« 2009年12月19日 | Main | 2009年12月24日 »
リサイクル、リフォームを有効活用
静岡県の三島でカジュアルショップをやっている友人から電話。
「店でサンプルセールをするから、何か着ないものや使わないものがあったら送って!」
フリマといわれるとなぜか燃える私。なかなか自ら開く機会はないが、声をかけてもらうと張り切ってしまう。
早速、たっぷりと蓄積している服や小物の整理にとりかかった。

昔、古着屋さんで買った乗馬ズボンやチロリアンジャケットから、箱に入れたままの新しいバービー人形、バッグや帽子、こまごましたガラクタまで。
比較的最近のものでは、何度か着たけれどどうもしっくりしないニットや、数回しか着用していないスカート。
ちょっともったいない気もするけれど、タンスの肥やしにしとくよりは、どなたか気に入ってくれる人に使ってもらったほうがいい。どれもクリーニング済みである。
大きな袋、ぎっしり3袋分にもなり、宅急便で発送した。

三島近辺に行く用事のある方はぜひ寄ってみてください。
http://sakuracour.com

いろいろ整理しているうちに、丈が長すぎてほとんど着ていない「ジュンヤ・ワタナベ」のダークグレー(カーキ)のトレンチコートや、今はなきデザイナーブランドのマリン調紺色ニットワンピースも発見。
どちらも、背の高い私でさえ、裾をひきずりそうな長さ。実はこういうロング丈が大好きなのだが、歳とともに、こういう長さのものは危険だし、決して着やすくもない。
これらはベイクルーズグループがやっている渋谷のお直しショップへ。裾上げ代は、それぞれ3000円強。

使わないものをそのまましまっておくほど、もったいないことはない。
こうやって、手持ちのものを最大限に活用していきたいと思う。
 2009/12/22 14:04  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
keix
「みんなと一緒」が苦手 (2016年10月31日)
リボン
追悼 原田芳雄さま (2016年03月20日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
eriko
脳内に異常なし (2015年03月24日)
keix
オルタナティヴに生きる私 (2014年10月21日)
H・O
父のシューズを新調 (2014年09月19日)
keix
シルクの5本指ソックス (2014年07月24日)
eriko
母89歳の誕生日 (2014年06月12日)
cyoko
母89歳の誕生日 (2014年06月11日)
最新トラックバック
MOBILE ART (2008年06月30日)
服が捨てられない (2007年11月27日)

http://apalog.com/ueno/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ