« 熱中症にかかった | Main | 海外出張は何はともあれ体力 »
パリで2つのモード展覧会
パリ初日。
パリで行われている2つのモードの展覧会に行ってきた。

まず、午前中は、モンパルナスに近いブルーデル美術館で開催されているバレンシアガ展。ここはこじんまりとした美術館であるが味があって心地よい。彫刻とモードがしっくり溶け合っていた。

そして午後は、ルーブルの装飾美術館で開催が始まったばかりのディオール展。
両者の規模や性質の違いはいうまでもないが、どちらもパリならではのクオリティの高さ。
前者やある程度モードの知識のある人向けなのに対し、後者は誰でも楽しめる盛沢山の豪華絢爛さ。
最近、パリではどこもそうであるように写真撮影は自由なので、数百枚も撮ってしまった。
いずれ機会があれば、皆さんにご紹介したい。

嫌なことやストレスがすべて吹っ飛ぶ。
30年にわたり約60回もこうしてパリに来続けられるのは、こういう大いなる感動があるから。それはパリでしか味わえないものなのである。



 2017/07/08 14:51  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/ueno/tb_ping/802


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


2017年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
keix
「みんなと一緒」が苦手 (2016年10月31日)
リボン
追悼 原田芳雄さま (2016年03月20日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
eriko
脳内に異常なし (2015年03月24日)
keix
オルタナティヴに生きる私 (2014年10月21日)
H・O
父のシューズを新調 (2014年09月19日)
keix
シルクの5本指ソックス (2014年07月24日)
eriko
母89歳の誕生日 (2014年06月12日)
cyoko
母89歳の誕生日 (2014年06月11日)
最新トラックバック
MOBILE ART (2008年06月30日)
服が捨てられない (2007年11月27日)

http://apalog.com/ueno/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ