« 2009年10月 | Main | 2009年12月 »
Esola 池袋
昨日、池袋に用事があったので、前日オープンしたEsola池袋に行きました。
東京メトロが手がける駅ウエビルです。

場所はメトロポリタンプラザの隣です。

ファッションのテナント構成は、大手アパレルメーカーや有力セレクトチェーンの新業態、派生業態が中心です。その中で最も、にぎわっていたのがサンエーインターナショナルグループの「フリーズマート」です。

ニットで5000円未満、アウターで10000円未満と、フリーズショップの持つセレクト風編集と価格の安さがウリで、若い女性客もその安さに驚きの声があがっていました。

商品内容のブラッシュアップなど、いろいろな課題はあると思いますが、今後の展開に期待できる業態でしょう。

エソラ全体で気になったのは、食品フロアがないことです。飲食は3フロア展開していましたが、、、、

お隣、東武百貨店のデパ地下に対し、非競合戦略にでたのでしょうか。。。。
ただ、最寄ニーズに支えられた売上が多い、駅ビル業態としては、大きな勝負ですよね。
Esolaは、駅ビルでなく、ファッションビルとしてのドメインに立脚しようと思っているのでしょうか。

これからの展開を見守っていきたいと思います。


 2009/11/29 13:38  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ASEANのセミナー
シンガポールから帰ってまいりました。
現地では、日本ファッション企業様と、現地バイヤーの皆さまのマッチングや、視察会のコーディネーターを務めさせていただきました。

現地バイヤーの厳しい反応などもありましたが、日本企業の皆様に「参加してよかった」言っていただき、ほっとしております。

皆さまと食事をさせていただく予定でしたが、会場撤去に想像以上の時間がかかり、ご一緒することができず、申し訳ありませんでした。この場を借りて、お詫び申し上げます。

さて、今回のPJとは別に、「ASEANの消費マーケット」について東京と大阪で講演をすることとなりました。中小企業庁補助事業なので、無料で参加いただけます。

私が担当する日時は、大阪が12月16日(水)、東京が12月18日(金)です。

前年から継続的に行っている調査から、なるべく客観的に、そして現地での体験談から熱く、「ASEANの消費マーケット」についてお話ししたいと思います。

ファッション関連の方参加が多いため、現地のファッション事情を中心にお話しをさせていただきます。是非ご参加ください!!

▼詳細はこちら
http://www.apparel-web.com/seminar/aw_seminar.html

▼お申し込みはこちら
http://www.apparel-web.com/info/inquiry03.html


【海外展開人材育成セミナーのご案内】*******************

2009年12月16日・18日、2010年1月20日・29日の4日間、
東京・大阪で「海外展開人材育成セミナー」を開催します。

海外進出を検討している中小の消費財メーカーを
対象に、海外展開の際に必要なノウハウを学ぶ
無料セミナーで、海外への販売の際の商習慣や、
法的注意点などを中心に講義します。

消費財を扱う企業であれば、
ファッション関係でなくても参加できます。

(※原則として、第1回と第2回の両日出席できることが
参加の条件となります)
 2009/11/25 15:55  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

シンガポール商業エリア解説2 ブギス
ブギスは市場風カジュアルショップ、ヤングファッションビルで構成される一大ヤングゾーンで、東京でいうと原宿とアメ横をミックスさせたような感じです。

●ブギスストリート
アジアではよく見られる若者のための価格訴求型商業ゾーン。アメ横のように、カジュアルショップが集積していて、10Sドルを中心に、チープな服が高密度で展開されています。隣にある屋台村のようなエリアと相まって、ものすごい熱気です。





●ブギスジャンクション
かつてパルコが運営していたファッションビルで現在は、シンガポールの大手デベロッパー「キャピタランド」が手掛けています。いつも、ヤングカジュアルショップが集積し、ファッションに気を使った若者で賑わってます。




●イルマ
今年3月に開店したエンターテイメント複合型ビル。名前はイルミネーションからとったとのことで、個性的なイルミネーション(夜になるとこの壁面が点滅します)を施した外観が目をひきます。
アディダスやプーマなどが出店していますが、ファッションで特筆できるものはなく、回遊性もイマイチで、物販としてのポテンシャルは低いですね。ただ、このビルができたことによって、エリアの回遊性は増したことは確かでしょう。



 2009/11/13 18:55  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

新三郷ららぽーとに思う
昨日、遅ればせながら、新三郷ららぽーとに行ってきました。

休日の新SCだけあって、人、人、人、、、で大変なにぎわいでした。

テナントミックスは不況対応型ともいえる、手頃グレードが集結しています。

14:00頃の話題の店舗のレジ客数は、H&Mは30組、ユニクロ15組、ZARA3組、無印、アズール1組といった感じで、H&Mが群を抜いた人気でした。

そして、お隣のイケヤもみました、こちらもすごい人です。

SC周辺では、H&Mとイケヤ、ユニクロの袋をもった人ばかりでした。この光景、世界の他の都市で見るものと似ているような気がしました。

日本と世界のベーシック購買のブランド事情は、近くなってきたということでしょう。

 2009/11/02 09:53  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(1)

山中健 公式サイト


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
山中 健(やまなか たける)
ファッションビジネスコンサルタント
大手百貨店、外資系ブランド、大手経営コンサルタント会社を経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。アパレル業界を中心に、ライフスタイルショップ、百貨店、SCなど幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

また、欧米、アジア、国内のコレクション取材やファッションマーケット調査を数多く行っており、国内外のファッションビジネスの動向を語ることができる貴重な存在として注目されている。

2009年にアパレルウェブコンサルティングファーム主席研究員、2011年にアパレルウェブ編集長就任。

山中健 プロフィール
山中健 公式サイト
コラム 山中健のWorld Report

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
山中
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
mie
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
Rina
メンズの死角 (2011年12月08日)
山中
新サイトオープンしました (2011年06月07日)
山中
銀座シャネル (2011年03月25日)
morimo
銀座シャネル (2011年03月25日)
最新トラックバック
3区カフェと20区カフェ (2009年07月21日)

http://apalog.com/yamanaka/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集