« 2013年05月 | Main | 2013年07月 »
中国で知名度の高いブランド一覧 その2!
前回に続き今回は「中国で比較的知名度の高いインターナショナルブランドBEST50」一覧になります。ほとんどが欧米のブランド群、中には前回の超級ラグジュアリーブランドに名を連ねてもおかしく無いブランドも入っています。かと思えばカナダと言いながら実際は中国ドメスティックブランドである「PORTS」が有ったり、「SHANGHAI TANG」の様に香港発でグローバルに出店し、知名度が上がっているブランドがランクインしているところも興味深い所です。
またカナダや米国ではカジュアルブランドのイメージが強い「CLUB MONACO」が、こちらでは中高級ブランドとして認知されているのは、中国でのブランド戦略なのかもしれません。確かに中高級への出店が多く見られます。
これらのブランド群が既に中国のMALLや高級百貨店に出店しています。ご存知でしたか?


それでは!
 2013/06/24 20:15  この記事のURL  / 



中国で知名度の高いブランド一覧 その1!
中国の知人から微信(ミニブログ)を通じて毎日送られて来る情報。たまに為になるモノもあります。


という事でこれから10数回に分けて、中国の代表的超級商業施設、その超級施設で展開されている各カテゴリーのブランド達、そして中国の百貨店で展開されているブランド達を御紹介していきます。
この情報の出所は中国のアパレル企業をクライアントとする某コンサルティング企業の情報の為、精度が高い低い云々は触れずにおきますが、全体感を掴むには十分だと思います。

まずは、中国国内の代表的な超級商業施設と、その中に出店している「バッグ、靴などの皮製品を取り扱う超級 BEST20ブランド」から。
バッグを中心に、靴、アパレルブランドが名を連ねます。確かに各商業施設(MALL)の1階にその施設の顔として店を構えています。添付資料を御覧頂くと、日本人以上に「ブランド好き」の中国人、なるほどと言うラグジュアリーブランドが並んでいます。もちろん、このBEST20以外のブランドも数多く出店しています。中国の富裕層の方々からすると、国内でのお買い物はこれらBEST20のブランドで買物をする事が或る意味当たり前。そして海外旅行でブランド物を買う時も、このブランド群が指標になり、ブランドの善し悪しを判断されていると思います。

それでは!
 2013/06/23 16:15  この記事のURL  / 



驚き・・・森馬グループがGXGの株式を取得!!!
先ほど寧波に着き、駅からホテルに向かう車の中で知人に聞いたHOTなニュース。

「中国で有名な森馬(Semir)グループがGXGで有名な中哲慕の株式の71%を買い付けた!」という「えっ?」と耳を疑いたくなる様なニュース。ホテルに着いてこちらのネットで見てみると、その記事が有りました。中哲慕は寧波を本拠地にGXGやgxg.jeans合わせて中国で1200店舗を展開しています。どちらのブランド共に各有名百貨店のメンズブランドの中でも常に上位にランクする,超人気ブランドです。


一方の浙江森馬服飾グループは温州が本拠地のカジュアルブランド、semirやバラバラという子供服が有名です。中国で5000店舗を超える店舗網を持つアパレル企業。少し古い情報で恐縮ですが・・・繊研新聞掲載記事から。
2012年1〜9月の売上高が46億1,100万元(前年同期比11.9%減)、純利益4億7,400万元(前年同期比41.4%減)。国内、海外からのアパレルブランド台頭、過剰出店、競争激化により、販売不振や在庫処分の為の値引き販売の拡大による粗利益減が大きな要因。今年2013年に入っても、1〜3月期業績は売上高13.19億元、純利益1.6億元で前年同期より、15.8%、38.7%それぞれ落ち込んだ。急成長を続けていたが急ブレーキが掛かった。と言う内容。

確かに上海や地方に行ってもsemirの店舗を目にしない事が無い程、ありとあらゆる所(百貨店、MALL、路面店)に出店されています。ブランドイメージは決して良くは無く、いつも安売りをしている、様々なカジュアルブランドのエキスを寄せ集めたブランドと言う印象が有ります。悪い悪いと言われながらも相変わらず前年同月比で2ケタ近くの経済成長を続けている中国、それを追い風にsemirも出店数増、売上増と順調にきていたもののの、中国内販の消費パワーの減速、閉塞感、そして自らの業績悪化、ともう後戻りが出来ない中、自らブランド開発をするよりも、人気の優良企業、ブランドの株式を買うという起死回生の戦略。これが中国アパレルマーケットに与える影響は小さくは無いと思います。今後の報道にも注力して見ていきたいと思います。


それでは!
 2013/06/20 02:05  この記事のURL  / 



有り難いお話を続々と・・・!
今日6月18日は何か特別な日なのでしょうか?

と言うのも本日立て続けに、中国の某アパレル、上海にある中国でも有数の某服飾大学のVMD講師のオファー、両件共に非常に嬉しく有り難いお話だと感じています。

それは何故か?
@ここ中国で会社を起業した理由として、御察しの通りお仕事自身のハードルは高いのですが、予てより中国アパレルとの取組みを望んでいた事。

A将来は私がこれまで学び、実践してきたVMDという技能、VMDロジックを中国のファッションデザイン、ファッションビジネスを学ぶ若い学生達に伝えていきたいという、昔からの夢を持っていた事。


@について、現在も中国アパレル数社取組ませて頂いているのですが、面倒な事も多々有りますが、真剣にVMDを学び取ろうとされるクライアントの真摯な態度に、こちらも頭が下がり、いつも気が引き締まる思いで、お仕事をやらせて頂いています。

両件ともに、これから詳細を詰めていくことになりますが、昨年来の反日デモ勃発に端を発した日中間のギクシャクした関係の中、日本人の私に頂けるオファーは本当に感謝しなければならないと思います。

また同時に今秋冬に向けて新たな日本のアパレルや様々な業種の方々から、VMDだけでなく、SNSコンテンツ開発に関するサポート等のオファーも頂いています。これも本当に有り難いお話です。
1つ1つの有り難いお話に真摯に向き合い、残りの2013年下半期に向かって邁進したいと思います。

今回の内容とは全く関係がありませんが、今夏は例年と比べSALE開始が2週間程早まっています。写真は本日の久光百貨のレディスフロアーのSALE案内POPスタンド。今の様な本格SALE開始前、各ブランド様々な打ち手でSALE前の買い控え客を掘り起こそうとアノ手コノ手で訴求されています



明日から金曜までルーチン業務の寧波出張です。今回は杭州にも行ってきます、頑張ります!
それでは!
 2013/06/19 15:00  この記事のURL  / 



ユニクロ、FRグループ旗艦店始動!
いよいよ、今年の秋にユニクロ上海旗艦店がOPENします。今回はFRグループのほとんどのブランドも同時OPENするようです。あのGUも海外1号店ローンチ!
完成予想パース。四つ角に立つ目立つビル、正面のR部分が映像、右は巨大VISUALになるのでしょうか?


上海の中心地、ワイハイ路の旧永新百貨店跡地に出店予定、これまでの最大店舗は日本の「ユニクロ 銀座店」。これを約500坪も上回る面積だそうです。全体内装インテリア監修はあのWW(ワンダーウォール)片山さん。

現在、ユニクロは中国において、2002年9月に初出店し、2013年3月末現在で大陸内に189店舗を展開中、今年4月には香港に世界10店舗目のグローバル旗艦店「ユニクロリー・シアター店」をOPENさせています。

これまでNY、パリ、ロンドンの旗艦店施工時と同様に、佐藤可士和さんデザインの仮囲いも街に映えています。今後OPEN迄に刻々と変化が見えて来ると思われます。
昨日夜の模様、仮囲いで周囲を張り巡らしています。日本や欧米、香港、台湾、その他では英語とカタカナのUNIQLO表記も、ここ中国と韓国ではUNIQLOという英語だけの表記。これは反日意識が根強く残る両国において日本の企業、ブランドと言う事を庶民に意識させないという理由があります。
ワイハイ路面側、この長い長い外周りを利用出来る事は、家賃が高い上海では非常に貴重な事だと思います。館の一棟借りだから出来る事ですが・・・凄すぎる




それでは!




 2013/06/18 01:05  この記事のURL  / 



前へ | 次へ
プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2013年06月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード