« 2012年04月 | Main | 2012年06月 »
ハルビンに来ています!
土日を利用して7年振りのハルビンに来ています。

地元最大の売上を誇る某中国系百貨店さんのVMD導入コンサルタントのお仕事。過去4回ほど来ていますが毎回ー20℃極寒の冬期、初夏に来るのは初めての体験。今日の最高気温は上海より高い、26℃、最低は12 ℃、緯度的に稚内とほぼ同じで、まだまだ朝晩の気温差があります。久し振りのバルビンは、高層ビルも建ち並び、中国地方の発展の勢いを肌で感じました、来年末には地下鉄も開通するようです。

7年前と変わらない飛行場

ハルビン市は黒竜江省の省都、第一級都市、総人口は987万人、市の花はライラックという事で、街中に淡いピンクの花が溢れています。建物もロシア人の統治時代の建物が数多く残り、異国の雰囲気があります。

ライラックが街中に咲き乱れています

ホテルは、毛沢東や、周恩来も泊まった由緒ある、ハルビン国際飯店、部屋は昔のロシア建築という事で、かなり古く、部屋を歩くとミシミシと音がしますが、たまにはこんなホテルも良いもんです。

ホテルの至る所に掛けられている、過去宿泊した著名人、文化人の写真とプロフィールが。一番上左が周恩来先生
歴史的建築物の証
1Fのエレベーターホール、2mほど奥まったところに扉が有り趣きがある作り

5層の建物、天井の高さ3.5m近くあり居心地良しです

夜ご飯は、館内ウォークスルーの合間を縫って、何故か火鍋・・・残念ながらビールならぬコーラで乾杯(残念・・・)

ハルビンではKFCもこうなります・・・
実はこれも歴史的建築物、内装を変えてOPENさせたようです

今、ホテルの部屋で本日の幹部の皆さんへのヒアリング、館内ウォークスルーのレポートを纏めています。明日日曜に上海に戻り、月曜からの上海での新店OPEN準備に備えます。


驚いた事が・・・このハルビンの百貨店さんは毎年必ず日本マーケット視察に行っており、既に先月OPENしたばかりのヒカリエや、ダイバーシティ、原宿のAE、トミー、シェルター他、東京マーケットを見ていて、あそこが良い、カッコいい等の話しがありました、恥ずかしながら私は未だ直接見ていないので、情報だけでの会話・・・。これからの時代は、世界中の話題のマーケット、施設を、中国の地方の方でもすぐに視察し、すぐに取り入れる。距離や情報が身近になって来ている事を感じました。意外と日本のアパレル関係の方が日本にいながら未だ見ていない方もおられるのでは無いでしょうか・・・。私も今月末見に行きますよ。


それでは!
 2012/05/13 01:30  この記事のURL  / 



UNIQLO中国初のロードサイド店!
中国UNIQLOのHPを見ていたら、5月26日(土)に中国初のロードサイド店舗を出店するとありました。出店場所は上海市嘉定区曹安公路1688号1-2楼、上海市内の北西部、古北地区からだと北西に14Kmくらいでしょうか、面積は何と2.900平米・・・詳細は下記URLで確認下さい。

http://www.uniqlo.com/cn/corp/pressrelease/2012/05/post_129.html

確か昨年迄は中国全土で2.020年迄に1.000店舗構想と言う事だったかと思いますが、最近聞いた話しでは、3倍の3.000店舗構想だそうです。。。いやはや、中国で出店開発を担当されている方のご苦労が窺えます(笑)、現在全中国で150店舗強、実に20倍の店舗を広大な中国にOPENさせるという構想です。2020年迄、あと8年半、つまり3.100日間の間に残り2.850店舗・・・単純計算で1日に1店舗をOPENさせるという凄い計算になります。もちろん、3.000店舗はあくまでも構想、在りたい姿、理想だとは思いますが。

現在の店舗網は以下のURLで。

http://www.uniqlo.com/cn/shop/

しかし、上述のように日本で築きあげてきた成功パターン、「ロードサイドでの商売」を仕掛けて来た裏には、勝算が有りと踏んでいると思います。ブランド認知度も急上昇、上海市内で既に40店舗近くの店舗網が有りますが、全てがモール、SC、百貨店チャネルでの出店、現状既にUNIQLOの拘りである、大型店=500坪(1.500平米)以上の面積を取る事が難しくなって来ている事実も、ドミナント出店の指針の元、郊外ロードサイド構想に繋がっていると思います。

その後は、日本同様に駅地下、上海では私鉄は無く、全て地下鉄になりますが、つまり地下鉄構内での小型店出店構想を考えられるのも時間の問題ではないかと思われます。

いずれにしても、中国初のロードサイド出店が今後の中国3.000店舗構想の救世主になるか否か、5/26のOPEN、その後の状況に是非とも注目したいと思います。

私、明日から1泊2日で実に7年振りのハルピン出張に行って参ります、またレポートさせて頂きます。

それでは!
 2012/05/11 13:45  この記事のURL  / 



スーパースポーツゼビオ in 上海!
先週、浦東の八百半の裏にOPENした「スポーツゼビオ」をチェックしてきました。

場所は週末ともなると老若男女が携帯やパソコンを求め異常に混み合う、携帯&パソコンビルの4F。何故1号店をこの場所に・・・と言うのが正直疑問なのですが、上述の集客という視点を重要視されたのだと思います。

浦東では携帯&パソコンビルとして有名です

私見で例えばですが・・・以前のブログにも書かせて頂いた、少し郊外でパーキングも有り、現地住民、日本人を含めた外国人が住む長風公園傍の長風景畔広場などが条件が許せば最適な候補地であったのでは?と考えます。

1F〜3Fはご覧の通り、携帯、パソコンが並び、異常なくらいに声をかけてきます。これは子供は嫌がるかも・・・


売場を見ると、日本のスポーツゼビオと遜色無い陳列、演出表現がされています。メインエスカ前はサイクル、アウトドア、トレッキング、キャンプ、各種シューズ等が並び、adidas、PUMA、NIKEのオンリーSHOP、各種ウェア類、そして野球、バスケット、バレーボール、卓球、テニス。一番奥に大きな面積を用いドライビングレンジも備えたゴルフコーナー。ほぼ日本と同じ品揃え、手を抜いていない売場姿勢は素晴らしいと思います。

フローアMAP
4Fエスカ横のVP
スウィムコーナーを抜けると、アウトドアコーナーが
左側に3ブランドの専門SHOPが
シューズコーナーは圧倒されます
サッカー、バスケ、バレー、卓球、テニスコーナー
下りエスカ横の告知シート

日本同様に各コーナーにスタープレーヤーが着たサイン入りウェア、道具も重々しく鎮座し、中国には無い、本格的なスポーツグッズ&ウェアSHOPというステイタスを表現しています。

ただ、平日に伺った事も有り、写真でご覧の通り御客様は数人程度、逆にスタッフが売場各コーナーにいて、片言、覚えたての「いらっしゃいませ〜ゼビオ〜」と連呼。気分は悪くは無いのですが、研修の成果と感じつつも若干無理矢理感が。。。まぁ、これもOPEN1ヶ月くらいすると自然な挨拶に変化していくと思います。

でも、しっかりアウトドアコーナーやサイクルコーナーを設定している辺りは、現在中国において少しずつ伸張しているアウトドア、トレッキング、サイクルスポーツマーケットを見越しての事だと思います。

日本のスポーツ専門店として引き続き頑張って頂きたいと思います。

今週は、上海、杭州、ハルピン・・・と怒濤のお仕事が続きます、またブログUPします。

それでは!
 2012/05/07 00:00  この記事のURL  / 



上を向いて歩こう!
一昨日、上海の五角城の某レディスブランドのOPEN準備の休憩時間、屋外の歩行者天国で、私の目の前約15Mのところでに激しい何かの音、そして何かが飛び散り、こちらにも降ってきました。よくよく見るとガラスの破片が散乱・・・どうやらそのビルの4階の外のガラス壁がはずれ落下した模様。。。

と、何も無かった様に書いていますが、もしその15Mのビルの真下に私がいたとしたら・・・ゾッとしました。九死に一生とはまさにこの事を言うのだと思います。

散らばるガラス破片・・・いや〜正直何が起ったのか一瞬分かりませんでした


幸か不幸か、このガラス壁落下で怪我したひとはいなかったようですが、もし週末の人通りが激しい時間帯だと大変な事になっていたと想像出来ます。

中国で建設現場、施工現場を見ていると、「えっマジ?」「こんな施工で大丈夫?」と思う事が日常茶飯事です・・・、先日もケンタッキーフライドチキンの某店で食べていた所、目の前に何かが落ちて来ました・・・床に響くカランコロンとこれまた激しい音、転がっている物体を見たら、天井に設置している煙検知器の蓋でした、これは可愛いのですが、もしこれが照明器具や天井そのものでなくてよかったと思います。。。

日本でもそうでしょうが、こちら中国では本当に何がいつ起るか想像がつきません。何か不吉な予感、物音、ビルや建物の傍、工事現場近く・・・・書き出せばキリが有りませんが、自ら危険を避ける事、できるだけ異常なものに近づかない事が懸命だと思います。

住み易く、凄く便利になった上海ですが、マーケットの需要にかなりの無理をして表面的に突貫工事で出来た建物、道路、交通機関・・・です。くれぐれも住まれている方、出張で上海、中国に来られる方は、防ぎ様がないとは思うのですが、自ら危険な箇所に近づかない、常に上下左右前後を見ながら街を歩いてください。。。特に上は。。。

話しは変わり、今上海の地下鉄広告で歩く人の度肝を抜いているのが、「G-SHOCK」のインスタレーション。一部の人は実際に覗き込んだり、ガラスを触り、驚愕の声をあげています。さも、ガラスケースが割れガラスが飛び散っている演出がされています。

地下鉄駅構内のガラスケースに大きなG-SHOCKが、ガラス表面が本当に割れた様に見えます、目の錯覚です

床に落ちたガラス片もリアルです


ただ一方で何も感心を示さない人もいます。上述の様に、上海、中国では日常的に起こりえる事なので、「あ〜ガラス割れてる・・・」くらいにしか感じていないのだと思います。先進国でこの手の演出は、驚きで迎えられると思うのですが、周りが未完成のモノが多い中国では、普通に捉えられてしまうのが残念です。。。

いづれにしても、街歩きは十二分に気をつけてくださいね。

それでは!
 2012/05/06 00:39  この記事のURL  / 



中国ライフスタイル雑貨マーケット考察!
いつもアパレル小売りの事ばかり書かせて頂いていますが、「ライフスタイル雑貨マーケット情報」も是非!と言うリクエストに御応えして、現在の中国での雑貨マーケット事情を。。。

@ホームインテリア系
日系ではグローバルブランド「MUJI」が総合的に突出し店舗網拡大を図られています、他にはご存知「フランフラン」、しかしながら中国では未だ3店舗と、現在足下を固められている状態かと思われます。
http://www.francfranc.com/jp/shop

超大手でははずせない「IKEA」、上海市内既に2店舗、全中国では10店舗規模迄拡大されています、インテリア、雑貨を市民に浸透させた意味合いは凄く大きいものの、大量生産による同質化(中国人は他の人と同じモノは持ちたく無い)で一部の御客さんが離れているという声もよく聞きます。


Aファンシー雑貨系
90後世代がターゲット、携帯関連グッズやヘアアクセを軸とした業態が多く見られます。
カラフルなフェルトBAGで有名な上海発の「mrkt」、そしてFC代理店で地下鉄の各駅に多数出店している「格格屋」、「格格屋」の新業態の「GOGO WOO〜」も、いつも若い女の子で賑わっています。
日系では先日小規模ながらも伊勢丹にOPENした「東急ハンズ」、日本とは違い女性にターゲットを絞った品揃えをしています。

www.mrktstore.com/index.html

上海発とは思えない程、洗練されたアトモス、商品デザイン

うって変わって、こちらは中国チック満載、iphone4カバーがメイン壁面を埋めます

最近、格格屋がリニューアルし、新しい屋号、GOGO WOO〜で出店拡大、アメイク、アクセが中心の品揃えに変革中です

女性の館、梅龍鎮伊勢丹に会わせた品揃え、如何にも女性が好みそうな品々に絞られています、流石マーケティングの成果!


Bステーショナリー系
フランスのMOLESKINEの店が続々と出て来ています。お洒落層に受けていて、リピータも増えているようです。あとは下記の様な輸入文具を中心としながらも廉価なグッズも展開しているお店もどんどん増え、学生達を中心に賑わいを見せています。

このように壁面ではなく、SC、モールでも家賃の安い中島に出店するSHOPが目立ちます

Cライフスタイル系
元々はタイ料理のシンプリィタイが発祥で、店の近くに小物の店を開いたらアっ!と言う間に人気に火がついた「シンプリィライフ」、シノワズリ、モダンチャイニーズテイスト好きな欧米人を中心に受けています。この「シンプリィライフ」の好調を受け、同様のライフスタイルSHOPが観光地、老房子(古い街並にある家)に続々増えています。

www.shanghainavi.com/shop/32リンク>

それでは!
 2012/05/02 15:00  この記事のURL  / 



前へ
プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード