« 2007年04月 | Main | 2007年06月 »
初夏の渋谷ウォーキング
梅雨前の皐月晴れが続いていますね。
先日、渋谷を歩いてみました。

まずは、109−2のメンズフロアへ。



いわゆるお兄系ファッションの聖地ですね。
当然、私は浮きまくっています。

でも、スタッフは私を無視したりせず、きちんと声をかけてくれます。
これが、意外と嬉しい。とさかのようなヘアスタイルでも、ぼろぼろのジーンズでも「いい人」なんだなと思ってしまいます。

私がここをチェックするのは、もちろん仕事のためです。
クライアントでこのゾーンに支持されているショップがあるのです。
しかし、この手のお店のプライスバランスはびっくりすることがあります。3万円台のスーツに1万円を超えるシャツとは。。。。

さて、次は神南エリアを散策です。
上野商会さんのB2nd、そしてのその階上にあるGARDENというセレクトショップをチェック。




GARDENはドメスティックの新興デザイナーで構成されたセレクトショップ。
最初は、「ちょっと。。。」と思っていまいしたが。スタッフのセールストークで心が動きました。
ただ、常連さん中心なのか、私が入ったら「びっくり」したのには、私がびっくりしてしまいました。

そして、「ナノユニバース」へ。ここの2Fに展示されているバレンシアガは何度も試着をしたのですが、一度も買っていません。どうも私が着るとサイズの間違った普通のスーツのように見えてしまうのです。好きなブランドと似合うブランドは違うんですよね。残念!

「ナノユニバース」を出ると、新しいショップを発見!GGDです。



青梅、八王子から都心に進出がめざましいメックスさんのショップです。
代官山や原宿で人気で、メディアに取り上げられていますよね。
商品は、さまざまな要素のものをもの黒を貴重に編集してます。
私が行ったときは、サロンっぽいアイテムをセクシーに編集していました。
ここも非常に接客に熱心で、きちんとした敬語と熱心なおすすめで、好感がもてました。

こうやって見ると、ヤングメンズカジュアルのショップでも、きちんと大人対応できるスタッフがいるんですね。

先日、銀座のアダルト向けインポートブランドに慇懃な態度をとられた後だけに、良い印象が残りました。

そんなことを思いながら、公園通りに出ると、「A/X」の店舗が!!



やっぱり表通りはインターナショナルブランドが軒を連ねていくんですね。
心の中で、新興ブランド、チャレンジショップにエールをおくりながら、カフェへ入り、ビールを飲み干しました。


 2007/05/29 19:34  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

柏の葉とおおたかの森
機会があったので、千葉にできた新しい大型SC、2つをまわってきました。
まずは、ららぽーと柏の葉です。



ららぽーとらしい、ポピュラーグレード中心のファッションに時流を感じさせる業種を付加しています。
インテリア・ファニチャーや雑貨、通販化粧品ブランドの直営店などが、新興住宅街のヤングミセスのライフスタイルを感じさせます。
また、柏といえば、「ストリートファッション」ということで、ゲームセンターの横にスターズUSAというストリートファッションを集結させたコーナーがあります。



大手チェーンではなかなか手に出せないゾーンを、一種の屋台村形式で展開していることは新鮮ですね。通常、このゾーンは中心地の2番手、3番手ファッションビルで行うのもですが、このようなストリートカルチャーを発信し続けた世代もブライダル世代となり、郊外SCでのいけるのでは?という算段かもしれません。
このような形式が上手くいけば、同じチェーン店が入るという同質化したショッピングセンターのテナントミックスから抜きん出ることができるかもしれませんね。

あと、このSCの屋上には庭園があります。ただ、植物の元気がなかったのが気になりました。



そして、お隣の駅にある「おおたかの森SC」へ移動。




高島屋グループの東神開発の手がけるSCです。外観も若葉ケヤキモールで使用した手法を継続しています。1Fでは、「ZARA」「A/X」「ブルックスブラザーズ」「スワロスキー」という外資ブランドが出迎え、その先には、高島屋のデパ地下「タカシマヤフードメゾン」が格調高く展開されています。




このリレーションは百貨店的な手法ですね。他のフロアには、LOFTや紀伊国屋書店という文化関連も充実しています。そしてファッションもファミリーだけでなく、ヤング、キャリア、ミセスも充実し、また、都心にあってもおかしくないようなインテリアのカフェもスパイスを効かせています。郊外SCというよりよくできた地方百貨店という感じのテナント構成です。個人的には、こちらのSCのテナント構成の方が好きですが、まだまだ発展途上の商圏環境をみると、「背伸び」の感じは否めません。




東京郊外にオープンしたむさし村山「ミュー」、横浜「ららぽーと」、そしてのこの2SCを見ると、郊外もどんどん洗練されていますね。また都心業態の郊外流出もものすごいスピードです。

街づくり3法改正前の駆け込みラッシュによるSCはもう少し続きそうですが、駆け込みオープンのSCは3年後、5年後にはどのようなテナント構成になっているのでしょうか。楽しみですね。
 2007/05/23 10:57  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

セミナー終えました
本日、セミナーを終えました。
参加していただいた皆様ありがとうございます。
今回も50人ものご参加をいただきました。感謝です。

7月からはACFC(アパレルウエブコンサルティングファームクラブ)も始まります。
その際は、NY、LAでの調査結果も持ち帰りますので、お楽しみに!
 2007/05/16 21:05  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

名古屋ミッドランドスクエアと岐阜カラフルタウン
近年のSCのトレンドに、GMSや百貨店に依存しない大型専門店複合によるテナントミックスをしているものがあります。アメリカでは百貨店の郊外業態、ミニ業態が上手くいっており、2核ばかりか、3核、5核というものもあります。しかし、日本では百貨店とGMSの2核はまだまだ実験段階であり、GMSと大型専門店という核づくりが多いようです。

今回、視察したこの2つは、「カーディーラー」という核施設を備えたSCです。1つは中京地区で話題のミッドランドスクエア、そしてもう一つは2000年開業の岐阜カラフルタウンです。この2つはトヨタ系のSCですが、商圏の違いから大きく趣きが異なります。

まずは、マスコミで話題のミッドランドスクエアです。ミッドランドスクエアのテナント構成は、商圏人口340万人以上のパッケージです。ただし、ここの凄いところは、ファッション系テナントが全部有名ブランド、店舗であり、さらに東京、大阪よりグレードアップしていることですね。東京あたりにこのような商業施設を開発しようとすると、アンテナショップやチャレンジショップで差別化しようとするものですが、そんな小手先勝負はなく直球勝負であることが気持ちいいですね。そしてカーディーラーもそのゴージャスさと引けをとらないレクサスやトヨタのショールームです。トヨタの歴史説明をインテリアの中にセンスよく融合させていることも格好よかったです。




一方、岐阜カラフルタウンは、普段着のSCです。岐阜羽島から車で15分ほどのところにあり、地元のファミリー客に親しまれています。テナント構成もエニィ、コムサ、無印良品など郊外有名どころの大集結です。そしてカーディーラーも装飾ではセンスのよさを演出させていますが、ディーラーならではの親しみやすさを感じさせる店づくりです。





この2つのSCの共通している点はカーディーラーがテナントミックスされていることがあげられますが、もう一つの重要な共通点として「有名で実績を残せそうなテナントでしか構成されていない点」です。繁盛店の原理原則ですよね。でもこの原理原則は一番店しかできないものですが、後進でもやってしまうトヨタさん、やっぱり凄いです。
 2007/05/07 23:36  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

山中健 公式サイト


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
山中 健(やまなか たける)
ファッションビジネスコンサルタント
大手百貨店、外資系ブランド、大手経営コンサルタント会社を経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。アパレル業界を中心に、ライフスタイルショップ、百貨店、SCなど幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

また、欧米、アジア、国内のコレクション取材やファッションマーケット調査を数多く行っており、国内外のファッションビジネスの動向を語ることができる貴重な存在として注目されている。

2009年にアパレルウェブコンサルティングファーム主席研究員、2011年にアパレルウェブ編集長就任。

山中健 プロフィール
山中健 公式サイト
コラム 山中健のWorld Report

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
山中
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
mie
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
Rina
メンズの死角 (2011年12月08日)
山中
新サイトオープンしました (2011年06月07日)
山中
銀座シャネル (2011年03月25日)
morimo
銀座シャネル (2011年03月25日)
最新トラックバック
3区カフェと20区カフェ (2009年07月21日)

http://apalog.com/yamanaka/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集