« 2011年09月 | Main | 2011年11月 »
電話&ファックス機を買い換え
電話の子機が充電ができなくなり、まったく機能しなくなったので、(それ以外はまだまだ使用できたのだが)先週末に買い換えた。
電話はあまりかかってこないし、ファックスに至ってはメールのおかげで激減したので、当分は我慢しようかと思ったが、家の電話はコードレスの子機がないとやはり不便。
買ったばかりの、子機充電池と、買い置きしてあるファックス用のカセット付きリボンがもったいないが、しかたない。

我が家の電話&ファクス機(子機付き)も、これで確か3台目。先代は10年、働いてくれた。
だんだんに機械がコンパクトに小さくなり、価格もずいぶん安くなったが、とても使いこなせない機能がびっしりつまっている。
今回のは、激安商品ということもあるが、9000円を切る価格。子機だけ購入した方がずっと高い。

通信は日進月歩の進化を遂げているが、当分はお世話になります。
 2011/10/19 22:45  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

老眼が急激に進んだ
最近、何が困ったかといえば、めっきり目が見えなくなってしまった。
特に、この夏頃から急激に。
活字が大きくなった新聞を読むにもメガネは必須だし、パソコンの画面もメガネがなくては不便を感じるようになってきた。
いよいよ本格的なシニアに突入だ。

老眼鏡については、このブログを始めた直後に書いているが、それからもう4年。
あの頃はメガネを新調した喜びにようなものさえあったのだが、本当に見えなくなってくると、老化へのおそれを感じないわけにはいかない。
既に手持ちの老眼鏡も2つとなっている(2つめのメガネはチェーン店で買ったので、1つ目のメガネの10分の1の価格)。

先日、久しぶりに取材に出かけたら、参考資料のプリントの字も、ノートに書いた自分の字も、メガネなしではぼやけて読めずに、ちょっとパニックになってしまった。
取材の時に、初めてメガネをかけた
ただ、メガネをかけたままでは、相手の顔はぼやけてしまうので、かけたり外したりがタイヘン。面倒くさくて、かけたままにしていたら、目が疲れて、後で頭が痛くなってしまった。
私は近眼ではないので、遠くはどこまでも(?)見えてしまう。

目が悪くなった自分に早く慣れる必要がある。


 2011/10/17 13:31  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

お気に入りスポットで
先月の琵琶のコンサートですっかり気に入ってしまった「清閑亭」にまた行ってみた。
10月9日まで開催している「ふだんつかいのもの展」をのぞきに。

”和の空間に生きるもの風景”と副題のついたこの展覧会。陶芸、木工など、5人の作家による作品が、由緒ある建物の部屋でしっくりなじんでいる。


ふと、手にとってしまったのは、湯河原の山の方に住んで作陶しているという鈴木一憲さん(寒山房)の作品。
ぐい呑みも片口も小皿も、どれもシンプルで控えめだが、味がある。

もう物は増やしたくない(なるべき買わない)、買うなら実際に使うものだけと決めた私。特に食器類は。
お客様においしいお煎茶を入れて差し上げようと(我が家には大きな湯呑みしかなかったから)、上品で控えめな器を2つ、買った。計2600円也。
価値ある買い物をしたと思う。作家ご本人にもお会いすることができたし。
こういうものは血の通ったものにしたい。


今日(背中を寝違えてしまった)、マッサージに行くことを断念した代わり、というのが自分への言い訳だ。







続きを読む...
 2011/10/06 22:26  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

現代のライフスタイルに合う服とは
アパログでも誰も話題にしないユニクロの新ライン。
私はこういうモダンなスポーツタイプの服はきらいではない。モード性はあまり感じないけれど、今のリアルなライフスタイルに便利。
新しいものはとにかく体験することが大事というジャーナリスト魂(というより単なるミーハー)のせいで、早速、購入してみた。
もちろん10月初旬の限定価格の際にネットで(田舎に住んでいると、ネット通販はホントに便利です)。

オフ白とグレーの組み合わせがかわいいボンディングパーカ、ブーツに合わせたい黒のストレッチパンツ(カットがきれい)、それにヨガウエアとしても普段のセーターのインナーとしても着れるウォームドライなどスポーツ機能系のトップス2点(色がきれい)、これだけ購入して11,260円。

もちろん、こういう機能素材のスポーツラインばかりじゃ味気なくて、おしゃれ心は満足できないけれど、ワードローブのコアアイテムになることは間違いない。
クラシックなウールアイテムといろいろコーディネイトしながら楽しみたい。本当に便利な服かどうか、結果が出るのはまだもう少し先だが。
 2011/10/04 22:08  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
keix
「みんなと一緒」が苦手 (2016年10月31日)
リボン
追悼 原田芳雄さま (2016年03月20日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
eriko
脳内に異常なし (2015年03月24日)
keix
オルタナティヴに生きる私 (2014年10月21日)
H・O
父のシューズを新調 (2014年09月19日)
keix
シルクの5本指ソックス (2014年07月24日)
eriko
母89歳の誕生日 (2014年06月12日)
cyoko
母89歳の誕生日 (2014年06月11日)
最新トラックバック
MOBILE ART (2008年06月30日)
服が捨てられない (2007年11月27日)

http://apalog.com/ueno/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ