« 展示会のおみやげ | Main | テレビの買い替え »
やっと『ペルセポリス』
ずっと観たかった映画をやっと観た。『ペルセポリス』(2007年フランス映画)。
イラン出身のマルジャン・サラトピ(原作・監督・脚本)の自伝的作品。

TSUTAYAに行くたびに探していたのに、どうしても見つからなかったのだが、今日やっと店の人に聞いて、その理由が判明。アニメのフロアに置いてあったのだ。
そうか、確かにアニメはアニメだが、通常のアニメ映画を想像したら驚くはず。特に日本のアニメとはだいぶ趣が異なる。
ほとんどモノクロなのだが、絵がかわいいし、本当に豊か。立体的で美しい。

ここのところ、心身共に疲れていた私を元気にさせてくれる映画だった。
主人公マルジの両親もすばらしいが、おばあさんが魅力的。画面からジャスミンが薫ってきそう(観てのお楽しみ)。
生きるための深いメッセージがここにはある。

 2008/12/04 23:20  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/ueno/tb_ping/173


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
keix
「みんなと一緒」が苦手 (2016年10月31日)
リボン
追悼 原田芳雄さま (2016年03月20日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
eriko
脳内に異常なし (2015年03月24日)
keix
オルタナティヴに生きる私 (2014年10月21日)
H・O
父のシューズを新調 (2014年09月19日)
keix
シルクの5本指ソックス (2014年07月24日)
eriko
母89歳の誕生日 (2014年06月12日)
cyoko
母89歳の誕生日 (2014年06月11日)
最新トラックバック
MOBILE ART (2008年06月30日)
服が捨てられない (2007年11月27日)

http://apalog.com/ueno/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ