« 気づき | Main | 活動報告 »
ブログ引越ししました。
本ブログですが、アパログの新たなプラットフォームに引っ越しました

▼こちらからご覧ください
http://blog.apparel-web.com/theme/consultant/author/yamanaka


足掛け11年続けてきましたが、その間に私自身と共にオンラインの環境も変わりました。新たなプラットフォームは、スマホでグッと見やすくなっています。

私も常にアップデートした情報をお伝えできよう、努力してまいりますので、よろしくお付き合いください。

こちらにある過去記事はしばらくご覧いただきますので、どうぞお楽しみください。
 2017/11/28 09:52  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

オフィシャルサイトをローンチしました
お知らせです。私のオフィシャルサイトをローンチしました。


私の新コラム「ファッションBIZコラム」の他、私のンサルティングメニュー、そしてマレーシアにつくった新会社「YRCG」の紹介、ビジネスパートナー石橋正樹氏(YRCG COO)の「アジアBIZコラム」などを掲載しています。

こちらのHP、自分で言うのもなんですが、結構気に入っています。バナーなどの画像は私が世界各地の風景をiphoneでとったものを、ロンドンの三宅くんが格好よく仕上げてくれました。

今回を機に作成したロゴは、ずっと取材を一緒にしてくれている山根ちゃん(彼女はグラフィックを欧州で学んだ経歴があるのです)が作ってくれました。

そして、HP制作は、アパレルウェブのシンガポールの会社AWSGにお願いします。
このように、気のあった仕事仲間で作成した手作り感満載のサイトです。

こちらのブログはもちろん、続きますが、こちらサイトにも遊びに来てください。

よろしくお願いします。

https://www.yamanakaconsulting.com/


 2015/10/23 14:30  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

2015年 年始のご挨拶
皆様 あけましておめでとうございます。

2014年は、消費税増税、コスト増による消費足踏みなど、厳しい環境でありましたが、インバウンド消費の増加、カジュアルやノーマルへのシフトによる需要増など、新たなビジネスの芽が生まれた年でもありました。私も皆様のおかげをもちまして、多くの出会いや新たなビジネスのヒントなどを感じられた年でもありました。

そこで、2015年の抱負を書かせていただきます。

1.グローバルマーケティングの支援
今や日本のファッション業界はグローバル視点に立つことは不可欠となりました。グローバルマーケティングは海外戦略にとどまらず、日本国内においてもグローバルな視点で自店や自社を見つめ直す必要性があります。海外旅行者増加によるインバウンド消費の増加、グローバルSPAをはじめとする国際プレイヤーの日本への進出など、国内市場はますますグローバルに、そして競合が激しくなっていきます。その中で生き残るような、グローバルな競争力を身につけ、打ち手を講ずるための支援を行ってまいります。また、グローバル進出のお手伝いもこれまで以上に注力していきたいと思います。

2.デジタルを融合したマーケティングの支援
グローバルマーケティングを行っていく上では、デジタルマーケティングを行っていくことが外せません。「音楽は国境を越える」という言葉がありますが、WEBも国境を越えることができます。昨今は、文字情報が好きな日本の生活者でもビジュアル情報へのシフトが見られ、その傾向はますます進んでいっています。SNSや多言語サイト、越境ECを使ったマーケティングの支援を行っていきます。

3.新たな時代の個店づくり支援
グローバル化、デジタル化は均質性をもたらせます。そこに、生まれるのが、個店づくりの必要性です。他の店にない、ウェブでも体験できないもの、それがますます店頭に求められるのです。自店の立地、規模、ロイヤルティを直視し、商品力・売場力・販促力・接客力・固定客化力を磨け上げることが重要です。そのための支援をコンサルティングや研修などを通して行っていきます。

2015年はこの3点をコンサルティングテーマにさせていだくと同時に、本ブログでも重点的に取り上げていただきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

文末になりましたが、本ブログをご覧の皆様にとって、2015年が輝ける一年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。


 2015/01/01 15:46  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

2014秋冬 欧州メンズコレクションサーキット

ロンドンメンズを皮切りに欧州メンズコレクションサーキットが始まっています。私も本日、イタリアに着きました。

こちらは同じように寒いですが、湿度がある分、喉には楽です。

メンスコレクションの様子は、こちらのページで紹介していますので、ぜひ、ご覧ください。



ロンドン初日レポート

ロンドン2日目レポート

ロンドン3日目レポート

ランウェイ、スナップの写真

ランウエイだけでなくオフランウェイ(展示会、イベント、プレゼンテーション)もレポートし、現地に行ったからこそお伝えできる内容にしていくつもです。




オーキくんがシューティングした サー、ポールスミス

 2014/01/10 09:24  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

外資系SPAのサブブランド戦略について
ただ今、発売されている商業界「ファッション販売2月号」の「2014年の焦点」という特集で、外資系SPAのサブブランド戦略について2ページびっしりと書かせていただきました。


昨年は、H&Mのモンキ、インティデックスグループのZARA HOME、今年は同じくインティデックスグループのストラディバリウスの上陸が予定されており、COSなども噂されています。

このような外資系SPAの日本市場におけるシェアアップがどのような影響を及ぼすのかを考察しています。

そのさわりをお話しまると。かつての日本の服はやはり高すぎ、それを解放したのが外資SPAでその傾向はどんどん強まり、その結果、欧米やアジアと同じようにアッパーグレードとポピュラーグレードに2分されていくということです。

日本市場の競合が激化し、グローバル化して得するのは、やはりグローバル企業ですから。

1月号のメンズトレンドショップ情報に続いて、執筆の機会をいただいた商業界の皆様、この原稿を書くために、ご協力いただいたデベロッパーの皆様ありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。


http://www.shogyokai.co.jp/fashion/shosai/index.php

 2014/01/07 10:09  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
山中健 公式サイト


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
山中 健(やまなか たける)
ファッションビジネスコンサルタント
大手百貨店、外資系ブランド、大手経営コンサルタント会社を経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。アパレル業界を中心に、ライフスタイルショップ、百貨店、SCなど幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

また、欧米、アジア、国内のコレクション取材やファッションマーケット調査を数多く行っており、国内外のファッションビジネスの動向を語ることができる貴重な存在として注目されている。

2009年にアパレルウェブコンサルティングファーム主席研究員、2011年にアパレルウェブ編集長就任。

山中健 プロフィール
山中健 公式サイト
コラム 山中健のWorld Report

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
山中
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
mie
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
Rina
メンズの死角 (2011年12月08日)
山中
新サイトオープンしました (2011年06月07日)
山中
銀座シャネル (2011年03月25日)
morimo
銀座シャネル (2011年03月25日)
最新トラックバック
3区カフェと20区カフェ (2009年07月21日)

http://apalog.com/yamanaka/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集