« 2007年06月 | Main | 2007年08月 »
LAレポート4 お約束のフレッドシーガル
日本のファッション雑誌などでもおなじみの「フレッドシーガル」。今回は、メルローズの店とサンタモニカの店に行ってまいりました。

メルローズの店はビルの運営だけで、セレクトショップ「ロン・ハーマン」がウエアフロアをしめており、フレッドシーガルが仕入れているコーナーは見当たりませんでした。「ロン・ハーマン」が手がけるMDは、アンドゥムスメルテール、マルジェラなどヨーロッパブランド中心です。





サンタモニカの店は道を挟んで2棟あり、どちらも広々とした1フロアです。各コーナーをインショップのようにガラスなどで括り、「FRED SEAGAL TREND」などのコーナー名を掲示している様はファッションビルのようです。




世界のセレクトショップと並び称されるフレッドシーガルですが、セレクトの切り口はそれほど鋭くなく、日本のセレクトショップの方がMD手法としては上と感じます。ただ、売場分類の発想や、異業種の組み入れ方は参考になります。また、サロンやレストランなどは集客に成功しているようで、ライフスタイル訴求という点では優れているようです。そのポイントはレストランなどを自前でやらず、テナント貸しで行っていることでしょう。得意なところのみ自前でやり、苦手なところは得意なパートナーに任せる。
当たり前ですが、これがライフスタイル訴求成功のポイントと感じました。
 2007/07/25 13:36  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

LAレポート3 ヴィクトリアズシークレットの新ライン「ピンク」
LAレポート3 ヴィクトリアズシークレットの新ライン「ピンク」

アメリカのショッピングストリートやモールを歩いていると必ず目にするランジェリーの「ヴィクトリアズシークレット」。その大胆さは日本人男性にとっては眩しくてクラクラしてしまいます。


その「ヴィトリアズシークレット」の新ライン「ピンク」が注目されています。


セクシーでオトナな「ヴィトリアズシークレット」に対し、現在の「ピンク」は可愛いガーリッシュなテイストを表現した商品群です、ピンク、コットン素材を基本に、ランジェリーからTシャツ、パーカー、スエットパンツ、ぬいぐるみまでアイテムを広げ、20坪ほどのMDを組みあげています。

私がLAに滞在している間、4店舗ほどヴィトリアズシークレットを目にしましたが、どの店舗も店頭の一等地で展開されておりその力を入れていることがわかります。

新聞報道などでは、他のシリーズもあり、その後PINK単独業態で出店を積極的にしていくようです。Tシャツなどは19ドルと手頃な価格でしたからお土産にもよいかもしれませんね。

 2007/07/24 13:48  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

LAレポート2 話題のRuehl
日本人からするとなんと読むのか不思議になるつづりですが、日本語風によむと「ルール」だそうです。このブランドは、アバクロンビー&フィッチが手がけるブランドで、アバクロンビー&フィッチよりオトナのブランドです。

アバクロンビー&フィッチには、4つのブランドがあり、主力のアバクロンビー&フィッチがアメリカの大学生、ホリスターがカリフォルニアの高校生、アバクロンビーが中学生という設定でそれぞれのライフスタイルを表現しています。そしてこのルールは、NYのグリニッチヴィレッジに住む社会人という設定です。

なので、NYのグリニッチヴィレッジにルールのコンセプトを表現したショップがあります。



ただこの店は、本当にコンセプトを表現するだけの店で、商品もイメージ牽引商品のバッグとTシャツが数枚あるのみです。標準店舗はアメリカ他州の大型モールにあります。

この「ルール」を探して、ロスの郊外にある新たに拡大した「トッパンガ・プラザ」を訪れました。





秋冬の商品でコーディネートされたボディを見ると、それとなくグリニッジヴィレッジの雰囲気が伝わってきますが、イメージ牽引商品の「バッグ」があること、店のインテリアやBGMがグリニッジ風に仕上げているだけで、主力商品はそれほど変りません。価格について、下限はアバクロンビー&フィッチと同じで、上限はワンマーク上までやっています。ショッピングバッグも上等なものを使っています。



今後、どのようにその世界観を主力商品に込め、主力業態と差別化していくのか見守っていきたいと思います。
 2007/07/23 13:13  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

LAレポート1 店舗デザインの見本市「ロデオドライブ」
久々のLAです。NYから移動すると、その気候の良さが仕事をさせる気を失せさせます。ファッションもカジュアルなものに着替えたくなり、いくつか買物もしてしまいました。気候も人も厳しいNYは、自分自身を強く見せるようなファッションをしたくなりますが、LAはもっと快活で、リラックスしたファッションをしたくなります。

さて、LAのロデオドライブです。世界に名だたるファッションストリートで、すべてのハイエンドブランドが揃っています。ただ、NYから移動すると商品自体に魅力がある店は少なく、MDよりも店舗デザインを見て歩くことに決めました。





NYや東京は店も人も密集しており、看板も多いため、混沌とした街並みですが、ここロデオドライブはオープンモールのように整然と店が立ち並んでいます。そして、1つ1つの店舗面積が大きく、どの店も屋敷風です。


その中でひときわ目をひいたのが、「プラダ」です。一見すると「プラダ」とはわかりません。そしてなんとオープンエアなのです。閉店するときは、床に閉まってある扉がせり上がって入口を閉じるようです。






他にも蔦のからまったエンポリオアルマーニやギリシャ神殿のようなジミーチューなど、テーマパークのようなロデオドライブでした。


 2007/07/20 06:34  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

NYレポート6 SEX&THE CITYのパトリシアフィールド
日本の女性にもいまだに誇る人気TVシリーズ「SEX&THE CITY」のコスチュームを担当しているパトリシアフィールドの店が、ソーホーからノリータに移動しました。

パトリシアフィールドは、ドラマの中で、主人公4人のキャラクターに合わせたファッションをスタイリングし、特にサラジェシカパーカー演じる「キャリーブラッドショー」は、ハイファッションとヴィンテージファッションを組み合わせたり、チープなものとハイエンドのものを組み合わせたり、お洒落上級者のスタイリングを次々と提案し、話題となりましたね。

キャリーのようなファッションスタイルを期待して、パトリシアフィールドの店にいくと、いい意味でも悪い意味でも裏切られます。もっと、ディープでチープなものが中心です。

1Fはウエア(メンズもあります)とランジェリー、地下はパーティーウエア、ヴィンテージとサロンという構成です。壁にはエロチックなイラストが施してあり、よくいえば先進性、悪くいえば悪趣味なイメージを与えます。ただ、商品はお土産やジョークとして買えるような価格です。ちょっと前の109や、バラエティーショップにあってもおかしくない、そんなMDです。

私が行ったときも、アメリカの地方が遊びに来たような女の子たちがキャーキャーいいながら買物をしていました。女の子は基本的に、安くて可愛いものが好きですよね。そんな女の子の気持ちは捉えているのかもしれません。

 2007/07/19 05:44  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
山中健 公式サイト


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
山中 健(やまなか たける)
ファッションビジネスコンサルタント
大手百貨店、外資系ブランド、大手経営コンサルタント会社を経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。アパレル業界を中心に、ライフスタイルショップ、百貨店、SCなど幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

また、欧米、アジア、国内のコレクション取材やファッションマーケット調査を数多く行っており、国内外のファッションビジネスの動向を語ることができる貴重な存在として注目されている。

2009年にアパレルウェブコンサルティングファーム主席研究員、2011年にアパレルウェブ編集長就任。

山中健 プロフィール
山中健 公式サイト
コラム 山中健のWorld Report

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
山中
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
mie
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
Rina
メンズの死角 (2011年12月08日)
山中
新サイトオープンしました (2011年06月07日)
山中
銀座シャネル (2011年03月25日)
morimo
銀座シャネル (2011年03月25日)
最新トラックバック
3区カフェと20区カフェ (2009年07月21日)

http://apalog.com/yamanaka/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集