« 2007年11月 | Main | 2008年01月 »
2008年
謹賀新年

2008年、平成20年ですね。

昨年は、大変お世話になり、ありがとうございました。
皆様にとって、2007年はどんな年でしたか?

私にとっては、2007年は「出会いと再会」の年でした。とても充実した年でした。
また、新しい小売業の姿が見えてきた年でもあります。

2008年は、「WEB時代における店頭販売力の強化」をテーマに、マーケティング・MDのコンサルティングを行っていきたいと思っています。

WEB全盛の時代だからこそ、店頭でできること、そして店頭でしかできないことを提案していきたいと思います。

2008年もよろしくお願いいたします。



<一昨日、散策した椿山荘の庭園です>
 2007/12/31 11:24  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

クリスマスですね
今日から3連休ですね。

私は、レポート書きに追われる3連休になりそうですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
ちょうど、今、J WAVEからクリスマスソングがガンガン流れ、ちょっと自分の中でクリスマスムードが高まってます。

ショップ勤務だった頃は、「クリスマス=稼ぎ時」でしたが、コンサルティングファーム時代から今は、「レポートの書きだめ時」で、クリスマスソングが流れると、なんか締め切りを迫られている感じがしてしまいます。


先日、アパレルウェブのKBYSさんに「個人的には、クリスマスって関係なくなってきたと思うんですよ」なんて話したら、「まだ現役でいましょうよ!」と言われました。学生時代までは、楽しみだったクリスマス、これからも楽しめる若さと感性を失わずにいきたいと思う次第でした。

写真は、先日、仕事で行った時のラフォーレ原宿のクリスマスツリーです。
みなさん、よいクリスマスを!

 2007/12/22 16:32  この記事のURL  /  コメント(2)  / トラックバック(0)

真冬の銀座ウォーキング
昨晩は、ずーっと親しくしていただいている大手アパレル企業の幹部Kさん、Mさん、と銀座ウォーキングをしました。
クリスマスのイルミネーションで華やかさが増した銀座は、やっぱり見応えがありました。

最初は、マロニエゲートへ。
以前よりは落ち着いたといえ、1〜3Fまでは、お客様も入っています。
気になったのは、どの店も同じような品揃えだったことです。
実売期も後期になり、売れ筋の傾向も見えてきているので、その結果、どの店も同じような商品ばっかりになってしまっているのでしょうか。
マロニエゲートでは、ジャーナルスタンダートレサージュが一番お客様が入っていました。
ファション業界人のリアルなクローゼットという感じの品揃えでした。

次は、プランタンへ。
マロニエゲート以上に、お客様が入っていました。
こちらの館は、お客様の目が買う気モード全開という感じで、そのため、目的のブランド以外は、チラ見もしていません。混んでいる店と、空いている店の差がはげいしいのが、この館の特徴です。

そして、ベルビア館に。
全体的にお客様は少なく、スタッフも「ひまづかれ」という感じです。
特に、1Fに入っているのにも関わらず、お客様がはいっておらず、モチベーション下がりまくっているスタッフを見ると、なんか悲しくなってしまいました。
比べるのも変かもしれませんが、109の、元気いっぱい、意欲いっぱいのスタッフたちがまぶしく見えます。

その後は、ボッテガヴェネタのクルーズラインをチェックし、グッチカフェで軽〜く、スプマンテを飲み、スペインレストランで、接客談義に花を咲かせました。

いつもは一人でお店チェックをすることが多いのですが、複数でチェックすると、気づかなかったことや、違った視線もあり、勉強になりますね。

Mさん、Kさん、これからもよろしくお願いします。



 2007/12/13 15:34  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

夜、丸の内にて
今晩、丸の内でアパレルコンサルファームのFさん、Iさんと交流会をしました。

それぞれのヴィジョンを語り合い、とても有意義な夜でした。
やっぱりいろいろな専門家の方と会うと刺激になりますね。
 2007/12/07 23:07  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

街が狭くなってしまう?
10月、11月に日本各地のファッションエリアをめぐって感じたことが「街が狭くなったな〜」ということです。駅前、駅上にファッションビルや百貨店ができて、外郭のファッションエリアが、駅に向かって縮小していっているような気がするのです。

私は、日本の中心地立地を1次ゾーン、2次ゾーン、3次ゾーンと区分しています。1次エリアは駅前のエリアで、最寄業態や絶対客数が必要な業態に向いています。コンビニ、FF、ドラッグストアの立地ですね。

そして2次エリアは、有名ファッション店と飲食店などが連なるショッピングゾーンで、個性的な専門店が多いのが3次エリアです。

数年前までは、ファッションは2次から3次、そして4次?まで広がっていました。本来、2次立地にでそうな店が、家賃の高騰と、物件不足のため3次立地に出店し、個性的な専門店はさらに奥の立地に出店していったのです。

しかし、ここ数年の駅前再開発と、ターミナルビルのMD力向上により、3次立地にあったような店が、駅前に移転してしまい。3次、4次立地が歯抜けになってしまっているようです。

便利なターミナルビルも魅力的ですが、後背地にある専門店の広がりもないと街としての魅力に欠けてしまいます。

昨日、吉祥寺に行ったら、依然、東急百貨店裏は元気でした。やはり中心から離れた百貨店が頑張っていると街も広がりますよね。
 2007/12/05 06:37  この記事のURL  /  コメント(2)  / トラックバック(0)

山中健 公式サイト


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
山中 健(やまなか たける)
ファッションビジネスコンサルタント
大手百貨店、外資系ブランド、大手経営コンサルタント会社を経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。アパレル業界を中心に、ライフスタイルショップ、百貨店、SCなど幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

また、欧米、アジア、国内のコレクション取材やファッションマーケット調査を数多く行っており、国内外のファッションビジネスの動向を語ることができる貴重な存在として注目されている。

2009年にアパレルウェブコンサルティングファーム主席研究員、2011年にアパレルウェブ編集長就任。

山中健 プロフィール
山中健 公式サイト
コラム 山中健のWorld Report

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
山中
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
mie
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
Rina
メンズの死角 (2011年12月08日)
山中
新サイトオープンしました (2011年06月07日)
山中
銀座シャネル (2011年03月25日)
morimo
銀座シャネル (2011年03月25日)
最新トラックバック
3区カフェと20区カフェ (2009年07月21日)

http://apalog.com/yamanaka/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集