土俵のように丸く囲まれ、その後男性モデル現れ、耀司さんを攻撃します。

耀司さんは得意の空手で相手を倒し、、次は女性モデルが現れ、耀司さんに戦いを挑みます。
すると、耀司さんはあっという間に倒れ、大の字になってしまい。会場は大爆笑。
そして、耀司さんは、すくっと立ち上がり、皆さんに挨拶をして、軽妙な足取りでランウェイを帰ります。

なんだかこのパフォーマンスは、経営破たんという苦境に立ち向かう姿のように感じ、感動しました。そして観客に勇気を与えてくれたように思います。

会場も大喝采、皆さん満足そうな表情で会場を後にしていました。
 2010/02/15 20:33  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

HUGE@SOHO
SOHOのJ・CREWメンズショップに行ったら、見覚えのある雑誌がありました。
日本のHUGEです。なんと販売もしていました。

ミラノのビンテージ55など、海外のメンズショップで日本のメンズ雑誌をディスプレーがわりに置いている店が増えました。ちょっと前の日本のインポートセレクトがELLEやVOGUEを置いていたのと同じです。

前から伝えたきましたが、日本のメンズは欧米でポテンシャルがあると思います。もっと攻めていきましょう!!
 2010/02/14 11:07  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

MPDのマックィーン
今日の夕方、ミートパッキングディストリクトのアレキサンダー・マックィーンの店はブラインドが降りていました。そして、その前にはたくさんの人が供えた花束や手紙が。。。

その光景を見て、胸が痛みました。思えば彼の直営店を見たのは、ミートパッキングディストリクトのこの店でした。。。

たくさんの功績を残したアレキサンダー・マックィーンはもういないのですね。
 2010/02/13 13:02  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
山中健 公式サイト


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
山中 健(やまなか たける)
ファッションビジネスコンサルタント
大手百貨店、外資系ブランド、大手経営コンサルタント会社を経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。アパレル業界を中心に、ライフスタイルショップ、百貨店、SCなど幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

また、欧米、アジア、国内のコレクション取材やファッションマーケット調査を数多く行っており、国内外のファッションビジネスの動向を語ることができる貴重な存在として注目されている。

2009年にアパレルウェブコンサルティングファーム主席研究員、2011年にアパレルウェブ編集長就任。

山中健 プロフィール
山中健 公式サイト
コラム 山中健のWorld Report

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
山中
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
mie
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
Rina
メンズの死角 (2011年12月08日)
山中
新サイトオープンしました (2011年06月07日)
山中
銀座シャネル (2011年03月25日)
morimo
銀座シャネル (2011年03月25日)
最新トラックバック
3区カフェと20区カフェ (2009年07月21日)

http://apalog.com/yamanaka/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集