« 2008年03月 | Main | 2008年05月 »
神南セレクトショップクルーズ
先日、渋谷で仕事があり、その後、時間を見つけて、神南エリアをまわってきました。

ユナイテッドアローズが移転・オープンしたことで、神南エリアのセレクトショップがますます集積してきました。ユナイテッドアローズは地下〜2階の3層で、地下がユナイテッドアローズ、地上2層がカジュアル業態ビューティー&ユースです。ビューティー&ユースは福岡で見た構成と似ています。ビューティー&ユースをはじめて見たのは一昨年の有楽町西武でしたが、そのときはヨーロッパっぽいモードな感じもありましたが、この春夏はクリーンな東海岸風です。ジェネラルトレンドですが、本来得意とされるゾーンでもありますよね。この東海岸風の感じは、お隣のナノユニバースも一緒です。




B2ndはモードを、カジュアルに落とし込んだスタイルがお得意ですよね。今回は、Vintage55がフューチャーされていました。以前、このMD WATCINGのミラノ編でも紹介いたしましたが、Vintage55は、ミラノのカジュアルブランドで、オールドアメリカをテーマにしており、スティーブマックィーン、ジェームズディーン、ジョンレノンなどのファッションをイメージソースにした商品を核としています。(以前、私がレポートしたものはこちらです
ヨーロッパからみたアメリカを表現しているVintage55を、モードをカジュアルに提案しているB2ndが紹介しているのは、「なるほど」とは思いますが、ニールバレットなどのミラノコレクションブランドと同じフロアで並べられているのは、ちょっと違和感がありました。



渋谷ビームス一号店には、今、ビームスプラスがあります。オールドアメリカンのイメージにぴったりな外装とインテリアで、ノスタルジックな東海岸スタイルを提案しています。この店がビームスだったころ、私は大学生で、よく通っていました。新歓コンパの前に春物をチェックしたり、テストの合間にセールに通ったりしていたことを思い出します。そして、今のトレンドは私が大学入学したころのトレンドと合致しているため、この店にいるとあの頃にタイムスリップしたようです。



今回、見た中で、最も気になったのはパルコPART1にある新店「RECORD」です。パリのコレットで見た「KITSUNE」や、ヨーロッパのセレクトショップで注目されている「KIMINORI MORISHITA」など、欧米の先進的なセレクトショップを思わせる編集です。今後、東京の消費者にもまれて、どのように編集がかわっていくのか、見守っていきたいと思います。


 2008/04/26 13:13  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(1)

109-2 ウォッチング
109-2ウォッチング

拡大した109-2のメンズフロアを見てきました。以前、お伝えしたお兄系の聖地です。最初はワンフロアだったのが、2フロアに、そして今月3フロア構成になりました。ここ2年ぐらい、お兄系ファッションをみてきましたが、お兄系もさらに4つぐらいのスタイルに分かれています。

「アメカジ系」「ロック系」「モード系」「バイカー系」です。
「アメカジ系」は今年のトレンドであるプレッピーっぽさを取り入れています。アバクロなどのキャンパスファッションで使われているカラーやディテールが見られるのが特徴です。
「ロック系」は、スカルやスタッズ、レザー風マテリアルなどの、普遍的なデザイン、ディテールが中心です。ただ、デザイナーの名前を冠したものもでてきており、新進デザイナーブランドの雰囲気がでてきているものも見られるようになりました。
「モード系」は、お兄系ブランドの王者ヴァンキッシュが得意とするところです。ドルチェ&ガッバーナ、クリスヴァンアッシュ、マックィーンなどが打ち出したディテールやデザインを上手く表現しています。
レザーを基本とする「バイカー系」は、春夏はだいぶ少なくなってきています。

女性の109系は、レディスファッションに影響し、大きなファッショングループに広がりましたが、メンズも、さらに大人のゾーンを開拓し、ファッションに昇華してくのでしょうか。今後も見ていきたいと思います。


 2008/04/23 14:13  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

SEOUL6 明洞パワー
エキサイティングなショッピングエリアとして知られる明洞。新宿のパワーと原宿のファッション性を足したかのようなエリアです。

その中で、私が足をとめたのは「SUPER MARKET」の大型店です。アックジュンドンで生まれたストリート系ブランドですが、この店は、インポートの仕入れもあるライフスタイル訴求型の店舗です。1Fは靴やバッグなどの小物と軽衣料、2Fはアパレルを扱っています。中国の卸売り商品から、ラフシモンズまで扱い、その取り扱い価格幅が広いのが特徴です。



洒落たセレクトショップや、ブランド直営店と肩を並べ、ユニクロの旗艦店もありました。NYより、ソウルの方が、お客様が入っているように思います。



また、明洞のショップの中でもっとも集客していたのは、セールを行っていたNIKEとPUMAです。まるで、閉店セールかと思われるような人混みでした。



明洞のパワー、恐るべしといったとこでしょうか。
 2008/04/15 15:00  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

2008 SEOUL5 ソウルならではの商品
NYからソウルに来て、まずびっくりしたのは「BARNYS NEW YORK」の文字を見たときです。NYの高級百貨店BARNYS NEW YORKがソウルに出店したのではありません。そういう名前のメガネ店があったのです。以前よりは、だいぶコピーが減ってきているようですが、今でもその名残、そして、そういう時代を経たからこそできる商品を見ることができます。

以前、USAでヴィクトリアズシークレットが展開している「PINK」というシリーズが好評であることをお伝えしましたが、まるっきり同じような商品を展開している店もありました。もちろん「PINK」など知らないお客様が買うのでしょうが。


また、東天門のファッションビルでは、ナイキのウィンドブレーカーとまるきり同じカラーリングのものに、アディダスのマークがついているものを見ました。ココまで来ると、「すごい!」の一言ですよね。
 2008/04/14 17:18  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

北京首都空港第3ターミナルより
私は今、ピッカピカの北京首都空港第三ターミナルのスタバにおり、携帯で入稿してます。
中国の百貨店へのMD研修を終え、帰国の途につくところです。この研修は一年半前から始まり、昨日終了しました。この間、さまざまな出会いがあり、とても楽しい仕事でした。中国の方のパワーは勿論、中国在住の日本の方の奮闘ぶりに敬服しました。
今、中国は世界中の商品やブランド、ノウハウが集まってきています。これを中国人のバイタリティでよりパワフルなものにしていくことでしょう。
さて、我が国、日本はどうしましょうか?
 2008/04/12 11:43  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
山中健 公式サイト


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
山中 健(やまなか たける)
ファッションビジネスコンサルタント
大手百貨店、外資系ブランド、大手経営コンサルタント会社を経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。アパレル業界を中心に、ライフスタイルショップ、百貨店、SCなど幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

また、欧米、アジア、国内のコレクション取材やファッションマーケット調査を数多く行っており、国内外のファッションビジネスの動向を語ることができる貴重な存在として注目されている。

2009年にアパレルウェブコンサルティングファーム主席研究員、2011年にアパレルウェブ編集長就任。

山中健 プロフィール
山中健 公式サイト
コラム 山中健のWorld Report

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
山中
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
mie
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
Rina
メンズの死角 (2011年12月08日)
山中
新サイトオープンしました (2011年06月07日)
山中
銀座シャネル (2011年03月25日)
morimo
銀座シャネル (2011年03月25日)
最新トラックバック
3区カフェと20区カフェ (2009年07月21日)

http://apalog.com/yamanaka/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集