« 2017年09月20日 | Main | 2017年10月09日 »
名前が覚えられない
今さらこういうのも変だが、頭のいい人は固有名詞がすらすら出てくる、ということに最近気がついた。
会話の中で、外国の長い人名(しかもそう有名ではない人を)をフルネームで何人も言う人を見て、自分に欠落している(面倒でパスしている)ことを思い知った。
知能と暗記というのはやはり密接につながっている。

というのは、加齢も手伝って、ますます人の名前が出てこなくなったのだ。
テレビに出ている何とかさんといったレベルではなく、ごく近しい仕事仲間の名前も出てこなかったり、間違えたりする。
完全に父親に似てしまった私である(父のそのボケぶりは老人になる前から。いつも家族でげらげら笑うほど、しまいにはあきれて誰も直さないほどであった)。

考えてみると、固有名詞がなかなか覚えられないのは、今に始まったことではない。
ヴァイオリンを習っていた子供時代。今もそうだが、特にクラシックの曲名が覚えられない。「何調」などとついていたりすると完全にお手上げ。
聞き取りや暗記(日本語でも英語でも)というのも昔から苦手。学芸会のセリフ覚えとか体操の振り付けといったこともダメな方だった。
振り付けを覚えるのが億劫で疲れるから、スポーツクラブのプログラムでもダンス系のクラスはとらない。

認知症のテストなどしたら(まだ試したことはないが)、かなり悪い点数になるような気がする。
人並みに九九は覚えたが(当たり前か)、フランス語の文法は挫折の連続。
ボケ防止のためにも、何かを暗記することを始めようか。


初秋の気分に浸りたくなって、久しぶりに床の間に花を生けてみた。
 2017/09/25 20:37  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
keix
「みんなと一緒」が苦手 (2016年10月31日)
リボン
追悼 原田芳雄さま (2016年03月20日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
eriko
脳内に異常なし (2015年03月24日)
keix
オルタナティヴに生きる私 (2014年10月21日)
H・O
父のシューズを新調 (2014年09月19日)
keix
シルクの5本指ソックス (2014年07月24日)
eriko
母89歳の誕生日 (2014年06月12日)
cyoko
母89歳の誕生日 (2014年06月11日)
最新トラックバック
MOBILE ART (2008年06月30日)
服が捨てられない (2007年11月27日)

http://apalog.com/ueno/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ