« 理想的なバッグに遭遇 | Main | のどかな立地の美容院 »
残酷な情報格差の時代
PCにスマホ、さらにブログやSNS、LINEなど、インターネットをどう使いこなしているかは人それぞれで個人の自由だが、日常使いこなしている人とほとんど使っていない人とではかなりの情報格差が開いていることはいうまでもない。
依存症になる位だったら、無縁の状態の方が心安らかにいられるだろうが、この時代に仕事をしている以上は、まったく使わないというわけにもいかない。
少なくともそれらに恩恵を被っている度合いの方が高いからだ。

私は家にあるDELLデスクトップPC、iPhone(アップル)、海外出張時のsurface(マイクロソフト)と3種類を使い分けている。私などはそれらの機能のごく一部しか使っていないが、何か新しい機能を使おうと思うと壁にぶち当たる。最近、気になっていた不都合や疑問点を解決しようと、最近、電話でサポートをしてもらったのだが、何しろ電話がつながるまでに時間がかかるし、無料で教えてくれると思ったら有償といわれるし、ストレスいっぱい。
貧乏なシニアにとっては大変な時代になった。プロのサポートなしにはなかなか解決できないことがおこるが、それぞれに有料の契約を結んだとしたら年間相当の額になる。情報や知識にうといシニアはきっと無駄なことばかりするはめになるのだろう。

私が子供の頃、駅で切符を買うのに、それまでは窓口で駅員さんに対面で1枚1枚買っていたものが、徐々に自動販売機が入り始めていた。
それがうまく使えない祖母に向かって、私は冷たい言葉を発したらしい。これは数年前に母に聞いた。
なんと残酷なことか。これが数十年先で自分に巡ってくるとは、想像もしなかったはず。老いるというのは哀しいことだ。

時代は今や「インターネットの次」に向かっている。
この変化にいつまでついていけるのか不安なものがあるが、とにかく自分が対応できなくなるその時まで息切らしてついていかなくてはならないと思っている。

 2016/10/20 22:25  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/ueno/tb_ping/768


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
keix
「みんなと一緒」が苦手 (2016年10月31日)
リボン
追悼 原田芳雄さま (2016年03月20日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
eriko
脳内に異常なし (2015年03月24日)
keix
オルタナティヴに生きる私 (2014年10月21日)
H・O
父のシューズを新調 (2014年09月19日)
keix
シルクの5本指ソックス (2014年07月24日)
eriko
母89歳の誕生日 (2014年06月12日)
cyoko
母89歳の誕生日 (2014年06月11日)
最新トラックバック
MOBILE ART (2008年06月30日)
服が捨てられない (2007年11月27日)

http://apalog.com/ueno/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ