« 2011年10月 | Main | 2011年12月 »
病院をハシゴの一日
今日は久々の休日で時間がとれたので、我ながら老人のようだが、病院のハシゴをした。

午前中は、我が家からバスで5分強の、山の上に立っている眼科。
小田原でも有名な病院で、ホテルのような入院施設があり、両親の白内障手術でもお世話になった。VIPや遠方からの患者も訪れる。

私は今年になって老眼が急速に進んだので、何か別の原因があったら大変と、前々から一度診てもらおうと思っていたのだ。

心配していたような病気はなく、ただの老眼。
「あなたのご両親からもらったあなたの眼は、遠くを見るようにできている」と院長先生に言われた。
もともと近眼ではないというか、遠視ぎみなので、老眼がつらく感じるのだ。

帰りはミカン山を20分ほど下って、両親の住む家へ。
私はこの山道が大好きなので、ぽかぽか陽気の今日は幸せな気分になるはずだったのだが、検査のためにさされた瞳孔を開く薬が効きすぎて、眼はまぶしいし、頭もくらくら、胸も気持ち悪くなって、道を間違える始末。つらい状況はそのまま夕方まで続いた。

午後は、定期的に通っている婦人科(ホルモン補充薬の処方箋をもらいに)に歯科(あちらこちらガタが来ていて長期治療中)、そして最後は内科でインフルエンザの予防接種。
今年はまだ暖かい日が続いているためにインフルエンザの話題も少なく、今年はやめようかとも一瞬思ったが、「予防接種はあなた自身のためだけでなく、高齢のご家族や、社会のためにもやっておいた方がいいですよ」という先生の話を聞いて、やっぱり良かったと納得した。
終日の病院巡りでやや疲れたので、予定していたヨガだけはやめて、帰宅。

明日は、引き続き、美容院へ。カットとヘナをしてもらいにいく。
ボディケアにはお金と時間がかかります。

 2011/11/30 22:05  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

東京は進化している
遅ればせながら、有楽町西武跡にできた「ルミネ」に行ってみた。
なかなか楽しめるじゃありませんか。

あらゆるものが出そろっているかのようなこの時代、ファッション(衣食住もビューティも)の夢や楽しさを与えるのは相当の技術や努力が必要。
完成や完璧がないのがファッション。常に変化し続けるエネルギーというのはすごい。

それにしても、低所得者層にとって、百貨店やセレクトショップのプロパーの敷居がどんどん高くなるのも現実である。ふぅとため息をつく私であった。

 2011/11/25 22:56  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

沖縄から飯茶碗が届く
台所で私はよく食器類を落とす。
大切にしているものほど、かける。割れる。
ここのところ、疲れているせいか(いや疲れてなくても落とすのだが)、ふと手の先の神経が抜けて、沖縄で購入したお気に入りの飯茶椀を見事に落として割ってしまった。
ここまで割れたら修理も無理。




これは、見た目はもちろん、陶器なのに水切れはいいし、手になじんでかなり使い勝手のいいものだったし、何より、毎日の夕食が楽しかったので、がっくりした。
右の写真は以前のブログで紹介した時の写真。


ちょうど購入した時の店のレシートを持っていたし、写真もブログにアップした時に撮っていたので、HPを検索してメールで問い合わせたところ、まだ2個在庫があるとの返信(写真付きで)。
一つ一つ柄も色も素材感も微妙に違うので、まったく同じではないが、かなり近いものの方を注文して、代引きで送ってもらった。
今度の2代目は、1代目より光沢があって、特に内側の釉薬の感じがとてもいい。
代金と送料がほぼ同額で合計3000円弱。

以前、南仏プロヴァンスから小さな手作り家具(今も我が家の電話台として存在感を発揮している)を取り寄せた時も、商品より送料その他(空輸)で2倍以上になったことを思い出した。

でも、このお茶碗の額は納得。迎里正光さんという作家の方の作品にかかわらず、そもそもお茶碗の代金そのものが良心的で、東京だったら5000円でも売れると私は思う。

物との出会いはまさに縁である。
また割れてしまえば、それも縁。お気に入りだから、もったいないからと使わないのはもっともったいない。
2代目となったこのお茶碗も、別れの日がくるまで、毎日毎日大切に使いたいと思う。

 2011/11/16 23:20  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

湘南のショッピングセンター
東海道線に乗って驚くのは、いかに多くの人が湘南に住んでいるかということ。
特に夕刻以降、東京からの帰り路に利用しようものなら、満員電車状態で横浜を過ぎてもほとんど座れないし(たとえグリーン席を買ったとしても)、茅ヶ崎、平塚を過ぎる頃からようやく空いてくるので、本当に疲れるのだ(なぜか小田原に到着する頃はガラガラ)。
そもそも料金が高いから、私は極力避けている。

昔も今も人気のエリア、湘南に、近頃、ショッピングセンターがオープンした。
辻堂の「テラスモール湘南」。
湘南の西の外れに住んでいる者としては、せめて近場の情報は仕入れておかなきゃというわけで、まだオープン3日目の日曜日夜、仕事帰りにのぞきに行った。
案の定、家族連れでいっぱい。特に小さな子供がやたら多いのは、ここが郊外であることを感じさせる。

それにしても、駅前によくこんなスペースが空いていたものだと感心。
東京都心には見られないゆったりした造りとなっていて、テナント構成もバランスよく考えられている。
ユニクロはもちろんZARAもギャップも無印もユザワヤもある。もちろん、衣も食も湘南ブランドは抜かりない。
郊外にありがちな退屈な雰囲気にとどまらないのは、やはり湘南という土地がそれなりに歴史や伝統があるからだろう。

個人的には、やはり「湘南ビレッジ」と名付けられた散歩道がお気に入り。
スノッブでおしゃれな「ロンハーマン」がまぶしい(一つ一つはさりげないが、本当のお金持ちのファッションってこういうのよねと思わせてくれる店)。
リラックスした週末のライフスタイル――まさに、今の時代の空気を伝えるのに、湘南というのは恰好のロケーションなのだ。

小田原からも電車で30分(小田原は最初から商圏の眼中にないのか、新聞折り込みにチラシの1枚も入っていなかったが)。
気分転換を含めたショッピングの面では欲求不満がたまっていた私だが、これからはここを利用させていただこう。

 2011/11/14 22:41  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

退化していく自分との闘い
ファッションショーやイベントで時々会っていた資生堂の時田麗子さん訃報には、衝撃を受けた。
当たり前のようにそこにいた人がいなくなる。
私もそうやっていつかは消えていくのだろうが。

最近、いろいろなことが自分の価値観とはまったく異なる状況に動いていることへのショックが大きいのだが、それでもその中で何とか生きていかなければならないという苦しさ。
ふと立ち止まってみると、もう既にいろいろなものを失っていることに驚いたりしている。
人にインタビューするのも、外国語で会話するのも、信じられないくらいにぎこちなく、従来以上に下手くそになっている(最初からそんな能力はなかったのかも)。
このままでいくと、ある日、父のように、いろいろなことを忘れてしまうのではないかという恐怖…。

ついに、今年もこの日が来た。
祝日で、年間でも有名な晴れ日のはずだが、今日は珍しく曇り空。
だが、例年になく暖かい。

ここのところ毎日がタイトでパニック状態なので、今日はどこにも出かけず、家にこもって仕事。
せめて夕食は両親と一緒にと、最終のバス(16:50)に乗って、両親の家に出かけた。

母が用意しておいたくれた夕食は次の通り。

・おこわ2種(お赤飯、栗おこわ)
・けんちん汁(根菜類、里芋、豆腐、肉など、材料いろいろ)
・鶏肉のピカタと、野菜の炒め物のつけ合わせ
・しめサバ
・ビール&ワイン

2番目と3番目は、一から手作り。
そして、デザートは、私が持参したチーズケーキ(地元のケーキ屋さん「キャトルフィーユ」のもの)と、果物(イチジク、リンゴ)。
おなかいっぱい。

というわけで、54回目の誕生日は静かに暮れていく。
今日はゆっくり眠ろう。
続きを読む...
 2011/11/03 20:48  この記事のURL  /  コメント(2)  / トラックバック(0)

2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
keix
「みんなと一緒」が苦手 (2016年10月31日)
リボン
追悼 原田芳雄さま (2016年03月20日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
eriko
脳内に異常なし (2015年03月24日)
keix
オルタナティヴに生きる私 (2014年10月21日)
H・O
父のシューズを新調 (2014年09月19日)
keix
シルクの5本指ソックス (2014年07月24日)
eriko
母89歳の誕生日 (2014年06月12日)
cyoko
母89歳の誕生日 (2014年06月11日)
最新トラックバック
MOBILE ART (2008年06月30日)
服が捨てられない (2007年11月27日)

http://apalog.com/ueno/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ