« 2012年04月 | Main | 2012年06月 »
中国のゴルフマーケット!
先日、こちらのGW明けに上海の南京西路の久光百貨前を通りかかったら、「GOLF FESTIVAL」なるものが開催されていました。

FESTIVALのパンフレット、受付、各フロアの掲示板のところに置かれています、久光さん、このあたりは日系百貨店さんの雄らしく、しっかりされています。パンフも何処と無しにゴルフ雑誌の表紙を彷彿させます。。。


ゴルフはかなり前(所謂バブル真っ盛りの時、20代の中〜後半)に、毎週末にコースに行き異常なくらいにはまっていました、ですがいっこうに上達せず挫折し、最近は長い事クラブは握っていないのですが、ふと興味を持ち覗いてきました。

正面吹き抜けガラス面にFESTIVALの告知が

南京西路メインのエリアにはルコックさんが陣取られています、でも重要なロゴサインが小さすぎでは・・・全く目立っていません

久光の横の通りには、各ブランドさんの新ウェア、ギアの紹介ブースが夜店の様に並びます


以下、ゴルフマーケット情報です。
(SDIさんののHPで掲載されていたレポートから抜粋させて頂きました)

「現在、中国のゴルフ人口は年率20%程度の勢いで伸びています。

日本のゴルフ人口は950万人で、米国の2.850万人に続いて世界第2位、中国は、米国や日本と比較するとまだまだ市場規模が小さいが、昨今、成長が著しいマーケットとのこと。

現在、日本には約2.600カ所のゴルフ場が存在し、それに対して中国は400程度、しかし、2015年頃までに700カ所程度にまで増加するだろうという予測。少なくとも年間に50カ所以上のゴルフ場が新設されると思われる。

中国でゴルフ場が最も多いのは、香港からのプレーヤーも見込める広東省で約70カ所。次いで北京市の約55カ所、以下、山東省、江蘇省、海南省、上海市と続く。

エリアによってゴルフ場利用者にも特徴があり、例えば、北京は政府高官が多く、その他、現地経営者やホワイトカラー層、そして外国人が中心。上海は日本人と韓国人、そして現地の経営者層やホワイトカラー層が中心である。広東省は、香港人とマカオ人のほか、台湾人、韓国人、日本人と、外国人比率が圧倒的に高い。

中国のゴルフ人口は約100万人。そのうち、年に8回以上プレーをする常連者は30万人程度だ。3分の1は外国人であることを考えると、純粋な中国人のゴルフ常連者は未だ20万人程度だろう。しかしここ数年、中国のゴルフ人口は年率20%程度の勢いで伸び、中国人比率も上がっている。

ゴルフはビジネスマンのスポーツというイメージが強い。従って、中国の経済成長に伴い、ゴルフ市場が拡大するのは自然な流れである。日本市場を抜くのにそう時間はかからないだろう。5年後の市場を見据えて、今から準備することが重要である」

という様な締め括りでした。確かに私が住む上海のマンションでも週末ともなると、ゴルフ帰りの中国人ゴルファーを沢山見かけます。ギアは一流ブランドを持っていて、如何にも経営者、ホワイトカラーの風貌、市場が広がっていっていることを実感します。

今週は、上海、杭州、北京と週末まで出張が続く1週間・・・気候的にも最適でゴルフをリスタートさせたいけど、当分は無理のようです。。。

それでは!
 2012/05/22 00:00  この記事のURL  / 



これは使える上海情報アプリ!
知人のN倉さんに教えて頂いたアプリ「Hi SHANGHAI」、これはかなりのスグレもので、いま使い倒しています。

上海の全て、例えば・・・

いま自分が居る近く(100M、250M・・・5Kmで検索可能)の、イタリアンレストランを探したい時「100M以内で」とリクエストを入れると、数多くのレストランがリストアップされ、それぞれの簡単な紹介、電話番号、住所が表示されます。

一番凄いのは、目的地にTAXIで行く場合、中国語が苦手でTAXIの運転手さんに行き先を告げる時、きちんと伝わるかどうかドキドキされると思うのですが、しっかりと行き先を中国語で表示してくれます、その画面を運転手さんに見せればOK!というもの。

レストランをはじめ、カフェ、ホテル、映画館、日帰り旅行、美術館、公園、ナイトライフ、銀行、マッサージ、エステ・・・・数え上げるときりがないくらい全部で6.700件の情報がぎっしり詰まっています。

数有る情報から、food& drinkを選び、itarianへ

お気に入りのitarianを選択し

住所、電話番号、MAPを確認し

右側のTAXマークをところをPUSH、すぐに中国語で行き先が表示されます、あとはこれを運転手さんに見せるだけ



この痒い所に手が届く、超スグレものアプリを使えば、行動範囲が確実に広がる事は間違い無しです!是非とも一度御試し下さい。あっ・・・言語は全て英語です。。。

それでは!
 2012/05/21 15:21  この記事のURL  / 



夏前の紫外線ケア!
こちら中国マーケットに於いても、日本同様にこの時期は紫外線から女性のお肌を保護するためのケア商品が大きく打出されます。

地下鉄の広告でも写真の様に、お肌ケアの大きな広告露出がなされます。4月頃迄は女性向け香水や一般的な化粧品などの広告が多かったように思いますが、5月のGWを過ぎた辺りからお肌ケア商材広告(日系、外資系、国内系)が明らかに目立ってきています。


*データは「上海ヴォイス」さんの2007年5月31日情報から。「上海浦東新区気象センターと気象庁の観測値を元に、2006年6月〜9月までの毎週月曜日、10時〜14時までの平均値を編集部の方が編集・作成したもの」だそうです、参考程度にご覧下さい。


上海の紫外線量は、上記グラフからも明らかなように、日本とは比較にならないほど強く、中でも目を引くのは、亜熱帯気候の沖縄県をはるかに上回るということ!!!

御周知の通り、オゾン層の破壊に伴い現在、世界各地で紫外線量が増加していて、「日焼け」と呼んでいた紫外線による肌の炎症は、もはや「被爆」とまで表現する時代だそうです。

WHO(世界保健機関)では、年々深刻になる紫外線問題を受け、1992年に各世界機関と共に世界紫外線プロジェクトチーム「インターサン(INTERSUN)」を設立。世界に向けて、HP上で日焼け止めの使用や毎日の紫外線量を把握することなど、様々な紫外線対策を呼びかけているほか、眼球が紫外線を浴びると、白内障を発症する可能性が高いとも言及していると聞きました。

資生堂さんも、強力PUSH中

嫌がおうでも目立つ、柱巻広告

地上に上がるエスカ横にも

これも資生堂さん、TSUBAKI、毛髪ケアという事でしょう


こうした中、数年前から上海市内でも日傘やサングラスなどにUVカット処方を施した商品が続々と登場していますし、中には、陽射しによる毛髪へのダメージを軽減するシャンプーなども見受けられ、紫外線への関心の高さも伺えます。

この時期売れる紫外線防止アイテムBEST3

@サングラス
A日傘
B肌ケア関連商品


女性に限らず、男性もシミ、シワ、たるみなど、皮膚が老化する最大の要因である、紫外線対策を施された方が良いと思います。中国出張に来られる方も、お気をつけ下さい。私自身もケアせねば・・・もう時既に遅しという声が。。。

それでは!
 2012/05/18 02:30  この記事のURL  / 



注目の虹口龍之夢モール!
今年の初め頃にもブログに書いた、標記虹口龍之夢の伸びが止まりません!

館吹き抜け部分、写真中央の行列は午後三時の状況、人気の杭州発レストランでの夕食の順番待ちです


今週は某クライアント様の新店OPEN準備で、このモールを毎日訪れていますが、半年前に比べると格段にモールの認知度が上がり、入店客数の伸びを感じます。半年前は上層階の飲食は集客出来ていたものの、物販は未だ未だ全体的に埋まっておらず、少し不安を残すモール、という感触でしたが。久し振りに訪問しましたが、A棟、B棟ありますが、A棟の物販は地下2Fから4Fまでほぼ埋まり、地下1,2Fのファーストフード系も中国、香港、台湾、日本、韓国・・とバリエーション豊かで、昼食時は近くのサラーリーマン、OLがこぞって訪れ、夜は夜で上層階のレストラン街にご近所さんが、長い行列を作られています。また地下には大型スーパーのカルフールもあります。

このような状況を見ていると、日本も恐らく同じだと思いますが「食」「雑貨」などライフスタイル感を表現出来るキーテナントが有るモールは、それだけで集客が期待でき、将来性も有る、と言えると思います。これから中国に進出されるアパレル、小売り、物販さんは、同業種のフロアだけをチェックするするだけでなく、館全体、特に飲食(リーシングしているテナントで、何処のターゲットを狙っているかが分かります)を昼と夜に来館者チェックをされることを御薦めします。
この館の飲食の充実ぶりは、上海市内のモールでは中山公園の龍之夢が群を抜いていますが、それに匹敵します。最近では、日本のサンマルクカフェや、USのハンバーガーチェーン Carl's Jr. もOPENして人気を博しています。

日系アパレルでは、アース、オリーブ、ナイクラ、タペナード、W closet、チュチュアンナ、マウジー、その他は話題のGXGやPEACE BIRDと言った中国ドメメンズブランドや、IZZUE、偽物UNIQLOやGAP、何と言ってもインディテックスグループのZARA、Pull and Bear、そしてstradivariusが勢揃いし鎮座する1Fは圧倒されます。。。

アース中国第二号店、春物商品在庫かなり有りそうです・・・

中国ドメ メンズの雄、GXG Jeans

ITのIZZUEも素敵なアトモスのお店を展開

何と言ってもこのモールのキーテナントはインディテックスグループ


ただ、A棟の集客力に対して、B棟は未だ未だ空きが有る事と、この虹口エリアの特徴かも知れませんが、服装にあまりお金を使わず、客単価も低い事は(実際に入店ブランドのショッパーを持たれた方が少なく、どのブランドも春の処分で50〜30%OFF SALEをされています)悩ましいところでは有りますが、上述の飲食、雑貨、スーパーが集客牽引し、認知向上、全館活性化が進み、そう遠く無い先に、注目の商業施設になると思います。

一度、足を運んでみて下さい!地下鉄の人民広場から、8号線で4駅目の「虹口足球場駅」に隣接しています。

それでは!
 2012/05/18 00:30  この記事のURL  / 



至福の時!
知人からあまりにも美味しく、景色が良く、まぁリーズナブルな中華風ベトナムレストランをこっそり教えて頂き、先日数人で早速探訪してきました。

欧米人もチラホラ、日本人はあまり見かけません


その知人との約束で、上海の某場所としか書けませんが、まさにこんな秘密、隠れ家的なレストランが上海の中心のビルの屋上に在ったとは驚きです。。。

人なつっこいマスコットの猫も出迎えてくれます

我々は残さず美味しく頂き完全消化しましたが、皆さんには消化不良の情報ですみません。。。

それでは!
 2012/05/13 09:20  この記事のURL  / 



前へ | 次へ
プロフィール
内田 文雄(うちだ ふみお)
上海在住。2011年 上海にてVMDコンサルティング会社 碧詩商務咨詢(上海)有限公司 設立。現在の仕事は「売れるVMD」を基軸に @中国アパレルに対してのSPA構築セミナー、月/週次指導 A中国、アジア地域に展開する日系ブランドのVMD&インテリアデザインディレクション B中国/日系ブランドへの売場活性化クリニック C新店OPENディレクション D販売スタッフへのVMD教育育成指導。いつでもお気軽にお問い合わせ御待ちしております。 モットーは「VMD IS MY LIFE!」    1984年から(株)ワールドにて数々のブランドのVMD業務に携わり、1993年に上海交通大学に留学、その後上海駐在。2005年4月ファーストリテイリング (株)ユニクロに転職、VMD部門の日本、グローバル(欧米、アジア)全体の責任者として、ユニクロのグローバルVMDの仕組み構築、店舗スタッフ育成指導、国内の大型店、海外グローバルフラッグショップのディレクションを担う。2010年8月ユニクロを退職し起業。 IFIビジネススクールVMD講師。

2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
リンク集

http://apalog.com/uchida/index1_0.rdf
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード