« 小田原生活 | Main
グリーンカーテンの幕引き
列島を縦断した昨日の台風はすさまじいものがあった。
台風一過とはよくいったもので、昨日の夕方からは何もなかったように薄日が差し、今日は快晴ながら朝晩などは一気に気温が下がった。
季節は一気に秋へと回転している。

さて、我が家のテラスにあるゴーヤもそろそろお役目が終わり。8月後半から既に大きな実が成らなくなり、枯れている葉も目立ってきていた。
小さい実もすぐに黄色くなって、いよいよ最期の時が来ているようだ。

実は小さいが、立派な種をつけている。
上の写真のように、黄色の実が自然にはじげて、中の真っ赤な種がこぼれ落ちる(この写真は既に種を取りだした後)。
その種の周りのぬるぬるした赤い部分をきれいに洗って乾かすと、下の写真のような種が出来上がり。
8月から少しずつとっていた種と比べてみても、種の質がグンとよくなっていて、しっかりしているのが分かる。色も濃い茶色になった(写真の左側の方)。

自然の摂理の不思議さ。
もう最期と分かっているのか、自分の体は貧弱なままでも、時代へとつなげる種に残ったエネルギーをすべて注いてということか。
4月から半年にわたって活躍してくれたグリーンカーテンも幕引きの時を迎えている。
最後は、小さな実を集めて、ゴーヤを入れたお好み焼きでも作ろうかな。
続きを読む...
 2013/09/17 22:07  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

料理はスパイスが決め手
調味料はなるべく塩、こしょう、オリーブオイル(和食だったら、だし、塩、醤油、酒など)と、基本的なものだけでいきたいと思っている。しかも、良質なものであればなおいい。
素材が新鮮ならば、それだけで十分。料理別にミックスされたような出来合いの味つけ用品は必要ないのだ。

先週、友人からイタリア土産のナツメグをいただいた。
ちょっと見ただけでは、何の木の実か分からなかったが、「ナツメグ」と聞くと、ひき肉料理をしようと思った。
ナツメグの小袋には、ちゃんとミニおろし器も入っている。


イタリア暮らし10年で料理の達人である別の友人によると、シンプルなマッシュポテトに塩とこのナツメグを混ぜるだけで、とてもおいしいという。

ちょうど冷蔵庫の中に、夏野菜とひき肉があったので、ナス、ピーマン、シイタケ、トマトに、玉ねぎみじん切りと塩、こしょうをまぜたひき肉を載せ、ナツメグをふりかけて、フライパンで焼いた。

おいしい! その辺に売っているナツメグパウダーとは全然違う。
実は賞味期限を1日過ぎていた牛ひき肉も、見事に生き返った。
レタス・ルッコラのサラダと、赤ワインを添えた食卓で、母もおいしいと全部食べてくれた。
(残念ながら料理の写真を撮る余裕がありませんでした)

いただいたナツメグはまだたっぷりある。今度は何を作ろうか。

スパイスは料理を楽しくクリエイティブにしてくれるし、味を数倍おいしく、そして何より幸せな気持ちをもたらしてくれる。こんな素敵な贈り物をくれた友人に感謝したい。
そして、私も良質なスパイスのような存在でありたい(?)と思った。
 2012/08/13 21:25  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

裂き編みラグ2枚目
こつこつ編んでいた裂き編み(私の場合、正確に言うと、織物を裂いているわけでなく、Tシャツを1センチ幅のテープにしている)のラグがやっと完成した。
前回のラグ完成のブログを見ると、2009年10月なので、何と1年半ぶり。
ああこの間、私の人生も大変化があったなと、しばし感慨にふける…?

Tシャツを解体してテープを作り、編み進めるという作業を少しずつ進めてきたわけだが、今日はその最終段階、17p×21pの小片を12枚はぎ合わせる作業と糸の始末を一気におこなった。

今回の2枚目は、黒や紺色が基調。
7、8枚分のTシャツがこの中に編みこまれていて、思い出もいっぱい。
多色だし、綿Tシャツといっても素材はそれぞれ微妙に違うので、調和しずらいかと思ったが、不思議なもので手間のかかった手作りというのは、けっこうそれだけで様になってしまう。
我が家のインテリアにはちょっと難しい色合いだと思ったが、意外にしっくりなじんでいる。
ここに費やされた時間の力だろうか。




 2011/05/24 20:30  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

計画停電中の過ごし方
第三グループ、今日の計画停電は12:40〜15:30であった。
早めにランチを済ませ、私がやったことといえば、(以前もこのブログで紹介したが)裂き編みの材料づくり。

つまり、古いTシャツを分解して、1センチ幅のテープを作る。
裂き編みというのはは編むことよりも、このテープを作ることが大変なのだが、こういう時の過ごし方に最適と思ったのであった。
つまり、非常に骨の折れる仕事。
今日の計画停電中、集中して行ったのだが、長袖Tシャツ2枚分のテープを作るのに2時間以上もかかってしまった。

さて、次の計画停電では何をしようか。
 2011/03/18 21:00  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

パン作りに再挑戦
前回に引き続き、今度は全粒粉を使ったパンに挑戦。
冷蔵庫に2晩寝かせただけに、前回よりもタネはふくらんでいた。
だが、焼きあがってからのパンならではの香ばしさが、やはりない。というより、ちょっと重くべっちょりしている。

電子レンジのトースターではやはり火力が弱いのだろうか(今回は「オーブン」機能のボタンを選んだが)、それともガス抜きの仕方、麺棒での生地の伸ばし方に問題がある? 

もうちょっと改良を加え、次は三度目の正直で、成功させなきゃ。
右が焼く前のパンのタネ、左が焼きあがり。
 2010/12/15 14:23  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
2013年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
keix
「みんなと一緒」が苦手 (2016年10月31日)
リボン
追悼 原田芳雄さま (2016年03月20日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
eriko
脳内に異常なし (2015年03月24日)
keix
オルタナティヴに生きる私 (2014年10月21日)
H・O
父のシューズを新調 (2014年09月19日)
keix
シルクの5本指ソックス (2014年07月24日)
eriko
母89歳の誕生日 (2014年06月12日)
cyoko
母89歳の誕生日 (2014年06月11日)
最新トラックバック
MOBILE ART (2008年06月30日)
服が捨てられない (2007年11月27日)

http://apalog.com/ueno/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ