« 2012年07月 | Main | 2012年09月 »
久々の「自分へのご褒美」
夏の終わり、少しは夏休みらしい時間を過ごしてみたいと考え、今日は仕事の帰り、熱海に寄り道した。
目的は、高級旅館の中にあるシスレーのエステサロン。今年は例年以上に紫外線の強さをじりじりと肌に感じていたのに、お手入れらしいお手入れをちっともしていなかった(ろくに日焼け止めも付けずに外に出るというおそろしいこともしていたし)ので、肌の状態が気になっていたのだ。

ヨガなどで通っているジムに併設されているエステサロンをたまに利用していたのだが、気にいっていたセラピストの女性がいつのまにかいなくなってしまって、行くあてがなくて困っていたこともあって、ネットでこのシスレーのサロンを見つけた時は、これだ!と思った(日本初上陸のサロンらしい)。

価格は普段の3倍もするが、シスレーは普段は私の手の届くようなコスメブランドではないから、サロンのフェイシャルで体験してみるのはいい機会だと思ったのだ。それに往復の車の送り迎えがあるというのもうれしい。

考えてみると、40代後半から50代初めにかけては、「自分へのご褒美」を言い訳に、ボディケアの類に関してはいろいろと贅沢をしていた。
更年期の体の不調もあって、マッサージやネイルサロンも含めて、毎週のように何らかのケアをしていたものだ。
それがここ2年は、小田原で禁欲的な節約生活をしているので、「自分へのご褒美」は最小限におさえてきた。それだけに、私にとっては久々の贅沢を味わったというわけだ。

シスレーの独自の効能のせいもあって、1時間という短い時間であったが、まるで茶道のお手前のようなセラピストの所作を感じながら、深い眠りへと入っていった。

月末から月初にかけて、気合いを入れなくてはならないことが立て続けにあるので、その準備としても今日は本当にいい時間を過ごすことができた。

そういえば、数年前、箱根の強羅にあったバイヤンツリーのサロンに母と行ったっけ。
今度は温泉に入りにここの旅館につれてきてあげたい(がんばって稼がなきゃ)。
 2012/08/25 23:00  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

料理はスパイスが決め手
調味料はなるべく塩、こしょう、オリーブオイル(和食だったら、だし、塩、醤油、酒など)と、基本的なものだけでいきたいと思っている。しかも、良質なものであればなおいい。
素材が新鮮ならば、それだけで十分。料理別にミックスされたような出来合いの味つけ用品は必要ないのだ。

先週、友人からイタリア土産のナツメグをいただいた。
ちょっと見ただけでは、何の木の実か分からなかったが、「ナツメグ」と聞くと、ひき肉料理をしようと思った。
ナツメグの小袋には、ちゃんとミニおろし器も入っている。


イタリア暮らし10年で料理の達人である別の友人によると、シンプルなマッシュポテトに塩とこのナツメグを混ぜるだけで、とてもおいしいという。

ちょうど冷蔵庫の中に、夏野菜とひき肉があったので、ナス、ピーマン、シイタケ、トマトに、玉ねぎみじん切りと塩、こしょうをまぜたひき肉を載せ、ナツメグをふりかけて、フライパンで焼いた。

おいしい! その辺に売っているナツメグパウダーとは全然違う。
実は賞味期限を1日過ぎていた牛ひき肉も、見事に生き返った。
レタス・ルッコラのサラダと、赤ワインを添えた食卓で、母もおいしいと全部食べてくれた。
(残念ながら料理の写真を撮る余裕がありませんでした)

いただいたナツメグはまだたっぷりある。今度は何を作ろうか。

スパイスは料理を楽しくクリエイティブにしてくれるし、味を数倍おいしく、そして何より幸せな気持ちをもたらしてくれる。こんな素敵な贈り物をくれた友人に感謝したい。
そして、私も良質なスパイスのような存在でありたい(?)と思った。
 2012/08/13 21:25  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

バランスのとれた食事を
母と一緒に住むようになってから、とにかく食べるものには気をつかっている。
ちょっと油断すると冷蔵庫や戸棚の中は、賞味期限を切れたものや食べかけのものばかりになっているので、常に効率よく食べ物を回すようにしている。

それ以上に、栄養のバランスがいいように、なるべくいろいろなものが食卓の上に乗るように、毎日違う種類の食事をとることも大切だ。

昨夜のメニューは、サラダ(レタス、スモークサーモン、ブルーチーズ、紫玉ねぎ)を主菜に、我が家の夏の定番、ラタトゥユ(トマト、ナス、ピーマン、玉ねぎなど、夏野菜をたっぷり)。
調味料も、オリーブオイルと塩・胡椒に、数種のハーブが中心のシンプルな味付け。
これに白ワインも欠かせない。

昨夜はこんなふうだったので、今日は和食にした。
ごはん、しめサバ、豆腐・油揚げ・葱の味噌汁、しし唐・玉ねぎ・大根おろしの和え物、ぬか漬け野菜。そして、もちろん日本酒。脂ののったしめサバにぴったり合った。

母一人だとつい面倒だ、食欲がないだので、つい少食で済ませてしまいがちなので、食い意地で生きている私自身のペースに巻き込む
ややプレッシャーをかけ過ぎている面が無きにしも非ずで、時々疲れさせていることも事実なのだが、何とかつきあってくれるのでありがたい。

一緒に住むようになってから、母の体調もいいという。
私自身も、激減していた体重がすっかり元にもどった。
テーブルセッティングも含めて、楽しみながら食事をしたいと思う。
 2012/08/09 21:33  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
keix
「みんなと一緒」が苦手 (2016年10月31日)
リボン
追悼 原田芳雄さま (2016年03月20日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
eriko
脳内に異常なし (2015年03月24日)
keix
オルタナティヴに生きる私 (2014年10月21日)
H・O
父のシューズを新調 (2014年09月19日)
keix
シルクの5本指ソックス (2014年07月24日)
eriko
母89歳の誕生日 (2014年06月12日)
cyoko
母89歳の誕生日 (2014年06月11日)
最新トラックバック
MOBILE ART (2008年06月30日)
服が捨てられない (2007年11月27日)

http://apalog.com/ueno/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ