« パリで2つのモード展覧会 | Main | ただいまピロリの除菌中 »
海外出張は何はともあれ体力
先週末、1週間強の海外出張からもどってきた。
その直後から連日仕事だったこともあり、家のことや旅の片づけも早めに済まそうと、ものすごい勢いで動いているのだが、この酷暑の影響もあってかなりバテぎみ。
出張中も何度か具合の悪くなる手前まで行ったが、タイミングよく薬を服用したのでどうにか持ちこたえたのだから、ここで倒れるわけにはいかない。

リアルな自分の年齢も考えて、もう少し手を抜くようにしなければ、これはもう限界だなと実感した。手を抜くというとヘンだが、めいっぱいがんばろうというのではなく、やるべきこと、やりたいことの7割位でよしとするという謙虚な姿勢。
これから年々体力は減退していくのだから、そういう抜き方の術を知る必要があると思うのだ。

それにしても、パリ出発時の空港の混雑時にはまいった。
フランスは伝統的に7月14日の革命記念日(日本でいう「パリ祭」)を境にバカンス大移動になるのだが、ちょうどその前日の木曜日だったこともあって、空港の出国を待つ人々はまさに長蛇の列だった。フランスから海外に出る人、自分の国に帰る外国人合わせて数千人はいたと思う。
下にあるように、機内で見た新聞にちょうどその記事があった。

約2時間立ったまま、ひたすら行列が少しずつ前に進むのを辛抱強く並ぶのはつらかった。今回は手荷物に思いパソコンやカメラを入れなくてよかったとつくづく思った。
ビジネスクラスやファーストクラスなどの人々、さらに車椅子の人や赤ちゃん連れは明確に優遇される。
70代位までの普通の老人は、皆と同様に、その列に並ばないといけないので、つくづく旅するのは体力が必要だと思う。

こんな時にテロがおこったらどうしようと頭をかすめたが、何事もなく帰って来られたことにただただ感謝する。


 2017/07/17 15:46  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/ueno/tb_ping/803


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


2017年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
keix
「みんなと一緒」が苦手 (2016年10月31日)
リボン
追悼 原田芳雄さま (2016年03月20日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
eriko
脳内に異常なし (2015年03月24日)
keix
オルタナティヴに生きる私 (2014年10月21日)
H・O
父のシューズを新調 (2014年09月19日)
keix
シルクの5本指ソックス (2014年07月24日)
eriko
母89歳の誕生日 (2014年06月12日)
cyoko
母89歳の誕生日 (2014年06月11日)
最新トラックバック
MOBILE ART (2008年06月30日)
服が捨てられない (2007年11月27日)

http://apalog.com/ueno/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ