« 2015年08月 | Main | 2015年10月 »
私のシルバーウィーク
恥ずかしいことに、「シルバーウィーク」のシルバーとは「老人の日」にちなんだものと思っていたら、5月の「ゴールデンウィーク」に準じる意味合いだったとは。世の中の新しい言葉になかなかついていけなくなっている自分を感じる。

さて、私のシルバーウィークはこんなふうだった。
家で原稿を書いたり、仕事で終日出かけたりというのは、普段通りだが、それ以外でいくつか特別の出来事があった。

ある日は、フォーレの『レクイエム』を聞きながら、母の部屋の整理。

ある日は、気になっていたバルコニーの片付けと植物の手入れ。今年もまたパンジーの苗を植えてしまった。冬を明るく過ごすための習慣。

ある日は、セラピストの友人に数年ぶりに丁寧なアロママッサージをしてもらいに中目黒へ。全身オイルまみれになって、夜、小田原に帰宅。
その前に、小さい頃から慣れ親しんでいた自由が丘の街を久しぶりに歩き、代官山(終戦数年後に母が上京した際、初めて住んだ街。猿楽町の警視庁総監の家に下宿していたという。旧山手通りの裏辺りか)、そして中目黒へ。仕事抜きにぶらぶらしてみた。もともと東横線っ子の私は、このエリアがやはり落ち着くのだ。


そして今日は、ピアニストの友人に誘われて、青柳いづみこさんのコンサートへ(代々木八幡にある白寿ホールはとてもいい会場だった)。ショパンとドビュッシーをテーマにした充実のプログラムだった。橋悠治さんも登場。

フランスの作曲家にちなんで、その前には会場近くのフレンチレストランでゆったりとおいしいランチ。
おかげさまで、疲労困憊していた肉体も精神も、しっかりエネルギー補完できたことに感謝!
こんな贅沢な時間を過ごしたのだから、また今週もがんばらなきゃ。
 2015/09/26 22:48  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

エンディングドレス
一昨日の朝日新聞朝刊に、「エンディングドレス」に関する記事が2つも載っていた。亡くなった人が最期に着る服、従来でいう「死に装束」のことで、この潜在需要は大きいだろうと思っている。

昨年11月に父を送ってから9カ月、先日の8月末、母を送ったばかりの私としては、非常にリアルな体験としてコメントできる。

母は葬儀のことをだいぶ前から意識し、葬儀で歌う讃美歌やその順番も自分で決め、まさに自分自身で自分の最期をデザインしていた。
その中で、最期にお棺の中で着る服や化粧も気にしていたのであった。
何年も前から用意していたフリルやレースのついた白いシルクのパジャマが何と黄ばんでいてしまっていたので、私は懇意にしているインナーウエアメーカーさんに相談し、白いシルクのパジャマを用意していた。
それはシンプルなシャツパジャマであったが(今は昔と違って、シルクのナイトウエアの選択肢が本当に少なくなった)、両親の結婚式に写っていた母のウエディングドレスとも重なるものがあって、よく似合った。

もう母が一両日中にもあぶないという時に、家に用意しておいたシルクの白いパジャマを、私は病室のロッカーにしのばせておいたのだ。
父の時は、父が気にいっていたセーターとシャツを用意はしていたのだが、病院には持っていっていなかったので(とっさにはなかなかそこまで考えられない)、、直後に着せることができなかった。つまり死体というのは時間が経つと硬直してしまうので、そのまま胸にかけるかたちでお棺に入れた。その時の学習が活きたのである。

ちなみに顔の化粧については、病院の看護婦さんが施してくださった薄化粧の上に、自宅にもどったその日の夜、妹が化粧をしてくれた。
都心とは違って、メーキャップアーディストのプロという選択肢がなかったからだが、結果的に良かったと思う。
葬儀の際、お棺に入った母は、皆に見られて恥ずかしそうな表情をしていた。

人の死というのは、その誕生とは異なり、予期できないし、また予定通りにはいかないもの。だが、少なくとも、着るものに興味があった人を送る時は、最期に身に着ける服を大切にしたいと思う。

 2015/09/11 11:18  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

2015年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
keix
「みんなと一緒」が苦手 (2016年10月31日)
リボン
追悼 原田芳雄さま (2016年03月20日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
eriko
脳内に異常なし (2015年03月24日)
keix
オルタナティヴに生きる私 (2014年10月21日)
H・O
父のシューズを新調 (2014年09月19日)
keix
シルクの5本指ソックス (2014年07月24日)
eriko
母89歳の誕生日 (2014年06月12日)
cyoko
母89歳の誕生日 (2014年06月11日)
最新トラックバック
MOBILE ART (2008年06月30日)
服が捨てられない (2007年11月27日)

http://apalog.com/ueno/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ