« あっというまに師走 | Main | 109 メンズ »
メンズの死角
今回はとても個人的な感想です。

先のブログでも書きましたが、11月の下旬から12月の上旬からは、私としては多忙を極めていました。その結果、ある日気づいたのは「明日、着るシャツがない」ということです。

恥ずかしながら、14枚も、クリーニングに出しっぱなしのシャツがあり、一応、シャツというだけでは、クローゼットに他にもあるのですが、今の気分ではなく、仕事を終えた夜の渋谷でいろいろと探しました。

しかし、さがせどさがせど、気に入ったシャツがない。

これは、違います。気に入ったシャツは、ありました、、が、とっても割高に感じます。
百貨店のライセンスブランドで妥協としようとすると、2万円弱(これでこの値段??)。インポートでも、頑張ってみようと思うと、3万円超え(早くEUとも自由貿易協定を)。。。

一方、試しにと、2プライスに行くと、気に入ったデザインのシャツは3,000円台の形態安定(綿偏向のバブル世代はおとなしくブリティッシュモデルを着なさいということでしょうか)。。。

やはり私のように、モードっぽいものを求めるくせに、お金をけちる大人には、マーケットはないのでしょうか。1万円前後で、満足できるシャツが欲しいです。

ソウルやNYでは結構いろいろあったけどな。。。
 2011/12/07 23:24  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

その他の記事

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/yamanaka/tb_ping/549


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント

確かにね〜
いつもリサーチしてないと、適当な値段のものっていざって時に見つからないって思う。
Posted by:Rina  at 2011年12月08日(木) 08:49


山中健 公式サイト


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
山中 健(やまなか たける)
ファッションビジネスコンサルタント
大手百貨店、外資系ブランド、大手経営コンサルタント会社を経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。アパレル業界を中心に、ライフスタイルショップ、百貨店、SCなど幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

また、欧米、アジア、国内のコレクション取材やファッションマーケット調査を数多く行っており、国内外のファッションビジネスの動向を語ることができる貴重な存在として注目されている。

2009年にアパレルウェブコンサルティングファーム主席研究員、2011年にアパレルウェブ編集長就任。

山中健 プロフィール
山中健 公式サイト
コラム 山中健のWorld Report

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
山中
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
mie
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
Rina
メンズの死角 (2011年12月08日)
山中
新サイトオープンしました (2011年06月07日)
山中
銀座シャネル (2011年03月25日)
morimo
銀座シャネル (2011年03月25日)
最新トラックバック
3区カフェと20区カフェ (2009年07月21日)

http://apalog.com/yamanaka/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集