ブログを引っ越しました
50歳直前で始めたこの「ウエルエイジング日記」もまる10年が経過しました。
ポータルサイトの大幅リニューアルにともない、以下で新たなスタートを切っています。
今後は以下にアクセスしてください。
http://blog.apparel-web.com/theme/trend/author/ueno

また10年経って(70歳!)、心身元気でご挨拶できるように、がんばります!
変わらぬご愛顧をどうか末永くよろしくお願いいたします。
上野君子
 2017/11/30 17:35  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)


誕生日にひとこと
今日は誕生日でした。何と還暦。健康でここまで来れたことに感謝しています。
今の思いを、以下Facebookに投稿したものからの引用ですが、ここに。


年間でも晴れの特異日といわれている11月3日。今日も直前の天気予報に反して、関東ではすばらしい秋晴れの一日になりました。「尚子の生まれた日は輝くようなお天気だった」と母が毎年言っていました。
皆さま、今日はあたたかい誕生日メッセージをいただき、ありがとうございます。
最近、すべてを手に入れているようなあるエリートの友人が私にこう尋ねました。「あなたは幸せ?」
確かに私は家族もお金もないけれど、例えば、陽だまりの中で植物の世話をしたり、友人たちとおいしいお酒をいただいている時など、ああ幸せと感じます。それ以上に、魅力的な物や事や人を伝えていくことこそが私の天職と思っています。このFBもその一端です。
最後に私の今後の抱負をひとこと(いや、三つ)
・もっと映画を観る(待ちに待った新料金!)
・もっと仕事をする(私は引退しません。仕事ください!)
・もっと官能的に生きる(ますます五感を磨いて)
運命に身をゆだねて生きていきます(笑)
皆さま、今後ともどうぞよろしくお願いします!
 2017/11/03 21:31  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)


ネット通販の失敗3例
小田原に来てからネットで買い物をよくするようになった。
見て回れるような店舗の選択肢がないこともあるが、私が小田原に来てから8年の間にEコマース、いわゆるインターネットでの買い物環境が全般に目覚ましく整備されたということが大きいだろう。
夜、気分転換になることもあって夜などは結構な頻度でネットを見てしまうのだが、これがよくない。ストレス解消は一番危険。ついつい買いすぎてしまうのだ。

それでもあまり失敗はない私だったが、最近いくつか後悔したものがある。
いずれも一言いいたいのだが、クレームしてもあまり効果はなさそう。

その1.ミネラルウォーター半ダース(アマゾン)

これは備蓄用に買い置きしているので、購入から数か月経って段ボールを開けたら、何と半分以上のペットボトルが変形しているではないか。
輸送中に段ボールの上に何か重い物を載せたらしく、蓋が中にめりこんでしまっている。そのいくつかは蓋も開かないという事態。
やっとの思いで蓋が開いたものは、何と変形しているせいで、水が最後は中にたまって出てこない。

その2.色の薄いレンズのサングラス(通販生活)

白内障が徐々に進んでいるようでとにかく目が疲れる。色の濃い目のサングラスはいくつか持っているが、白内障にはあまりレンズの色が濃くない方がいいということで、この夏、仕事用に購入した。カタログの説明に、サイズは調整できる、誰にも合うとあったので、実際に試しもせずに誌面上だけで買ってしまったのだ。
最初のうちは問題なかったが、そのうちにゆるくなって、ずり落ちるようになってきた。自分ではどういうふうに調整していいか分からなかったので、眼鏡やにもっていくと、自店で購入以外の商品に対しては総じて冷たい。
あるチェーン店が親切に見てくれたのだが、完璧にフィットするまでとは言えない。やはり眼鏡類はかけて試して買うべきであった。

その3、ムートンのモカシン(ギルト)
私は足のサイズが大きいので、海外製の靴などで自分に合うサイズがあったら、けっこうすぐに注文してしまう。最近はイタリアのファッションネットサイトをシーズンごとに利用している。現地から1週間もあれば届くのだ。セール期間なのでほとんど送料がかからない。
これはほとんど毎日チェックしているギルトで注文したものだが、何と、はいて間もなく、初日にこんなほつれかたをしてしまった。早速、靴修理の店に聞くと、修理不可能、縫ったとしてもすぐにこわれるとのこと。もともとモカシンはスリッパ感覚ではくものだから、晴れの日、家の周辺限定ということか。

ああ、やっぱりネット通販は無駄遣いにつながる。
続きを読む...
 2017/10/27 15:32  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)


「江之浦測候所」で自分に出会う
今日の肌寒さからはウソのようだが、つい数日前は10月の最高気温では記録的な暑さ(日中の最高気温が30度)だった。ちょうどその日、夏から予約しておいた「江之浦測候所」(小田原文化財団)に見学に行ってきた。
自分にとって大切な区切りの日でもあったのだ。

「測候所」というと何やら天体か気象でも観測するようなイメージだが、現代美術のアーティストとして知られる杉本博司氏のまさに総合芸術が見られる新しい拠点。杉本氏自らがファンデーション(財団)を作り、10年の歳月をかけてこれまでの仕事の集大成をここに作ったのだという(まだ作業中)。

敷地面積全体では1万坪ともいえるらしいその広大な立地は、もと櫁柑山のあった所。
駅からしてタイムスリップしたような、ひなびた雰囲気の根府川の櫁柑山や、漁村のような風情の江之浦の海岸がもともと好きだったこともあって、何かよく分からないが、小田原の江之浦にできたここにぜひ見学に行きたいと思っていたのだ。
ディテールの一つ一つもすごいが、その施設全体がアート。
アートも人間も、それらを取り巻く自然や環境と融合し、一体化したかたちで存在していく。そうでないものは空しいのではないか、そんなことを想った。


天空の測候所で、私は自分の内側を測候した。
光学ガラスでできた舞台の上で演じられるものを観るのが楽しみ。
夏至の太陽の光がまっすぐに入ってくるように作られた細長いギャラリーは、相模湾に向かって伸びている。内部には世界の静かな海を写した写真が展示されていた。

高所恐怖症の私はやや怖い場所も。不規則な石段も多いので、足元にはご注意。


季節が大きく切り替わる直前に、実に稀有な体験をした。
私はこの日を境に、からだの中に何か新しいものが宿ったような気がしている。
こういうものが私の住む小田原にできたことは本当に喜ばしい。
 2017/10/16 13:37  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)


2018年の助走スタート
まだ10月上旬だというのに、いや今年もあと3か月を切ってしまったので、来年のスケジュールカレンダーを買ってしまった。
こんな早い時期のうちからこんなふうに翌年の準備をしているのは初めて。
都心に行ったついでに早めに購入しておこうと思ったのだ。

私にとっては明後日10月11日が再スタートらしい。来年は12年に1度の幸運期というのを前前から聞いていて、それだけを楽しみに今年は過ごしてきたといっても過言ではない。それくらいに今年はきつかった。
天国と地獄は背中合わせにあるものなので、うれしいこともあったけれど、夏の疲れもあって特に9月以降は悶々としていただけに、10月11日が来るのを心待ちにしていたし、それ以上に来年への期待が強い。
今年は厳しい中で仕事の種まきをいろいろなかたちでしてきた。どれがどういうふうに芽を出すかは分からないが、ここにきて漸く明るい気持ちになってきたのだ。

フリーランスになってから30年。その日々のスケジュール管理をしてきたのが、この伊東屋のカレンダー。
30センチ四方のスケッチブックのようなスタイルなので、その月のページを開いて、そのまま仕事机の上に置いておくのに便利。余白が大きいから予定もたくさん書き込める。余計なものがないシンプルな形は本当に使いやすい。680円(税抜)という価格も良心的だ(最初に比べると多少値上がりしているが)。
以前の物は処分したが、小田原に来てからのものはすべてとってある。今年がもう7冊目だから、来年2018年で8冊目。これを見ると、1年前の今月何をやっていたかが一目瞭然。

ちょっと気が早いけれど、来年はいい年にしたい。その前の助走期間(つまり今年の残り3か月)も楽しみになってきた。




 2017/10/09 21:32  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
keix
「みんなと一緒」が苦手 (2016年10月31日)
リボン
追悼 原田芳雄さま (2016年03月20日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
keix
「美」の感性を高める年に (2016年01月01日)
eriko
脳内に異常なし (2015年03月24日)
keix
オルタナティヴに生きる私 (2014年10月21日)
H・O
父のシューズを新調 (2014年09月19日)
keix
シルクの5本指ソックス (2014年07月24日)
eriko
母89歳の誕生日 (2014年06月12日)
cyoko
母89歳の誕生日 (2014年06月11日)
最新トラックバック
MOBILE ART (2008年06月30日)
服が捨てられない (2007年11月27日)

http://apalog.com/ueno/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ