« 2013年01月 | Main | 2013年03月 »
3月になったら…
はっと気がつくと、2月も終盤。
毎日の忙しさにかまけて、このウエルエイジング日記も、もう20日もご無沙汰してしまった。

それにしても、寒い。毎年、この時期(冬も終わりというこの時期が一番きつい)に弱い私は、冷えでどうも調子が悪い。何とか元気で今週を突破できることを願いつつ…。
3月になったらやってみたいことを列記してみた。

・ソファにゆっくり座って、新聞を読みたい(今、新聞読むのはもっぱら移動中の電車の中か、寝る前のベッドの中)。
・テレビを観たい(おもしろい番組があることが前提。BSを含めてNHKにもけっこうな額を支払っているのに、全然もとを取っていない)。
・映画館に映画を見に行きたい(田舎は映画の選択肢が狭いけれど)。
・上野に「ラファエロ展」を観に行きたい。
・買い物に行きたい。
・花の苗を買ってきて、バルコニーを春らしくしたい。
・母とどこかの店で外食をしたい。もう少し経ったら、温泉も。
・花粉症の母(今も大きなくしゃみをしていた)のために、空気清浄機を早く買いにいかなきゃ。
・施設にいる父をお花見に連れていけたらいいけど…。

まだまだ出て来そうだが、この辺でやめておこう。



 2013/02/25 21:39  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

食は生きることの基本
今の私の生活は、完全に「食べること」が軸となっている。
明日は何にしようかと常に考えている。エンゲル係数もかなり高い。
「特に食べたいものはない」などと悲しいことを言う母に、どうにかバランスのとれた食事を楽しんでもらおうと、ほぼ毎日のように買い出しをする。
1人分とは違って2人分の食料はすぐなくなるから、買い物も大変。両親はこの山の上の家でよくがんばったと思う(我が家は車を運転する人が一人もいない)。

結局は私自身の食べたいもの、簡単にできるもの(これが肝心)を作るのだが、何とか母にも「おいしい」と食べてもらえることが多いので、この調子でいこうと思っている。
冬は鍋物の比率が高いが、今晩の主菜は、根菜類と肉をシンプルにじっくり煮込んだポトフ。体もすっかり温まった。

食べることへの欲望がなくなったら終わり。
あれだけ読書好きだった父も、今の楽しみは食べることだけ。最後に残される欲望が消えたら…と思うと、食べられる時はおいしいものを食べたいと思う。

生きることの基本といわんばかりに、パリで1月中旬に開かれたインテリア関連の見本市「メゾン&オブジェ」のトレンドフォーラムでも、「食」にまつわる提案がおもしろかった。


ニンジンのシャンデリア。


バケットの壁。


極めつけは、布でできた肉のオブジェ。


時は同じくして、パリのライフスタイルショップ「メルシー」でも、テーマはFOOD。

あのリネンのタオルは素適だったなと、思い出す。我が家のキッチンには合わないけれど、あの布で何か作りたい。


 2013/02/06 23:22  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

2013年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
keix
「みんなと一緒」が苦手 (2016年10月31日)
リボン
追悼 原田芳雄さま (2016年03月20日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
eriko
脳内に異常なし (2015年03月24日)
keix
オルタナティヴに生きる私 (2014年10月21日)
H・O
父のシューズを新調 (2014年09月19日)
keix
シルクの5本指ソックス (2014年07月24日)
eriko
母89歳の誕生日 (2014年06月12日)
cyoko
母89歳の誕生日 (2014年06月11日)
最新トラックバック
MOBILE ART (2008年06月30日)
服が捨てられない (2007年11月27日)

http://apalog.com/ueno/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ