« 90Sミニマム | Main | AFWT18SS レビュー1 AT TOKYO »
メンズフェミニティー
クロスジェンダーという言葉が広がったのは、2012年秋冬シーズン頃から。それから5年たち、もはや定着しています。

しかし、メンズコレクションではその後ユーティリティートレンドが長く続いており、メンズアイテムを主軸としたノージェンダーは多くありましたが、フェミニンなムードはしばらく見られませんでした。

そして、2018年春夏コレクションでは、フェミニン要素を控え目に取り入れるルックが新鮮。メンズアイテムやメンズルックの中に、フェミニンな素材、アイテム、モチーフ、ディテール、シルエットをとりいれる・・・。まるで男性の中にある女性性を表現しているようです。トムブラウンやヴィヴィアンウェストウッドのように、大胆にウィメンズアイテムをメンズモデルに着せるというものもありましたが、それとは違う、あくまでメンズ軸のフェミニティが気になります。

特に印象に残ったのが、10月の東京ファッションウィークでは、ショーも行うソロイスト。パリのショールームで見せたシースルーのレースシャツルックが新鮮。また、J.Wアンダーソンやドルチェ&ガッバーナなどは、ハートモチーフを多用。他のショーでも、肌見せやアンサンブル、ロングスカートのように見えるワイドパンツなども登場しました。

少年のような華奢な体だからこそ、似合うこのテーマ。ユースな流れとシンクロしそうです。


(Courtesy of TAKAHIROMIYASHITATheSoloist. )


(Courtesy of J.W. Anderson )

Via Collection by Apparel-web

★SNSでも情報を発信しています!
https://www.facebook.com/yamanakaconsulting/
https://twitter.com/takeru_yamanaka
 2017/09/30 11:26  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

その他の記事

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/yamanaka/tb_ping/1065


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


山中健 公式サイト


ブログ内検索
Web 検索
プロフィール
山中 健(やまなか たける)
ファッションビジネスコンサルタント
大手百貨店、外資系ブランド、大手経営コンサルタント会社を経て、ファッションビジネスコンサルタントとして独立。アパレル業界を中心に、ライフスタイルショップ、百貨店、SCなど幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。トレンド分析、市場調査、戦略策定などのマクロなテーマから、個店支援、研修などの現場へのブレイクダウンまで様々なテーマのコンサルティングに対応可能。

また、欧米、アジア、国内のコレクション取材やファッションマーケット調査を数多く行っており、国内外のファッションビジネスの動向を語ることができる貴重な存在として注目されている。

2009年にアパレルウェブコンサルティングファーム主席研究員、2011年にアパレルウェブ編集長就任。

山中健 プロフィール
山中健 公式サイト
コラム 山中健のWorld Report

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント
山中
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
mie
金環日食を見ながら感じたこと (2012年05月21日)
Rina
メンズの死角 (2011年12月08日)
山中
新サイトオープンしました (2011年06月07日)
山中
銀座シャネル (2011年03月25日)
morimo
銀座シャネル (2011年03月25日)
最新トラックバック
3区カフェと20区カフェ (2009年07月21日)

http://apalog.com/yamanaka/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集