« 2006年09月 | Main | 2006年11月 »
青山土産
コンサルティングの帰りに青山を歩きました。土曜日に青山周辺を歩くのは久しぶりでしたので、人の多さにびっくり。表参道ヒルズ自体はオープン時の混乱はないものの、周辺はカップル、女性グループ、アジア系観光客などでごった返しています。その人の流れは、楡家通り(フロムファースト通り)まで続き、PRADA、CHLOEなどもにぎわっていました。

その楡家通りの老舗、コムデギャルソンにPLAY BOXというものが出現していました。PLAYシリーズのTシャツやポロシャツを屋台形式で売っています。



商圏にはその大きさにより、大商圏(百貨店商圏)と小商圏(SM商圏)、そして希薄大商圏(観光地商圏)という3つがあります。青山は希薄大商圏であり、1都3県だけでなく、全国からお客様が来ます。そのような商圏で最も潤うのは、飲食と、記念品、お土産品です。

お土産もののポイントは

@お客様の予算に合わせた単純明快な価格であること
1万円、5千円、3千円、2千円、1千円など

Aどこで買ったか明確であること
ロゴTシャツなど

がポイントです。このPLAY BOXのTシャツは1万円が殆どで、かつマークやロゴ入りなでのブランドイメージが明確に伝わるものです。商圏特性に即したビジネスであるといえそうです。
 2006/10/30 12:00  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ハルビンより
先週は温暖な西海岸にいましたが、今は寒冷な中国ハルビンにいます。ハルビンはかつてロシアが支配していたこともあり、ロシアの街並みが残っています。






この目抜き通りには、百貨店がありますが、その中に、香港のスペシャリティストアLane Crawfordを発見!



私が香港でほれ込んだ店です。期待に胸をふくらませて店内に入ると。。。


店内の装飾は非常に壮麗ですが、売場は見るも無残な状態です。お客様は0人、そして空きテナント、ワゴンセールなども目につく状態です(お客さんがいないワゴンセールほどさびしいものはないですね)。


ハルビンは人口800万人といわれ、街は大きいのですが、ファッションの成熟度はまだまだのようです。市内には、ヨーロッパSPAや香港、韓国系ブランドを集結してパワーを発揮している強力で魅力的な百貨店がありますが、、、Lane Crowfordのような高価格、高感度、アンチメジャーブランドは厳しいですね。商圏相応のMDが大事であると実感しました。

追伸
ハルビンのような東北部はモデルのように格好いい体型の若者がたくさんいます。このような体型であれば、洋服はなんでも似合ってしまうので、安いシンプルな服でも十分だと感じました。
 2006/10/25 22:07  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

セレクトショップ IN ラスヴェガス
ラスヴェガスのモールにある多くは、認知度の高いカジュアルショップやブランドショップです。ただ、その中にも面白いセレクトで訴求するセレクトショップが散見されます。その中から2店紹介しましょう。

○Still
「ファッションショー」の2Fにあります。ジーンズを主に軸としたスタイリングが中心で、ブランド構成はトゥルーレリジョンを中心とするカジュアルゾーンと、Jリンドバーグを中心とするキレイメなゾーンで構成されます。店内は白を基調としたオトナっぽい内装で、商品はスタイリング別に陳列されています。



○SCOOP
NYの人気セレクトショップで、フォーラムショップスに入店しています。メジャーブランド、ストリートブランドをミックスさせ、スタイル別に編集されています。また、単品集積コーナーもしっかりと用意されていますが、ブランド別陳列を敢えてしていないようです。ジルサンダーとポールスミスが同じテーマで棚に並べてあり、なかなか面白いですよ。



ここでは、スタッフから話しかけられ、ファッション談義を軽くしました。

スタッフ
「あなたが着ている生デニムはどこのブランド?」


「日本のメーカーのものだよ」

スタッフ
「うん、わかる。僕が穿いているのも日本のブランドだから。(ポケットの中にある原産地表示を店ながら)ホラ!」「やっぱりもう生デニムだよね。うちでも、ワンウォッシュやブロークンを扱っているけど、あまり好きじゃないんだ。あなたが穿いているのとてもいいよ」

私が当日穿いていたのは、支援先の店長がこだわって創ったメーカー(岡山の中小メーカー)とのコラボ商品でした。その思いが、ここラスヴェガスで認められたのでとても嬉しかったですね。まあ、お客様の穿いているものを褒めるのは接客の基本とはわかっていますが、それを差し引いても嬉しかった会話でした
 2006/10/18 10:30  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ファッションをエンターテイメント化したモール ファッションショー
「ファッションショー」はラスヴェガスストリップ最大のモールです。



サックスフィフスやニーマンマーカス、メイシーズ、ノードストロームなど7つの核を持つ最大のファッション集積です。



ファッション専門店も、バナナリパブリック、ザラ、アバクロなどのモデレートからポピュラーゾーンのナショナルチェーンからルィヴィトン、コールハーンなどのプレステージ〜ベターゾーンまで、選択肢の幅が広いのが魅力です。

また、フードコートも清潔で広く、安心して利用ができます。


このモールでの目玉は週末に12:00から18:00に1時間おきに行うファッションショーです。館内にある特定ブランドにフォーカスを絞り、吹き抜けにある特設スペースで本格的なファッションショーが行います。

床からランウェイがせり出し、モデルが登場し、



10分ぐらいのショーが行われます。



日本の百貨店でも季節の立ち上がりに、ファッションショーを行うことはあると思いますが、このモールでは毎週行っています。



ストリップのモールは過当競争となり、他がファミリーを中心にターゲットとしているのに対し、ファッションショーモールはファッション好きの客層にシフトさせているものを思われます。


ラスヴェガスでは今後もモール建設が予定されているようですが、ちょっと供給過剰の感もありました。

 2006/10/17 08:38  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

テーマの見本市「ラスヴェガス ストリップ」
ラスベガスのホテルが連なる通り、「ストリップ」にはそれぞれのホテルがテーマに沿った館づくりをし、そしてモールもそれに沿った環境づくりをしています。

古代ローマ(フォーラムショップス)や



ヴェネチア(グランドキャナルショップ)や



砂漠(デザートパッセージ)など、



ラスベガスにいながら世界の観光地を旅し、そして買物をするという趣向です。

ここでは、原理原則などというものは見られません。

導線もなるべくエキサイティングに、



そして恥ずかしいくらい大げさな演出を競っています。



日本でもヴィーナスフォートやイクスピアリなどがありますが、演出の上手さはさすがにアメリカだなと思います。やはり、このような大げさな演出が浮かないのは来場客のノリのよさも関わっているのでしょう。


敢えてその中に原理原則を見出そうとするのであれば、認知度があって、テイスト訴求もしっかりしながら、実際には多くの客層が購入できるテナントを揃えていることです。GAPやバナナリパブブリックやBeBe、CHICO’Sなどはストリップの多くのSCに入居しています。

アメリカのナショナルチェーンのすごさは、イメージターゲットはしっかりと理解できる店づくりをしながらも、実際には幅広い客層が購入できるMDを組み立てていることです。

ストリップのテーマ訴求型SCもウツワとはそれぞれ工夫しながら、気楽に買物ができるオールマイティーな専門店を押さえていることです。テーマを訴求し、売場づくりを凝り、そして実質客層は幅広くするというマーケティング手法は見事なものだと思います。
 2006/10/16 05:17  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
山中健 公式サイト


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
山中 健(やまなか たける)
ファッションビジネスコンサルタント
大手百貨店、外資系ブランド、大手経営コンサルタント会社を経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。アパレル業界を中心に、ライフスタイルショップ、百貨店、SCなど幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

また、欧米、アジア、国内のコレクション取材やファッションマーケット調査を数多く行っており、国内外のファッションビジネスの動向を語ることができる貴重な存在として注目されている。

2009年にアパレルウェブコンサルティングファーム主席研究員、2011年にアパレルウェブ編集長就任。

山中健 プロフィール
山中健 公式サイト
コラム 山中健のWorld Report

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
山中
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
mie
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
Rina
メンズの死角 (2011年12月08日)
山中
新サイトオープンしました (2011年06月07日)
山中
銀座シャネル (2011年03月25日)
morimo
銀座シャネル (2011年03月25日)
最新トラックバック
3区カフェと20区カフェ (2009年07月21日)

http://apalog.com/yamanaka/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集