« 残酷な情報格差の時代 | Main | 「みんなと一緒」が苦手 »
のどかな立地の美容院
2か月に1度、こんなのどかな所にある美容院に通っている。
もとは最寄り駅近くに行っていたのだが、担当の美容師さんが独立し、しかもその立地として、神奈川県下でも人口が急増している場所(小田急線の鈍行しか止まらない町)に目をつけたのだ。
周辺は畑が多く、その中に戸建ての新築の家が次々に建っている。
その狙いが当たって、その店は黒字化に向けて順調に進行中。

ところが同じ幹線通り沿いの数十メートル隣に、同業者が出没。まだ営業はしていないが、新築自宅の1階が店になるらしく、すでに看板が出ていた。
カフェの1軒でも欲しい位のところだが、物件を貸す側になると住宅の階下に飲食店というのは嫌われるらしい。
ライバルが出現したといっても、予想の範囲内だし、「真面目にやってれば大丈夫」と我が美容師さんは全然動揺していない。

そう、お客は人につくものだから。美容院はその最たるもので、私もこれまで店ではなく美容師さんについてまわってきた。
気に入ったらあまり浮気しないから、これまでそういうふうにお世話になった美容師さんは、40数年で合計10人位かな。
目黒に住んでいた頃は選択肢もたくさんあったが、ここ小田原に来てからは今の美容師さん以上の技術やセンス(というより私の髪質などへの理解)の人を見つけるのは難しいだろう。

カットとカラーで長丁場になるので、その前に近隣で人気のレストランでランチ。
周りには店がほとんどない場所だけに、こんな安らぎの場があると、やはりうれしい。
 2016/10/24 22:42  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/ueno/tb_ping/769


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
keix
「みんなと一緒」が苦手 (2016年10月31日)
リボン
追悼 原田芳雄さま (2016年03月20日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
eriko
脳内に異常なし (2015年03月24日)
keix
オルタナティヴに生きる私 (2014年10月21日)
H・O
父のシューズを新調 (2014年09月19日)
keix
シルクの5本指ソックス (2014年07月24日)
eriko
母89歳の誕生日 (2014年06月12日)
cyoko
母89歳の誕生日 (2014年06月11日)
最新トラックバック
MOBILE ART (2008年06月30日)
服が捨てられない (2007年11月27日)

http://apalog.com/ueno/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ