« うれしい春がやってきた | Main | 老人はおもしろい »
「ここ掘れワンワン」を貫こう
人にはそれぞれに与えられている役割というものがあって、例えば、誰よりも先に何かを発掘したいと思う〈直観貧乏タイプ〉(マイナー志向)と、そこに確実なマーケットがあるものに興味を向ける〈資本形成タイプ〉(メジャー志向)がある。

私は間違いなく前者の「ここ掘れワンワン」型である。
これがいいよ、魅力があるよと、仕事でもプレイベートでもこれまで周りに伝えてきたつもり。
私の周りには、そういう情報をもとに見事にビジネスに転嫁し、花開かせている典型的な知人がいる。今や手の届かない人になってしまって、年収も確実に一桁違う。

そういうことが分かっていても、やはり私は最初に気がつく人でありたいと思うのだ。
有名企業や有名人、既に評価が定まったものには、あまり興味が持てない。誰よりも先に誰もがまだ気がついていない魅力を発掘したいというヘンなプライドというか美意識がある。

これは産業についても同様である。
最初にそれを始めた人はいつしか忘れられ、それを大きく有名にした人や企業だけが歴史に刻まれ、後世に残っていく。

それはそれでいいじゃないかと思う。でも、私は前者をきちんと世の中に伝えるジャーナリストでありたい。
一生貧乏であることは仕方ないじゃない。そもそもお金には縁がないんだから。
 2014/03/26 14:04  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/ueno/tb_ping/666


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


2014年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新コメント
keix
「みんなと一緒」が苦手 (2016年10月31日)
リボン
追悼 原田芳雄さま (2016年03月20日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
eriko
脳内に異常なし (2015年03月24日)
keix
オルタナティヴに生きる私 (2014年10月21日)
H・O
父のシューズを新調 (2014年09月19日)
keix
シルクの5本指ソックス (2014年07月24日)
eriko
母89歳の誕生日 (2014年06月12日)
cyoko
母89歳の誕生日 (2014年06月11日)
最新トラックバック
MOBILE ART (2008年06月30日)
服が捨てられない (2007年11月27日)

http://apalog.com/ueno/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ