« ファッションをエンターテイメント化したモール ファッションショー | Main | ハルビンより »
セレクトショップ IN ラスヴェガス
ラスヴェガスのモールにある多くは、認知度の高いカジュアルショップやブランドショップです。ただ、その中にも面白いセレクトで訴求するセレクトショップが散見されます。その中から2店紹介しましょう。

○Still
「ファッションショー」の2Fにあります。ジーンズを主に軸としたスタイリングが中心で、ブランド構成はトゥルーレリジョンを中心とするカジュアルゾーンと、Jリンドバーグを中心とするキレイメなゾーンで構成されます。店内は白を基調としたオトナっぽい内装で、商品はスタイリング別に陳列されています。



○SCOOP
NYの人気セレクトショップで、フォーラムショップスに入店しています。メジャーブランド、ストリートブランドをミックスさせ、スタイル別に編集されています。また、単品集積コーナーもしっかりと用意されていますが、ブランド別陳列を敢えてしていないようです。ジルサンダーとポールスミスが同じテーマで棚に並べてあり、なかなか面白いですよ。



ここでは、スタッフから話しかけられ、ファッション談義を軽くしました。

スタッフ
「あなたが着ている生デニムはどこのブランド?」


「日本のメーカーのものだよ」

スタッフ
「うん、わかる。僕が穿いているのも日本のブランドだから。(ポケットの中にある原産地表示を店ながら)ホラ!」「やっぱりもう生デニムだよね。うちでも、ワンウォッシュやブロークンを扱っているけど、あまり好きじゃないんだ。あなたが穿いているのとてもいいよ」

私が当日穿いていたのは、支援先の店長がこだわって創ったメーカー(岡山の中小メーカー)とのコラボ商品でした。その思いが、ここラスヴェガスで認められたのでとても嬉しかったですね。まあ、お客様の穿いているものを褒めるのは接客の基本とはわかっていますが、それを差し引いても嬉しかった会話でした
 2006/10/18 10:30  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

その他の記事

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/yamanaka/tb_ping/16


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


山中健 公式サイト


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
山中 健(やまなか たける)
ファッションビジネスコンサルタント
大手百貨店、外資系ブランド、大手経営コンサルタント会社を経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。アパレル業界を中心に、ライフスタイルショップ、百貨店、SCなど幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

また、欧米、アジア、国内のコレクション取材やファッションマーケット調査を数多く行っており、国内外のファッションビジネスの動向を語ることができる貴重な存在として注目されている。

2009年にアパレルウェブコンサルティングファーム主席研究員、2011年にアパレルウェブ編集長就任。

山中健 プロフィール
山中健 公式サイト
コラム 山中健のWorld Report

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
山中
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
mie
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
Rina
メンズの死角 (2011年12月08日)
山中
新サイトオープンしました (2011年06月07日)
山中
銀座シャネル (2011年03月25日)
morimo
銀座シャネル (2011年03月25日)
最新トラックバック
3区カフェと20区カフェ (2009年07月21日)

http://apalog.com/yamanaka/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集