« 2009年02月 | Main | 2009年04月 »
青山Ao
今日オープンの青山Aoにいってきました。

青山Aoは、紀ノ国屋が入っているビルの商業ゾーンです。

ファッションゾーンについては、ちょっと課題がありそうですが、このビルの目玉はボビーブラウン、RMKといった制度化粧品といわれるブランドが、百貨店以外に出店していることです。グランドオープンには、間に合いませんでしたが、来月の下旬にはシャネルのコスメショップがオープンします。

しかし、日本もこのようなオープンが遅れたテナントを抱えたまま、グランドオープンを迎えるようなケースがでてきたのですね。厳しい商況をひしひしと感じます。

オープン初日ということもあり、テナントスタッフの皆さんのモチベーションの高さを感じることができました。ぜひ、このモチベーションが持続できるよう、商況の好転を願うばかりです。

 2009/03/26 23:25  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ファッションマーケット
マクロデータを調べてみると、日本の衣料・履物の市場規模は、2007年で約8.7兆にまで縮小していました。

これは、10年前と比べて、50%程度、5年前と比べて20%程度縮小しています。
2007年といえば、金融危機前ですから、今はもっと縮小しているかもしれませんね。

ファッションが、衣料・履物だけでなく、他アイテムに移行しているという見方もできますが、改めてびっくりです。

その一方、アジアの新興国は2ケタ以上の伸びの国が多くあります。やはり、日本アパレルのアジア戦略を本格的に考える時期なのでしょう。
 2009/03/26 07:42  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

九龍のエレメンツ
日本に戻りましたが、香港レポートを続けます。

九龍駅の上にある新SCエレメンツをレポートします。



チムサシャツォイ周辺とは異なり、九龍駅のまわりは、かつての東京湾岸エリアのようで、なにもありません。ただ、コンドミニアムやオフィスビルを建設している光景がうかがえ、新開発地区であることがうかがえます。



エアポートエクスプレスで、香港駅から1つで、東京でいうと天王洲アイルのような立地です。


そのような立地に、ラグジュアリーなモールが誕生しました。
プレステージブランド中心ですが、インターナショナルバジェットストアもあります。



また、「Lucky Brand」のように日本未上陸のブランドもあります。




そして、日本発のテナントも見受けられます。


※左がバルズトウキョウ、右がクラチカです。


ただ、セントラルのIFC、ランドマークといったSCや広東道あたりのブティック街がある香港では特に珍しいものではありません。

私が面白いと思ったのは、ブランドコスメのテナントです。



日本では、デパートの1Fにあるのが常ですが、SCテナントとしてそれぞれの世界を伝えるのも面白いですよね。

日本のラグジュアリーモールも頻度品強化として、取り組んでもよいのではと思います。


また、飲食もIFCやランドマークより面白く、後発の利を発揮しているように見えます。
ルーフトップのレストランの中には、NYで話題のフュージョンジャパニーズ「MEGU」がありました。




滞港最終日で、空港に行く前に立ち寄るにはお勧めかもしれませんね。
 2009/03/20 11:21  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

香港に着きました
九龍の新SC「ELEMENT」と、IFCモール、そしてSOHOを歩きました。
相変わらず、歩きすぎで、ぐったりです。

広州では美味しい中華をいただいたので、香港ではスペイン料理をいただきました。
SOHOは欧米系の集まるエリアなので、欧米系のレストランがとても美味しいですよ。量も多いですし。

詳しいレポートは、またじっくりしますね。

そうそう、香港で、バイヤー塾のコラムも書きました!
テーマは「強者の戦略と弱者の戦略」です。
よかったら、ご一読ください。

 2009/03/16 23:57  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

広州ウォーキング
一昨日の寒さから、一転、昨日と今日は爽やかな晴天でした。
まあ、私は会場のホテルにとまり、ホテルの中から一歩もでないですむ環境です。

昨日は、セミナーの後、セミナー主催者と天河区にある中信広場周辺を歩きました。
このあたりは、新規開発されたオフィス街で旧市街とは趣が異なります。




広州は2年ぶりですが、その間に高層ビルがどんどん増えてます。中国の成長スピードはやっぱり、すごいですね。

セミナーの合間に受講された皆様に話を聞きましたが、2年前よりファッションビジネスに対する理解もだいぶ深まったと思います。


そして、その後は、食事です。
この晩は、毛沢東の生まれた地方の郷土料理をベースにした人気レストラン「毛家」に連れてってもらいました。
豚の骨を煮込んだ料理が名物で、このように骨の中にストローを入れてコラーゲンを飲むのです。
肌がツルツルになりそう...。



そして、そのあと、一度も乗ったことのない地下鉄へ。
地下鉄の切符がびっくり、このような銅貨タイプなのです。



入る時は、これをスイカのようのかざし、でるときは返却口に入れるのです。
ハイテクと歴史のハイブリットですね。
(しかし、私の手はちょっと気持ち悪かったですね、すみません)

明日は、香港へ移動です。

広州でお会いした皆さん!再見!



 2009/03/15 23:47  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
山中健 公式サイト


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
山中 健(やまなか たける)
ファッションビジネスコンサルタント
大手百貨店、外資系ブランド、大手経営コンサルタント会社を経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。アパレル業界を中心に、ライフスタイルショップ、百貨店、SCなど幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

また、欧米、アジア、国内のコレクション取材やファッションマーケット調査を数多く行っており、国内外のファッションビジネスの動向を語ることができる貴重な存在として注目されている。

2009年にアパレルウェブコンサルティングファーム主席研究員、2011年にアパレルウェブ編集長就任。

山中健 プロフィール
山中健 公式サイト
コラム 山中健のWorld Report

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
山中
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
mie
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
Rina
メンズの死角 (2011年12月08日)
山中
新サイトオープンしました (2011年06月07日)
山中
銀座シャネル (2011年03月25日)
morimo
銀座シャネル (2011年03月25日)
最新トラックバック
3区カフェと20区カフェ (2009年07月21日)

http://apalog.com/yamanaka/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集