« 2008年08月 | Main | 2008年10月 »
新しいPC稼動開始
まる2年愛用していたPCが「システム不安定」になって、そのままではプレゼン資料を作るパワーポイントを使うことができなくなったので、先週、思い切って新しいPCを購入した。
まだ3年目に入ったばかりだから、相談に行った店では、PCを初期化することを勧められたが、ソフトの出し入れなど、それに伴う煩雑な作業を想像すると、気が遠くなりそうだったので、購入することを決めたのだ。
それ以外もPCのいろいろな部分にガタが来ていたので、いい機会だと思ったのだ。

これでPCは歴代4代目。何といっても価格がリーズナブル、そして中身が自分の需要に合わせてカスタマイズできることから、今回はDELLにした。2代目もDELLだったから、これでDELLは2回目。無愛想な雰囲気のDELLも、最近は色が選べるようになっている。私が選んだのは黄色。
今まで使っていたパナソニック「レッツノート」(購入価格は今回のDELLの2倍以上)は、軽くて出張用には便利なので、特に出先やメール用に、そしてパワーポイント作成や通常の原稿などは新しいDELLというふうに、当分はPC2台を使い分けることにした。

PCの選び方というのは人それぞれでおもしろい。
昨夜会ったMさんはピアニストだけあって、キーボートの感触が大事なのだという。
確かに、DELLは無骨でどんくさいから、Mさんの選択肢には入らない。
また、ウインドウズしか使ったことのない私にとっては、マッキントッシュのデザイン性というのはどうも気取っていてなじめないというように、好みもいろいろあるのだ。

今回、PCの初期設定は意外にスムーズにいったが、問題がおきたのは、今までと同様、無線でインターネットを使いたいという段階。
例のごとくN・・東日本内のミスリードとたらいまわしに振り回され、電話の窓口も4人目、1時間半以上が経過した時、ついに私の怒りは絶頂に達した。
その攻勢が通じだのか、私にとっつかまったある熟練者が、「本当はこれはPCメーカーの管轄なのですが…」という言い訳をしながらも、何とかサポートをしてくれて、ついに今朝、無線接続成功に至った。こんな込み入ったことを素人ができるわけないじゃない。もう少しユーザーの側に立った、横割りのパーソナルなサービスができないものかね。

これでしばらくは、快適なPCライフを送ることができればいいが。
 2008/09/30 23:25  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

芸術家のいのち
友人のMさんが勤める画廊で、「三木富雄展」をやっているので、行ってきた。
「三木富雄」という名前にぴんと来なくても、彼の代表作である耳の彫刻を目にした人は少なくないだろう。
私も、箱根彫刻の森美術館で最初にその「耳」を見たのはかなり昔のことだが、強烈な印象として残っている。

なぜ、耳なのか、は問う必要もないのだろう。

三木富雄が生きていれば、71歳。70年代カルチャーの真っ只中を生きた世代だ。
円熟を感じさせる作品も、想像以上に若い芸術家の苦悩から生まれたものであった。

その作品がどのように後世に引き継がれていくかで、芸術家は生き続けるもの――Mさんとしみじみ話しながら帰路についた。

六本木の「兒島画廊」で。10月7日まで。
http://gallery-kojima.jp/


 2008/09/29 23:18  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

銀座7丁目の行列
銀座がものすごいことになっている。
13日にオープンした「H&M」の入店を待つ人の行列が、新橋方面へえんえんと続いているのだ。

「1時間半待ち」の行列に加わっていられないので、取材の特別枠で入店させてもらった。パリ、ロンドンの店舗を見ているだけで、「H&M」日本上陸のレポートを書くわけにはいかないからだ。

海外から比べるといかにも狭い店内に、押し合いへし合い。
バギーに赤ちゃんを乗せた若いお母さん、地方からはるばるやってきたような60代主婦の2人連れも右往左往している。

対象は何でもいいのだろう。たまたま外国の服のブランドだったが、これがお菓子でもいい。人々は、とにかく一瞬でも夢を見せてくれるものが欲しいのだ。
完全に観光スポット化している外資系SPAチェーンを目の当たりにした。

11月初旬の原宿店オープンも迫っている。年内は業界も「H&M」の話題で持ちきりに違いない。

 2008/09/25 23:16  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

パリで目にしたECO
エコロジーには、さまざまな矛盾がつきものだ。
一つのファッションという面もなきにしもあらずだが、一時的なトレンドではなく、少なくともそれで気持ちいい生活ができたらいいんじゃないか。ということにしておきたい。

こういう動きをおしゃれにかたちにするのが、フランス。コンセプトをビジュアル化することに長けている国だとつくづく思う。
まず、導入から1年になるレンタル自転車のシステム「ベリブ」。パリ市内には1500か所、2万台が配備されているという。
レンタル自転車のみならず、自転車の専用道がきちんと整備されているところがすごい。
だいたい東京では、歩道を我が物顔で自転車が飛ばしていく。本当に危ないんだから。

これはいいアイデアだなと思ったのが、化粧品の紙製容器。プランタン百貨店のコスメ売場(自然系化粧品コーナー)には、こういう紙製容器を特徴にしたコスメブランドが2.3あった。
アイシャドウやチークカラーなどパウダー類に多く使われている。化粧ポーチに入れて持ち歩くにも、軽くて便利。
化粧品にはもう、大げさで立派な容器はいらない。

それにつけても思う。日本でなかなか改善されないのが、スーパーから排出される多くのプラスチック容器や包装。そういうもので1週間に1度の「燃えないごみ」はいっぱいになってしまう。
我が目黒区では、10月から資源とゴミの分け方・出し方がすごく細分化される。
燃えるゴミと燃えないゴミの判断も迷うことが多かったのに、こんなに細かく分けるのは慣れるまで大変だ。
その前に、食品関係に多いプラスチックの過剰包装をどうにかしてください!
 2008/09/22 11:20  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

巨大な藁の家
昨夜は新宿歌舞伎町のビル内で、「シアタープロダクツ」のコレクション。コレクション(ファッションショー)というより、ライブショーかな。
15分遅れて会場に入ろうとすると、コマ劇場の辺りには、業界人や一般ファンたち(一般の人たちに有料チケットを販売)による長蛇の列。こういう行列もパフォーマンスの一つとして計算しているようなブランドだ。日本のコレクションとしては珍しく、30分以上遅れて開演。

ライブハウスに作られた舞台には、藁の家。何か、最近これとよく似たのを見たなと思ったら、そう思い出した。
パリで開かれたインテリアの見本市「メゾン・エ・オブジェ」のトレンドコーナーにも、巨大な藁の家が建てられていた。
藁の匂いがぷ〜んとした。さすが農業国フランス、これだけの藁を手配するなんて容易いのだろう。
昨夜は客席の正面2番目に座ったが、藁の匂いはほとんどとしなかった。

「シアタープロダクツ」の2009春夏テーマは、ずばり「カントリー」。
日に焼けて色のあせたようなプリント、古臭い感じのレースやフリルがついたドレス。
19世紀から20世紀初頭のアメリカ南部の田舎町を思わせるような雰囲気の服が、楽団の楽しい音楽や歌に乗って次々に登場する。
もちろんこのブランドらしい独特のひねりが入って、かわいい。
前シーズンのシンディ・ローパーの歌に乗せた80年代調は、ちょっとどうかと思ったが、今回は「シアタープロダクツ」らしいいいコレクションに仕上がっていた。
これを着こなすのは、若い人でもかなりの上級センスが必要だろうが。

今回のショーの演出の目玉となっていたのが、女性ヴォーカルのすばらしい歌声。これまた、どこかで聴いたことあるけれど…。
後でプログラムに「エゴ・ラッピン」という名前を見つけ、納得した。
数年前、フランスから初めて来日した友人が、「東京のライブハウスでいい歌手を見つけたよ」と言って、教えてくれた歌手。思いがけない再会となった。
雨の中、がんばって行って良かった。
 2008/09/20 22:49  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
2008年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
keix
「みんなと一緒」が苦手 (2016年10月31日)
リボン
追悼 原田芳雄さま (2016年03月20日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
eriko
脳内に異常なし (2015年03月24日)
keix
オルタナティヴに生きる私 (2014年10月21日)
H・O
父のシューズを新調 (2014年09月19日)
keix
シルクの5本指ソックス (2014年07月24日)
eriko
母89歳の誕生日 (2014年06月12日)
cyoko
母89歳の誕生日 (2014年06月11日)
最新トラックバック
MOBILE ART (2008年06月30日)
服が捨てられない (2007年11月27日)

http://apalog.com/ueno/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ