« 2009年07月06日 | Main | 2009年07月14日 »
「真夏」という名の縞模様
今日まで、表参道ヒルズ1階・ギャラリー・コーワで開催されている個展のご紹介。
自由学園工芸研究所の「プラネテとでかけよう」――。

同研究所は、バウハウスの教員であったヨハネス・イッテン(数年前に日本で回顧展がありました)から学んだ造形・色彩を基礎に、1932年からテキスタイルや教育玩具のデザインを製作しているところ。
その代表的な作品が、「プラネテ」(フランス語で“真夏”)という名の縞模様のテキスタイルで、何と75年にわたって作り続けられている。
各種バッグ、ポーチ・小物入れ、エプロンなど、アイテムも多彩だ。
染色から織り、縫製まですべて国内でありながら、価格も手頃。
たまたま通りかかった小売業のバイヤーからも関心をよせられている様子だ。

皆さん、のぞいてみてください。
http://www.jiyu.jp/kougei/200907/10.html

日本にもまだまだ、こういった隠れた名品があるのです。
 2009/07/08 11:02  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

2009年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
keix
「みんなと一緒」が苦手 (2016年10月31日)
リボン
追悼 原田芳雄さま (2016年03月20日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
eriko
脳内に異常なし (2015年03月24日)
keix
オルタナティヴに生きる私 (2014年10月21日)
H・O
父のシューズを新調 (2014年09月19日)
keix
シルクの5本指ソックス (2014年07月24日)
eriko
母89歳の誕生日 (2014年06月12日)
cyoko
母89歳の誕生日 (2014年06月11日)
最新トラックバック
MOBILE ART (2008年06月30日)
服が捨てられない (2007年11月27日)

http://apalog.com/ueno/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ